正義のセ/あらすじとネタバレと感想

正義のセ2018年のドラマ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

正義のセの概要

制作:2018年 日本
演出:南雲聖一、明石広人、岩﨑マリエ
出演:吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、他

スポンサーリンク

正義のセのみんなの感想

ネタバレなし

ネタバレあり

新米検察官がいろいろな事件を通して成長して行く姿が、とても面白かったです。
新米検察官の実家がお豆腐屋さんで、家族も個性的な俳優さんが演じているので家族で話すシーンがとても好きでした。
凛々子の担当事務官役の安田さんの演技がとても上手く、最初は女の検事で扱いにくいという雰囲気を上手く演じており、徐々に凛々子の真っ直ぐな所に、好感を持ち協力して行く姿を安田さんがとても上手く演じていたと思います。
凛々子役の吉高さんも正義感溢れる検事を見事に演じており、とても見ごたえのあるドラマになっていたと思います。
ロマンスの要素も絡めてあり、笑いと涙があり楽しめるドラマだったと思います。(50代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました