GANTZ PERFECT ANSWER/あらすじとネタバレと感想

GANTZ PERFECT ANSWER 2011年の邦画

GANTZ PERFECT ANSWERの概要

制作:2011年 日本
監督:佐藤信介
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、他

GANTZ PERFECT ANSWERの見どころ

奥浩哉の人気漫画「GANTZ」を佐藤信介監督が映画化。
主演は松山ケンイチ、二宮和也。
PART1『GANTZ』とPART2『GANTZ PERFECT ANSWER』との二部構成。
この解説はPART2『GANTZ PERFECT ANSWER』のものである。
PART1『GANTZ』から5カ月、玄野は加藤をよみがえらせるために奮闘するが・・・。

GANTZ PERFECT ANSWERのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

加藤の死後、5カ月が経ちました。
玄野は加藤は加藤の弟を見るために、告白された小島と共に加藤の家で住んでいました。
玄野は昼間は生活費を稼ぎにレストランに勤務しています。加藤をよみがえらせるために、今だ戦っています。
ガンツの戦いで100点を取って加藤を生き返らせるために、新メンバーと協力して点数を稼ぎます。
同じころ、モデルの鮎川の元に黒い球体の入った箱が届きます。そして球体には一般人を殺す指示が書かれていました。鮎川はその日のうちに一人殺してしまいます。次々指示が出て、鮎川は3人殺します。
4人目のターゲットは小島でした。
同じころ、刑事の重田は次々と失踪する人たちに疑問を持っており、独自に調査を始めます。
部屋と黒い謎のボールが置かれている場所にたどり着き、黒服に接触しました。玄野は100点まであと少しの所で加藤に会います。加藤は小さい黒い球体を探しておりすぐに居なくなりました。

その日のガンツのターゲットは黒服星人です。地下鉄の車内にワープした玄野は、小島、鮎川、重田、黒服星人のほかに一般人も乗っていました。黒服星人たちは手強く、玄野はXガンで仕留めます。
そして小島を殺そうとしていた鮎川は加藤によって殺されてしまいました。
その後、鮎川はガンツになります。

ネタバレと結末

この戦いで鈴木が満点を出しました。鈴木は加藤をよみがえらせます。しかし蘇った加藤には5カ月間の記憶がなく、偽物だと分かりました。
玄野も満点を出していたので、今度は西をよみがえらせます。そこでガンツに異変が起こります。球体に入っていたスキンヘッドの男がガンツを操っていて、この男が死ぬとガンツも寿命が短くなってしまいます。
最後のミッションである「小島を殺せ」という指示が出ます。玄野は小島と逃げます。
加藤は偽物の加藤を追います。玄野は偽物の加藤と戦い、そこに本物の加藤も参加します。しかし本物の加藤は偽物の加藤に殺されてしまいます。続いて小島も殺されます。玄野も殺されそうになった時、またガンツの部屋にワープします。ここにいる星人をやっつけて下さいとガンツに言われ、皆が偽物の加藤を狙いますがまたガンツに異変が起き、玄野は自分が犠牲になることにします。他のメンバーは記憶を無くすことで生き返り、玄野の事を忘れてしまうのでした。そして球体にはみなさん、どうかお幸せにというメッセージがありました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました