私 結婚できないんじゃなくて、しないんです/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

私 結婚できないんじゃなくて、しないんですの概要

制作:2016年 日本
演出:塚原あゆ子、坪井敏雄、阿南昭宏
出演:中谷美紀、藤木直人、瀬戸康史、大政絢、他

いきものがかり 『Sweet! Sweet! Music!』Music Video -Short Ver.-

私 結婚できないんじゃなくて、しないんですのあらすじ

私 結婚できないんじゃなくて、しないんですのみんなの感想

ネタバレなし

私はこのドラマを見てよくある話だと感じました。なぜなら結婚できないことで勝手に騒ぐ人々が描かれていたからです。またタイトルにあるように結婚できないことで言い訳をするキャラクターたちも面白かったです。
ドラマは普通に恋愛のための勉強になる内容でした。それで私は結婚に対する価値観も変化したと思います。またこういう将来は送りたくないという感情も得られました。
ストーリーは恋愛の教師のようなキャラクターがいて参考になりました。その教えをドラマの中で見て共感ができました。やはりドラマでも現実のように結婚に対してのアドバイザーが必要だったのです。
ドラマのパートが年齢別に分かれていた点も好印象でした。(20代男性)
美人で仕事ができる40代の女性を、中谷美紀さんが演じていたので、中谷さんの演技はあまり見たことがありませんでしたが、華やかさがあっていいなと思いました。
プライドを持ちすぎると、返って結婚が遠ざかるということを、よく耳にしますが、ドラマで見ることによって、具体性を感じられるところがよかったです。
よくある、男性が結婚できない女性に指南する形のドラマだと思いましたが、恋愛指南書を読み漁ったことがあったので、それと比較する形で視聴しました。
自分は主人公と同じく、こだわりすぎて今季を逃すタイプだと感じたのと、婚活を視野に入れているということもあって、共感できる面がありました。
後半では、藤木さん演じる婚活を支援する男性に段々引かれていくんだろうなというところは、読めてきましたが、彼にも実は訳ありな過去があるというところは、見ていてドキドキました。
カフェの年下男子とは、まさかまさかで結婚まで行ってほしかったけれど、若さゆえの行動をとってしまうところは、どこか納得できた気がしました。(30代女性)
宝塚の元花組トップスターの蘭寿とむさんが出演するからという理由で見たドラマでした。正直言って、高校時代の同級生が大人になって再会してというストーリー、手垢だよと思いました。でも、見始めたら、続きが気になって最後まで観てしまいました。全体的にポップで明るめ、再会したのがアラフォー、どちらもこじらせている部分がある、そこに恋愛スペシャリストが絡んできて恋愛テクニックの伝授と実践、年下の男の子とのどきどき、知りたいこと、聞きたいこと、アラフォーができることならしたいことが詰まっていました。個人的には、リアルにこういう人いると思えたのは、徳井義実さんでした。実生活もこれに近いのではと思ってしまったほどです。ドラマが終わった直後から、巷では続編期待みたいな感じがありましたが、まだ続編はないように思います。出演者が豪華だと色々難しいのかもしれませんね。次は彼らのアラフィフでも良いです。気長に続編を待ちたいと思います。(40代女性)
売れ残っている理由が分っていない主人公のみやびの、勘違いっぷりに毎回笑わせてもらいました。中谷美紀は好きな女優さんなのでかなり期待してみました。バリキャリで恋愛下手だと、結婚にたどり着けないんですよね。意外と結婚から縁遠そうな人のほうが先に結婚していたり。30代で「結婚できないんじゃなくてしないだけ」って言いたい女性っていっぱいいると思います。そして、そう言いつつも本当は結婚したいって思うのって別におかしいことじゃないと思うし、浅ましいことでもないと思います。でも結婚ってゴールじゃないですし、最終的には結婚以外の選択肢を選んで欲しいなーって思いながら観ていました。イケメンで毒舌吐く藤木直人演じる十倉さんがかっこいいです。イケメンだから許されますね。(30代女性)

ネタバレあり

「結婚はしなければいけないこと」と葛藤しているみやびが、当時の自分と重なり、とても見応えのあるドラマでした。そして高校時代の恋を思い出しながら、再び同じ相手を好きになり、また追いかけてたい気持ちにもとても共感できました。そのため最後、桜井がみやびに別れを告げた時は、私も悲しくなりました。でもきっとそれは、当時恋人関係にはなれなかったことからの後悔の気持ち、淡い思いからの恋愛感情で、きっと長くお付き合いは続かない関係だったかもしれないと思いました。みやびが十倉を選んだ時は、「本当の幸せってなんだろう」と考えさせられました。結婚という形ばかりを追い求めるのではなく、自分らしくいられる相手の側にいることが一番の幸せなのかもと思いました。(30代女性)
みやびが結婚出来ない理由をズバッと言う十倉の毒舌が、グサリグサリと刺さりながらも的を得ていて、とても面白かったです。十倉の恋愛指南の1つ、アクション、リアクション、コミュニケーションという3つのションが大事、とか、なんて納得しました。みやびは美人で頭も良くて、男の人が向こうから寄って来そうな人なので、みやびのような人は、タイトル通り、結婚できないんじゃなくて、結婚しない、というのは事実だと思います。でも出来過ぎの人って高嶺の花とか自分には無理、と思われたりすることはあるでしょうね。みやびは、全てを持っているだけに弱い所を人に見せられないプライドを持っているので、十倉のように自分をさらけ出せる人じゃないといつかストレスになって爆発してしまうと思います。
しかしこの2人、どちらも言い方が素直じゃないので、喧嘩も多そうなのが心配ですが。
何はともあれ、続編スペシャル版を作って、その後の2人を見たいです。(50代女性)
このドラマを思い浮かべた時に一番最初に出てくるのがドラマの主題歌です。いきものがかりが歌う主題歌が、ドラマの内容としては結構重い内容だと思うんですが曲でコミカルさを演出していて見やすかったです。
しかも、玉木宏が毎回書道で書いてくる格言の様なものが女性の私にとって痛いところついてくるし、結婚できない女性全般に対してもなかなか勉強になるような事も多くあって本当に面白かったです。
中谷美紀がどんどん自分を見つめて努力して、強がりと誤魔化しばかりの自分から素直になろうとして最後には玉木宏に思いの丈を告げるのに断られてしまうというオチも下手にくっつくより最高だなと笑えました。
続編をやって欲しいドラマです。(30代女性)
アラフォー未婚女性をターゲットにしたドラマですが、20代半ば女性にもグサグサ刺さるドラマでした。アラフォーで恋愛をこじらせると大変だな。。と(失礼)
見どころは水野(藤木直人)の「計算した行動は気持ち悪いだけ」などのスカッとした辛口アドバイス。辛口だけどとても正論で、そして愛もある恋愛アドバイスが随所にありました。
今まで雑誌やテレビなどで語られる恋愛指南のアドバイスは、どこかお花畑感があり、臭いものに蓋をしているだけで、実用性ないものが多い印象でした。そんなアドバイスに飽き飽きしている全世代の女性には一度見て欲しいドラマです。
ドラマにハマった方は原案の『スパルタ婚活塾』を読むともっと笑えて、もっと恋愛を学べるのでオススメします。(20代女性)
少女マンガのような、あまり深く考えながら観なくてもいい、王道ラブコメでした。
まず中谷美紀さん演じるみやびちゃんはちょっとこじらせてますが、その美しさにいつも目が幸せでした。そして、瀬戸康史さん演じる諒太郎くんの王道な年下男子っぷりに、毎回悶絶して変な声が出ました。だからこそ、予想はできていたけど、2人の付き合ってからお別れへの流れが寂しかったです。
伊藤健太郎くんを知ったのもこのドラマでした。彼演じる桜井くんが大人になると、チュートリアルの徳井さんに成長するのは、少しだけ納得がいかない部分もありましたが…(笑)桜井くんも少女マンガでは王道な同級生キャラです。だから、みやびちゃんが片想いしてしまったのも分かります。そこまで長引かせなくても…とは思いましたが。
藤木直人さん演じる戸倉さん。原作は読んでいないので、アドバイスも納得してしまうものもあれば、ちょっとつっこみたくなるものもありました。そのあたりもなかなか楽しく観ることができました。みやびちゃんが不満を言いながらも、律儀に実践していてかわいかったです。
結末も想像通り。難しいことを考えずに、サラッと観られて楽しいドラマでした。(30代女性)
中谷美紀が演じる橘みやびは綺麗でプライドが高く、周りの友達もひと癖ありそうな仕事の出来る独身女性の友達ばかりでこういう女性のノリの女子会がリアルでありそうだなと感じました。みやびの恋人候補となるのは可愛い年下男性、かつての初恋相手、なんでも話せて叱ってくれる男友達らがイケメンばかりで見ているこちらも目の保養です。結局、初恋相手ではなく男友達兼恋の師匠だった十倉をみやびは選びました。しかし、あのふたりならいつも素の自分を見せられて喧嘩しながらいつまでもなんだかんだと一緒にいるんだろうなと思わせるラストでした。最後にタイトルコールのセリフをみやびが言ったのが良かったです。(30代女性)
主人公のみやびがうまくいかない恋に悩んで、行きつけの料理店の十倉から受けるアドバイスを実践していく様子が、まるでコメディを見ているようでおもしろかったです。思い出は美化されてより美しく見えて、その相手が目の前に現れてウキウキして一人で盛り上がってしまう気持ちは十分すぎるほどわかるけれど、そのことに気づいてみやびを十倉へと誘導する桜井もカッコよく見えました。なんだかんだ言って結局は自分らしくいられる相手が一番いいというありがちパターンと言ってしまえばそれまでですが、お互いの悪いところも事前にわかっているみやびと十倉の恋が、ケンカしつつも始まる終わり方がとてもよかったです。(40代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました