ステキな金縛り/あらすじとネタバレと感想

ステキな金縛り 2011年の邦画

ステキな金縛りの概要

制作:2011年 日本
監督:三谷幸喜
出演:深津絵里、西田敏行、竹内結子、草彅剛、浅野忠信、阿部寛、中井貴一、他

ステキな金縛り(プレビュー)

ステキな金縛りの見どころ

失敗続きの弁護士エミに舞い込んできた最後のチャンスは殺人事件の弁護だった。そして容疑者となる人物は落ち武者の幽霊により一晩中金縛りにあっていた、という事件を解決する物語である。
三谷幸喜監督。主演は深津絵里。
キャッチコピーは「証人はただ一人、落ち武者の幽霊!?」。

ステキな金縛りのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

宝生エミ(深津絵里)は若手の弁護士でした。仕事のできる、早くなくなった父と同じ弁護士の道を歩みましたが、エミはイマイチぱっとせずでした。速水弁護士事務所に所属して、微妙な迷惑をかけ続けています。
上司にもイラつかれ、「最後のチャンスだと思え」と担当したのが、妻風子の殺害容疑で逮捕された矢部五郎の弁護でした。すでに別居中であった妻の死の原因は転落死です。しかし、争った跡と、矢部のボタンが落ちていたことから殺人容疑をかけられていました。しかし矢部は絶対に妻を殺してはいないと言い張ります。
エミは矢部にアリバイが無いのか尋ねると、矢部はその時、自殺しようと思って山奥のしかばね荘で宿泊していると落ち武者の幽霊を見て、金縛りにあっていたといいます。
エミは半信半疑でしかばね荘に行くことにしました。
しかばね荘に行って尋ねるも思うような成果は出ず、しかばね荘で泊まることにしました。
エミが寝ていると落武者の霊(西田敏行)が出てきて、更級六兵衛と名乗ります。裏切り者のレッテルを貼られたまま殺されたというので、同じく無実の罪を着せられている矢部の証言台に立ってくれと頼みました。
そしてエミはしばかね荘から六兵衛を連れて帰ります。
しかし上司の速水には六兵衛が見えません。しかし速水の秘密を暴露していくにあたって速水も六兵衛の存在を認めます。
エミと同棲している万亀夫も見えませんでした。そしていよいよエミと速水は六兵衛を証言台に立たせることにします。

ネタバレと結末

証言と引き換えに六兵衛は自分の無実も証明したいというので、エミが子孫を調べると子孫が六兵衛の無実を証明しようとしていました。六兵衛は感動します。
六兵衛が証言台に立つには日が暮れてから出ないと姿が見えません。その上に六兵衛の姿が見える人と見えない人がいるのでした。
しかし法廷画家が六兵衛の姿を書いていました。見えている人は「最近あまりいいことがなく、死を身近に感じる体験をしていて、シナモンが好物である」という事も分かりました。
検事の小佐野は幽霊の存在を否定します。六兵衛の存在はマスコミから注目され、六兵衛もタイムリミットが近づきます。六兵衛は涙ながらにお別れしました。
残されたエミは被害者の姉夫婦に注目し、実は姉と妹が入れ替わっていたのではないかと思いだします。そして裁判の日、入れ替わった姉妹の姉にシナモンを振りかけると死んだはずの風子が出てきました。
そしてエミは裁判に勝ちます。六兵衛がエミの父を連れてきていましたが、もうエミには見えないのでした。

ステキな金縛りのみんなの感想

ネタバレなし

深津絵里さん演じる、何をやっても駄目な弁護士と、幽霊の友情が微笑ましいです。笑いあり、涙あり、清々しさアリ。「幽霊が証人」という型破りや法廷を、どう進めるのか。また、中井喜一さん演じる敵対検事が良い味を出していました。手強く憎たらしい、でも実は暖かい心を持つ愛犬家。そのギャップが堪りません。亡き愛犬「ラブ」の幽霊と再会する場面は、思わず貰い泣き。端から見ると、一人で騒いでいるのですが……。(30代女性)

ネタバレあり

「有頂天ホテル」を観てから三谷幸喜監督のファンで、この「ステキな金縛り」も期待して観ました。単なるコメディ映画化と思いきや、笑いあり涙ありで、笑いと涙のバランスがちょうどいいストーリーでした。キャスティングも最高で、これまでの三谷作品に出演した俳優陣が多数登場したことに加えて、定番の「有名俳優のちょこっと使い」が随所に見られて満足でした。主人公の亡くなった父親とのラストでの再会シーンでは涙が止まりませんでした。三谷作品のファンでなくても、誰でも楽しんで観ることのできる作品だと思います。(20代女性)
三谷監督作品ならではのコメディアンタッチが利いていて見ていて爆笑爽快といった内容でした。西田さんの落ち武者が法定に現れるシーンは圧巻でした。三谷作品ではいつもセットがかなり緻密に作りこまれていますがこの法廷シーンも規模こそ小さいですが味のある裁判所といった感じでストーリーに合っているなと思いました。西田さんと深津さんのデュエットは歌も上手いし面白いしでこれだけで観る価値ありでした。(20代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました