SPACE BATTLESHIP ヤマト/あらすじとネタバレと感想

SPACE BATTLESHIP ヤマト 2010年の邦画

SPACE BATTLESHIP ヤマトの概要

制作:2010年 日本
監督:山崎貴
出演:木村拓哉(SMAP)、黒木メイサ、柳葉敏郎、堤真一、西田敏行、山崎努、他

space battleship YAMATO – 実写版ヤマト予告

SPACE BATTLESHIP ヤマトのあらすじ

SPACE BATTLESHIP ヤマトのみんなの感想

ネタバレなし

ネタバレあり

みなさんご存じ、宇宙戦艦ヤマトの実写版です。ストーリーは第1作が基になっています。
謎の星ガミラスの侵略を受け、放射能汚染で滅亡寸前になった地球が、イスカンダルへの航海ののち、無事に緑の地球を取り戻す、というもの。
アニメ版のファンとしては、第1作以外からも2作目とかのセリフ回しなど取り入れ、「1本の映画に見られるようにまとめてあるな」と感心しました。
最後の最後、帰還寸前にガミラスの急襲を受け、波動砲すら封じられたヤマト。指揮を取る古代が、ユキを脱出させるために取った手段、そして特攻。
ラストは、賛否両論あるんでしょうね。特攻とかアレルギー持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、エンタテイメントですから大目に見てあげてください(苦笑)。(50代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました