掟上今日子の備忘録/あらすじとネタバレと感想

掟上今日子の備忘録2015年のドラマ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

掟上今日子の備忘録の概要

制作:2015年 日本
演出:佐藤東弥、茂山佳則、小室直子
出演:新垣結衣、岡田将生、有岡大貴、内田理央、工藤俊作、他

ガッキーの舌打ち/掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録の見どころ

2015年、西尾維新の小説を日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠でテレビドラマ化。
主演は新垣結衣。
眠ってしまうと記憶がリセットされてしまう忘却探偵の掟上今日子が、ほとんどの事件を一日で解決していくというミステリードラマ。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

掟上今日子の備忘録のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

眠ると記憶がリセットされてしまう忘却探偵、掟上今日子(新垣結衣)は、本当に眠ると記憶がリセットされてしまうので、天井に「今日からお前は掟上今日子。探偵として生きていく。」と書いてあります。
一方、隠館厄介は生まれた時から運が悪く、今日もいつも通り皆から疑われていました。
挙動不審だという事で、犯人扱いされた厄介は探偵を呼ぶことにします。
絆井法郎はカフェサンドグラスのオーナーでもあり、探偵斡旋所でもありました。そして厄介に今日子を斡旋したのでした。今日子に初めて会った厄介は一目ぼれしますが、今日子は淡々と事件を解決します。
厄介は今日子の事を想い続けますが、今日子は厄介に会ったことすら忘れてしまっています。
ある日の事、女子校の管理作業員として働くことになった厄介はまたもや犯人に疑われてしまいます。今回は殺人事件です。そして身の潔白を証明するために今日子に依頼しました。なんだかんだといいながら、二人の仲は縮まっていました。
今日子は事件解決のためなら何日でも眠らずに集中できます。推理小説家の須永が自殺の可能性があるという事件が舞い込んだ時には、須永の心境を理解するために彼の本99冊一気に読みます。厄介は今日子が眠らないように助ける役を引き受け、ずっと一緒に居れる幸せをかみしめます。
次々と事件を解決していく今日子と厄介。しかしある日、厄介はサンドグラスに今日子と従業員以外に住人がいない事に気付いてしまい、サンドグラスの法郎の身辺を調査します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

その頃、今日子は澤野信二(要潤)から依頼を受けますが、澤野の罠にかかってしまい眠らされてしまいます。
いつもならマジックで忘れないように体にメモを書いているのですが、それも澤野によって消されてしまいます。起きた時に、天井にもメモがありませんが代わりにテレビにDVDを見ろと書いてあり、見ると澤野が自分の夫であり、今日子は澤野の妻里美であるというメッセージが流れます。
今日子はサンドグラスから姿を消してしまいます。
厄介が探すも、今日子は見つからないままでした。ある日約束していた映画デートの待ち合わせで、黒髪の今日子を見つける厄介。しかし今日子は里美だと思っているので厄介の事を冷たくあしらいます。
同時にサンドグラスの経営が怪しくなり、今日子の居場所がなくなってしまう危機に陥ってしまいます。
しかし澤野は昔に殺人事件を起こし、今日子に解決してもらっていたことがわかります。そしてサンドグラスのオーナーである大富豪の隠し子だという事も判明します。これで澤野の企みが解りました。
今日子は厄介にメッセージを送り、皆で今日子を救います。
・・・後日隠し子ではなかったことが判明し、厄介は毎日今日子を口説いて過ごすのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました