おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」いつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!ニュースより引用

「観たい映画がどれくらいの期間上映しているのかわからない。」

上映開始は大々的に宣伝されますが、上映終了日がわからなくて困るのはよくあることですよね。

この記事では、2022年1月28日公開「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」の上映期間がいつまでなのか上映期間を予想しました。

最終章から8年、「仮面ライダーセイバー」のその後を描いた物語です。

上映期間を100%保証するものではありません。
見逃さないためにも早めに鑑賞に行きましょう。

また記事内では、「映画を900円で鑑賞する方法」についても紹介していますので活用ください。

NEW映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ

U-NEXTより引用

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
たった900円で映画を鑑賞する

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」はいつまで上映?上映期間予想

上映期間というのはあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定。

一般的な上映期間は1~3ヶ月ほどで、関連作品(シリーズ・出演者・監督)や同じ配給会社の他作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今作は期間限定上映との表記がありますが、具体的な上映期間は設定されていません。

同じく東映ビデオ配給で期間限定上映の表記があった「テン・ゴーカイジャー」は、2021年11月12日から12月上旬~中旬の上映期間でした。

これをもとに上映期間を予想すると、2月下旬~3月上旬が1つの目安となります。

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」を900円で鑑賞する方法

一般的な映画の料金は1,900円ほどで、学生でも1,500円ほどかかってしまい、気軽に映画鑑賞に行けないという方も多いですよね。

サービスデイの利用でも1,000円を切ることはまずありませんが、900円で鑑賞する方法が1つだけあります。

それは、U-NEXTの映画チケット割引を利用するという方法。

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上

「U-NEXT」では無料トライアルへの登録で、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、900円で映画鑑賞が可能に。

登録から割引まで、わずか5分ほどの作業で1,000円浮くのは、かなりお得ですよね。

登録~割引までの手順

  1. 公式サイトから無料トライアルをクリック
  2. 必要事項を入力し登録完了
  3. メニューのクーポン・ギフトコードから「映画チケット割引」を選択
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

特に、

  • 他にも鑑賞したい作品がある
  • 入場者プレゼントが複数欲しい
  • U-NEXTで関連作品や他作品を併せて楽しみたい

このような方にはオススメの方法です。

上映終了日が近いことを知らせる3つの情報

上映期間はあくまで目安となりますので、上映劇場情報も併せて確認しておくことをオススメします。

その際に、

  1. 上映回数が1日1回
  2. 他の劇場での終了情報
  3. 作品紹介欄の上映終了日

これら3つの情報を確認しておきましょう。

特に上映回数が1日1回になったり、他劇場で上映終了し始めたら、上映終了が近い合図になります。

また、劇場ホームページの上映スケジュールや作品紹介の欄に、上映終了日の記載されている場合があるので、併せて確認しておきましょう。

見逃した時の対処法

ついつい見逃してしまった場合は、以下の3つのタイミングまで待つ必要があります。

  1. DVD・Blu-rayの発売
  2. 動画配信開始
  3. 地上波での放送
再上映する場合もありますが、可能性としては高くありません。

DVD・Blu-rayの発売は公開から4~6ヶ月を目途に発売されることが多く、動画配信サービスでの配信も、同時に開始されることが一般的。

しかし今作はすでにDVD・Blu-rayの発売が決定されており、2022年5月11日より発売されます。

動画配信サービスの情報はありませんでしたので、情報が入り次第追記させていただきます。

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」の作品情報

制作2022年 日本
配給東映ビデオ
監督上堀内佳寿也
原作石ノ森章太郎
脚本福田卓郎

主題歌

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」の主題歌は、川津明日香・内藤秀一郎・山口貴也・青木瞭で「Bittersweet」です。

キャスト・出演者

  • (仮面ライダーセイバー/神山飛羽真)内藤秀一郎
  • (仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎)山口貴也
  • (仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人)青木瞭
  • 川津明日香
  • 生島勇輝
  • 富樫慧士
  • 岡宏明
  • 市川知宏
  • アンジェラ芽衣
  • 庄野崎謙
  • (間宮)木村了
  • (立花結菜)飛鳥凛
  • (仮面ライダーファルシオン アメイジングセイレーン/篠崎真二郎)橋本さとし
  • 知念里奈​

あらすじ

神山飛羽真=仮面ライダーセイバーをはじめとする剣士たちが、その命を懸けて世界を救ってから、8年の月日が流れた。飛羽真は、親友・間宮や担当編集者・須藤芽依の手も借りながら、かつて剣士たちの戦いに巻き込まれて親を亡くした少年・陸とともに暮らしていた。彼は陸の父親代わりになろうとしていたのだが、陸の心の傷は癒えず、11歳になったいまも、笑顔を見せることはなかった。一方、翻訳家となった富加宮賢人は、立花結菜という女性との結婚を控え、充実した日々を送っていた。

だが、そのころ、剣士たちをめぐって、奇妙な出来事が起こり始める。聖剣の持ち主たちがひとり、またひとりと消えてしまったのだ。事件の謎を究明すべく行動を開始した新堂倫太郎の前に突如として現れた、仮面ライダーファルシオン アメイジングセイレーン。変身を解いた篠崎真二郎は、自分こそが倫太郎の父だと名乗った。動揺する倫太郎。さらに賢人もファルシオンに遭遇し、学校から帰ってこない陸を探していた飛羽真までもが、ファルシオンに襲われる。

アメイジングセイレーンワンダーライドブックに秘められた、恐るべき力とは?
時を経て、飛羽真たちを待ち受けていたのは、最大にして最後の苦難だった……!

引用元・「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)」の上映期間は、2月下旬~3月上旬までと予想させていただきました。

あくまで予想ですので、お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く鑑賞しましょう。

見逃してしまった場合には、

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ(およそ4~6ヶ月後)
  2. 動画配信されるまで待つ(基本的に1と同じタイミング)
  3. 地上波で放送するまで待つ

この3つの選択肢を取ることができ、特に2番の選択肢がオススメです。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました