ラヴソング/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ラヴソングの概要

制作:2016年 日本
演出:西谷弘、相沢秀幸、平野眞
出演:福山雅治、藤原さくら、菅田将暉、夏帆、他

【福山雅治/月9ドラマ予告】ラブソング

ラヴソングのあらすじ

ラヴソングのみんなの感想

ネタバレなし

福山雅治主演の、いわゆる「月9」ドラマだということで期待してみましたが…すこし期待し過ぎたのかもしれません。ストーリー展開がどうもしっくりこない作品でした。堕落したイケメンが少女に希望を見出し立ち上がるといったものは、ありきたりと言ったほどに使われているので問題はないのですが、その後の主人公とヒロインの関係がはっきりしないかん満載。これがもっと、十代の夢が挫折してつまらない人生を歩み始めてしまった三十路前な主人公であったのならば大いになっとくな展開でしたが、いかんせん性格や性根はどうあれ、50手前の臨床心理士。セーブできない感情がたぎったとしても、若干引いてしまう行動が目につきました。そして、なによりも、そんな彼がほれ込んだヒロインが…実はそれほどの天才じゃないだなんて…どうしたいのこの話?です。色々こんなんを突っ込み、最後なんてドタバタすぎて置いてけぼりをくらったので、単純明快なシンデレラストーリーの方が楽しめるのではないかと思ったほどでした。振脇を固める俳優さんたちもいい人ばかりだったのに、ホント、脚本が残念だった作品です。(30代女性)

ネタバレあり

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました