おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「幕が下りたら会いましょう」はいつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!映画より引用

「見たい映画がどれくらいの期間上映しているのかわからない。」
上映開始は大々的に宣伝されますが、上映終了日がわからなくて困ることはよくありませんか?

ギリギリになって上映終了日を知り、予定が合わず見られないなんてこともよく聞きます。

そこでこの記事では、映画の上映期間がいつまでなのか、関連作品の過去の上映期間をもとに調べました。

「幕が下りたら会いましょう」は2021年11月26日公開の作品。
松井玲奈の映画単独初主演作品です。

あらかじめ目安となる期間を知っておくことで、ギリギリ間に合わなくなる可能性を下げることができます。

上映期間を100%保証するものではありませんが、是非参考にしてください。

また記事内では、

  • 映画を安く鑑賞する方法
  • 同時期に公開している作品

についても紹介しています。

観たい作品が他にもある方は、余裕をもって鑑賞しましょう。

U-NEXT

映画を900円で鑑賞する3ステップ

1・「U-NEXT」の無料トライアルに登録
2・付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
3・映画館のチケットと引き換え

「幕が下りたら会いましょう」はいつまで上映?上映期間予想

「幕が下りたら会いましょう」の上映期間は、12月中旬~下旬までと予想しました。

上映期間というのはあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定。

一般的な上映期間は1~3ヶ月ほどで、関連作品(シリーズ・出演者・監督)や同じ配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

参考にした作品は「アルプススタンドのはしの方」

今回は同じくSPOTTED PRODUCTIONS配給の「アルプススタンドのはしの方」を参考に予想しました。

「アルプススタンドのはしの方」の上映期間は2020年7月24日から8月中旬~下旬までの約1ヶ月間でしたので、これをもとに上映期間を予想すると、12月中旬~下旬が1つの目安となります。

上映終了日が近いことを知らせる3つの情報

上映期間の予想は上記の通り。

あくまで目安となりますので、上映劇場情報も併せて確認しておくことをオススメします。

その際に、

  1. 1日の上映回数
  2. 他の劇場での終了情報
  3. 注意書きの有無

これら3つの情報を確認することで、上映終了日が近づいていることを確認できます。

見逃す可能性を下げることができますので、ぜひ確認してください。

1・1日の上映回数

上映開始したばかりの作品は1日に上映される回数が多く、時間の経過や人気度によって回数が徐々に減少していきます。

上映終了が近づいている作品は、1日の上映回数が1回であることが多いので、近くの劇場の上映回数を確認してみましょう。

もし1日1回の上映なら、いつ上映終了してもおかしくないので、早めに鑑賞することをオススメします。

上映シアターの大きさにも注目してみるとより正確な情報が得られます。
小さいシアターでの上映になり始めたら、注意しましょう。

2・他の劇場での終了情報

他の劇場で終了情報が出始めた場合にも注意が必要です。

1つの劇場で上映終了し始めると、後を追うように上映終了する劇場が増えてきますので、他の劇場情報にも気を配りましょう。

特に同じ系列の映画館、例えば「TOHO」や「イオンシネマ」などの系列内で終了し始めたら要注意。

3・注意書きの有無

上映終了日がすでに決定している場合、映画館の作品情報欄に終了日が記載されていることがあります。

お近くの映画館の情報だけでも、こまめに確認しておきましょう。

「幕が下りたら会いましょう」を見逃した時の選択肢

「幕が下りたら会いましょう」の上映に間に合わずに見逃してしまった場合、次に取れる選択肢が3つあります。

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ
  2. 動画配信されるまで待つ
  3. 地上波で放送されるまで待つ
再上映する場合もありますが、可能性としては高くありません。

それぞれの詳細を見ていきましょう。

1・DVD・Blu-rayの発売まで待つ

DVD・Blu-rayの発売日は、上映が始まってから4~6ヶ月を目途に発売されることが多いです。

作品によっては、短い場合・長い場合両方ありますので、目安として捉えてください。

今作品の上映日は2021年11月26日ですので、DVD・Blu-rayの発売日は3~5月の間となる可能性が高いです。

2・動画配信されるまで待つ

動画配信されるタイミングも、基本的にはDVD・Blu-rayの発売と同じタイミングです。

先ほどのDVD・Blu-rayの発売日と同じ、3~5月の間の配信開始だと考えておくといいでしょう。

作品によっては、動画配信が前後するケースもあります。

また動画配信での視聴は、無料トライアルを活用することで、無料で視聴できることが多いです。

その他配信されている作品と合わせて鑑賞できるので、観られる作品が増えてオススメです。

3・地上波で放送されるまで待つ

最後は地上波で放送されるまで待つ方法。

結論から言うと、

  • 地上波で放送される保証はない
  • いつ放送されるかわからない

この2つの理由からオススメできません。

先に挙げた1か2の方法を取るのが無難です。

「幕が下りたら会いましょう」と同時期公開の作品

ミュジコフィリア
(11月19日・113分)

  • 井之脇海
  • 松本穂香

上映期間の予想
/12月中旬

聖地X
(11月19日・114分)

  • 岡田将生
  • 川口春奈

上映期間の予想
/12月中旬~下旬

ずっと独身でいるつもり?
(11月19日・94分)

  • 田中みな実
  • 市川実和子

上映期間の予想
/12月中旬~下旬

ミラベルと魔法だらけの家
/ツリーから離れて
(11月26日・109分/同時上映)上映期間の予想
/12月下旬~1月上旬
ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM
“Record of Memories”
(11月26日・148分)上映期間の予想
・ドルビーシネマ→12月上旬~中旬
・通常公開→1月中旬~下旬

ディア・エヴァン・ハンセン
(11月26日・137分)

  • ベン・プラット
  • エイミー・アダムス

上映期間の予想
/12月下旬

フラ・フラダンス
(12月3日・108分)

  • 福原遥
  • 美山加恋

上映期間の予想
/12月下旬~1月上旬

彼女が好きなものは
(12月3日・121分)

  • 神尾楓珠
  • 山田杏奈

上映期間の予想
/1月上旬頃

MANKAI MOVIE「A3!」
~SPRING & SUMMER~
(12月3日)

終了日予想/4月中旬

一例なので他にも上映している作品はあります。

他に気になる作品がたくさんある方は、あらかじめ上映期間を把握しておくと、後々見逃すという心配を軽減できます。

また、観たい映画がたくさんあるという方は、映画を安く見る方法もお試しください。

もちろん「幕が下りたら会いましょう」を鑑賞するために利用しても構いません。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観に行けます。

対象劇場は以下の通り。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

「幕が下りたら会いましょう」の作品情報

制作2021年 日本
上映時間94分
配給SPOTTED PRODUCTIONS
監督前田聖来
脚本大野大輔
前田聖来
エグゼクティブプロデューサー高木雅共
プロデューサー猪野秀碧
岡田康弘
細見将志
田中佐知彦
企画直井卓俊

主題歌

「幕が下りたら会いましょう」の主題歌は、JamFlavorの「CRY〜戻りたい夜を〜」です。

キャスト・出演者

  • (斎藤麻奈美)松井玲奈
  • (斎藤尚)筧美和子
  • (斎藤京子)しゅはまはるみ
  • (水淵早苗)日高七海
  • (三橋ほのか)江野沢愛美
  • (新山隼人)木口健太
  • (春香)大塚萌香
  • (星野)目次立樹
  • (古賀)安倍乙
  • (松尾)亀田侑樹
  • (永井)山中志歩
  • (坂口)田中爽一郎
  • (望月結衣)hibiki
  • (横山)篠原悠伸
  • (木下)大高洋子
  • (篠原)里内伽奈
  • (邦子)濱田のり子
  • (雄介)藤田秀世
  • (荒川)出口亜梨沙
  • (女将)丘みどり
  • (権田幸平)袴田吉彦

あらすじ

実家の美容室を手伝いつつ、鳴かず飛ばずの「劇団50%」を主宰している麻奈美(松井玲奈)。劇団員の結婚祝いで集まって馬鹿騒ぎをしていたある夜、妹の尚(筧美和子)が資材置場で亡くなった。その日、尚からの着信があったにもかかわらず電話に出なかった麻奈美は、複雑な思いを抱えてしまう。

母親・京子(しゅはまはるみ)との新たな確執が生まれる中、劇団仲間の早苗(日高七海)と妹の部屋を引き払いに東京へ。様々な人々との出会いと再会を経て、自分自身と向かい合っていく事になるがーー。

引用元・「幕が下りたら会いましょう」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「幕が下りたら会いましょう」の上映期間は、目安になりますが、12月中旬~下旬までの期間となりそうです。

後々見逃すことが無いように、お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

900円で映画を鑑賞する

見逃してしまった場合には、

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ(およそ4~6ヶ月後)
  2. 動画配信されるまで待つ(基本的に1と同じタイミング)
  3. 地上波で放送するまで待つ

この3つの選択肢を取ることができ、特に2番の選択肢がオススメです。

「幕が下りたら会いましょう」の関連記事はこちら

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました