99.9 -刑事専門弁護士-/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

99.9 -刑事専門弁護士-の概要

制作:2016年 日本
演出:木村ひさし、金子文紀、岡本伸吾
出演:松本潤、榮倉奈々、風吹ジュン、香川照之、青木崇高、他

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
スポンサーリンク

99.9 -刑事専門弁護士-のあらすじ

スポンサーリンク

99.9 -刑事専門弁護士-のみんなの感想

ネタバレなし

弁護士が主人公のドラマは多いですが、これはシリアスな内容ではなく、ギャグが入った面白い部類です。主役の深山大翔を演じた松本潤が、オヤジギャグを毎回必ず言いますが、嵐の松本潤が言うとなんとなく様になるというか、その場がカッコよく終わるから不思議でした。出演者としては榮倉奈々が相手のメインなのだと思いますが、香川照之の演技は本当に何をやってもよいと思いました。物語の太い筋として深山大翔の父の刑事事件の話がありますが、シーズン1では結論につながるほど深い内容には入らなかったと記憶しています。この詳細はシーズン2を見ると分かるのですが、とてもシリアスでいろいろ考えさせられる内容でした。あと、検察官と裁判官に悪人的キャラクターが登場するのは、弁護士が主人公だから仕方がない部分はあると思いますが、もう少し真実に感じられる描写・演出をしてほしかったと思いました。全体としては、真面目な内容と、笑いの内容が、しっかり場面で区別して構成されている感じがしました。月曜日から仕事が始まる人には、日曜日の夜にエンターテインメント的なドラマで気分がほぐれるのは、よかったと思います。片桐仁の演じた明石達也の奇人変人ぶりや池田貴史が演じたアフロヘアーの坂東健太も、それを表しているでしょう。(50代男性)
よくある弁護士もののドラマかー(たいして面白くないかな…)とおもって1話目は観ていませんでした。家族が録画していたこのドラマを見ている時にたまたま同じ部屋にいたので一緒に観ていたら「あれ?おもしろいかも…」1話完結っていうところは観たり観なかったりする私にとって話に入り込みやすくて良かったし、今まであまり知らなかった「刑事裁判で無罪を勝ち取ることの難しさ」がわかりやすくストーリーに描かれていて面白かったと思います。個人的にはパラリーガルの明石達也役の片桐仁さんが見ていて飽きず、毎回プッっと笑いが漏れてしまう感じが良かったです。なんでしょうね、あの一生懸命さが良かったのかな?いつか国家試験クリアしてぜひとも明石さんが弁護士になったというストーリーも作ってあげてほしいです。(笑)結局家族が全話録画していてくれたこともあり、1話からすべて観るくらい好きなドラマになっていました。(30代女性)

ネタバレあり

松本潤演じる深山と香川照之演じる佐藤のやりとりが毎回楽しかった。お互いに深山は、ただ真実だけを追及することしか考えておらず佐藤は、お金のことしか考えていないが最終的に行きつこところは同じのような気がした。同じ弁護士の榮倉奈々演じる立花は、深山とみる視点が全く違うので1つの事件を解決するたびに深山に引き込まれていく。パラリーガル演じる明石は、ずっと深山のもとで働いていたので次にどう動くか常にわかって先回りして犯人役をする。明石は、深山にいつも給料を貰えなくて催促しているが給料よりも一緒に仕事をすることに幸せを感じてイヤイヤながらやらされているがいつも楽しそうです。回を増すごとにチームワークが良くなります。(50代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました