おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ヴェノム2:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」はいつまでの上映?上映期間を予想

洋画他

画像はYahoo!映画より引用

「見たい映画がどれくらいの期間上映しているのかわからない。」
上映開始は大々的に宣伝されますが、上映終了日がわからなくて困ることはよくありませんか?

ギリギリになって上映終了日を知り、予定が合わず見られないなんてこともよく聞きます。

そこでこの記事では、映画の上映期間がいつまでなのか、関連作品の過去の上映期間をもとに調べました。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は2021年12月3日公開の作品。
スパイダーマンの宿敵・ヴェノムの活躍を描いた前作「ヴェノム」の続編で、前作は全世界940億円を超える大ヒットを記録しました。

あらかじめ目安となる期間を知っておくことで、ギリギリ間に合わなくなる可能性を下げることができます。

上映期間を100%保証するものではありませんが、是非参考にしてください。

また記事内では、

  • 映画を安く鑑賞する方法
  • 同時期に公開している作品

についても紹介しています。

観たい作品が他にもある方は、余裕をもって鑑賞しましょう。

U-NEXT

映画を900円で鑑賞する3ステップ

1・「U-NEXT」の無料トライアルに登録
2・付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
3・映画館のチケットと引き換え

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」はいつまで上映?上映期間予想

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の上映期間は、1月中旬~下旬までと予想しました。

上映期間というのはあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定。

一般的な上映期間は1~3ヶ月ほどで、関連作品(シリーズ・出演者・監督)や同じ配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

参考にした作品は「ヴェノム」

今回は前作「ヴェノム」を参考に予想しました。

「ヴェノム」の上映期間は2018年11月2日から12月中旬~下旬までの約1ヶ月半でしたので、これをもとに上映期間を予想すると、1月中旬~下旬が1つの目安となります。

上映終了日が近いことを知らせる3つの情報

上映期間の予想は上記の通り。

あくまで目安となりますので、上映劇場情報も併せて確認しておくことをオススメします。

その際に、

  1. 1日の上映回数
  2. 他の劇場での終了情報
  3. 注意書きの有無

これら3つの情報を確認することで、上映終了日が近づいていることを確認できます。

見逃す可能性を下げることができますので、ぜひ確認してください。

1・1日の上映回数

上映開始したばかりの作品は1日に上映される回数が多く、時間の経過や人気度によって回数が徐々に減少していきます。

上映終了が近づいている作品は、1日の上映回数が1回であることが多いので、近くの劇場の上映回数を確認してみましょう。

もし1日1回の上映なら、いつ上映終了してもおかしくないので、早めに鑑賞することをオススメします。

上映シアターの大きさにも注目してみるとより正確な情報が得られます。
小さいシアターでの上映になり始めたら、注意しましょう。

2・他の劇場での終了情報

他の劇場で終了情報が出始めた場合にも注意が必要です。

1つの劇場で上映終了し始めると、後を追うように上映終了する劇場が増えてきますので、他の劇場情報にも気を配りましょう。

特に同じ系列の映画館、例えば「TOHO」や「イオンシネマ」などの系列内で終了し始めたら要注意。

3・注意書きの有無

上映終了日がすでに決定している場合、映画館の作品情報欄に終了日が記載されていることがあります。

お近くの映画館の情報だけでも、こまめに確認しておきましょう。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」を見逃した時の選択肢

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の上映に間に合わずに見逃してしまった場合、次に取れる選択肢が3つあります。

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ
  2. 動画配信されるまで待つ
  3. 地上波で放送されるまで待つ
再上映する場合もありますが、可能性としては高くありません。

それぞれの詳細を見ていきましょう。

1・DVD・Blu-rayの発売まで待つ

DVD・Blu-rayの発売日は、上映が始まってから4~6ヶ月を目途に発売されることが多いです。

作品によっては、短い場合・長い場合両方ありますので、目安として捉えてください。

ちなみに前作は公開から約4ヵ月で発売されました。

今作品の上映日は2021年12月3日ですので、DVD・Blu-rayの発売日は4月上旬となる可能性が高いです。

2・動画配信されるまで待つ

動画配信されるタイミングも、基本的にはDVD・Blu-rayの発売と同じタイミングです。

先ほどのDVD・Blu-rayの発売日と同じ、4月上旬の配信開始だと考えておくといいでしょう。

作品によっては、動画配信が前後するケースもあります。

また動画配信での視聴は、無料トライアルを活用することで、無料で視聴できることが多いです。

その他配信されている作品と合わせて鑑賞できるので、観られる作品が増えてオススメです。

3・地上波で放送されるまで待つ

最後は地上波で放送されるまで待つ方法。

結論から言うと、

  • 地上波で放送される保証はない
  • いつ放送されるかわからない

この2つの理由からオススメできません。

先に挙げた1か2の方法を取るのが無難です。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」を観る前に予習したい作品

今作を観る前に、前作「ヴェノム」を予習しておくとより作品を楽しむことができます。

ヴェノム(2018年)

  • トム・ハーディ
  • ミシェル・ウィリアムズ

前作「ヴェノム」は、

にて見放題で配信されています。

2021年11月19日の情報ですので、最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

上記の動画配信サービスの無料トライアルの利用で無料視聴が可能ですが、1番のオススメは「U-NEXT」です。

「U-NEXT」には映画割引チケットがあり、映画を900円で鑑賞できるのでお得です。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観に行けます。

対象劇場は以下の通り。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

同時期公開の作品

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM
“Record of Memories”
(11月26日・148分)

終了日予想
・ドルビーシネマ→12月上旬~中旬
・通常公開→1月中旬~下旬

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン
ハイエボリューション
(11月26日)
終了日予想/12月下旬~1月上旬

ミラベルと魔法だらけの家
/ツリーから離れて
(11月26日・109分/同時上映)
終了日予想/12月下旬~1月上旬

フラ・フラダンス
(12月3日・108分)

  • 福原遥
  • 美山加恋

終了日予想/12月下旬~1月上旬

彼女が好きなものは
(12月3日・121分)

  • 神尾楓珠
  • 山田杏奈

終了日予想/1月上旬頃

パーフェクト・ケア(3週間)
(12月3日・118分)

  • ロザムンド・パイク
  • ピーター・ディンクレイジ
あなたの番です 劇場版
(12月10日・142分)

  • 原田知世
  • 田中圭

終了日予想/2月中旬

ラストナイト・イン・ソーホー
(12月10日・115分)

  • アニヤ・テイラー=ジョイ
  • トーマシン・マッケンジー

終了日予想/1月中旬~下旬

軍艦少年
(12月10日・104分)

  • 佐藤寛太
  • 加藤雅也
一例なので他にも上映している作品はあります。

あらかじめ上映期間を把握しておくと、後々見逃すという心配を軽減できます。

他に気になる作品がたくさんある方は、是非映画を安く見る方法を試してみてください。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の作品情報

制作2021年 アメリカ
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督アンディ・サーキス
製作アビ・アラド
マット・トルマック
エイミー・パスカル
ケリー・マーセル
トム・ハーディ
ハッチ・パーカー
製作総指揮バリー・ウォルドマン
ジョナサン・カベンディッシュ
ルーベン・フライシャー
原案トム・ハーディ
ケリー・マーセル
脚本ケリー・マーセル
主題歌DISH//
「Shout it out」

キャスト・出演者

  • (エディ・ブロック/ヴェノム)トム・ハーディ
  • (アン・ウェイング)ミシェル・ウィリアムズ
  • (シュリーク)ナオミ・ハリス
  • (ダン)リード・スコット
  • (マリガン)スティーブン・グレアム
  • (クレタス・キャサディ/カーネイジ)ウッディ・ハレルソン

あらすじ

取材中のエディに噛みつき、その血液を体内に取り込んだクレタス。エディの血液の中に生息していた地球外生命体シンビオートが、クレタスの体内で、その狂気に触れ、結合。おびただしい数の赤い触手が身体中を蝕み、増殖し、カーネイジが誕生する。

その高い戦闘能力と残虐性で、収監されていた刑務所の受刑者や警官を無差別に虐殺していくカーネイジ。〈大殺戮〉が始まった。

世に放たれたクレタスの目的は愛するシュリークの奪還。シュリークは音波であらゆる物を破壊する「叫び声」を持っており、その狂暴性から彼女も収監されていた。

カーネイジとシュリーク、二つの狂気がいま一つになろうとしているーー

引用元・「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の上映期間は、目安になりますが、1月中旬~下旬までの期間となりそうです。

後々見逃すことが無いように、お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

900円で映画を鑑賞する

見逃してしまった場合には、

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ(およそ4~6ヶ月後)
  2. 動画配信されるまで待つ(基本的に1と同じタイミング)
  3. 地上波で放送するまで待つ

この3つの選択肢を取ることができ、特に2番の選択肢がオススメです。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の関連記事はこちら

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました