おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ビルド・ア・ガール」はいつまでの上映?上映期間を予想

洋画他

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「ビルド・ア・ガール」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「ビルド・ア・ガール」は、2021年10月22日公開の作品。

キャトリン・モランの半自伝的小説「How To Build A Girl」を原作とした作品で、 90年代前半のUKロックシーンが舞台となっています。

劣等感もパワーに変えて、自らの力で未来を切り開く主人公・ジョアンナに、一歩踏み出す勇気をもらえる作品です。

記事内には900円で映画を鑑賞する方法についても解説しています。

スポンサーリンク

「ビルド・ア・ガール」はいつまで上映?上映期間は?

「ビルド・ア・ガール」の上映期間は、11月下旬頃までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は、同じくビーニー・フェルドスタイン出演の「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」を参考に予想しました。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」の上映期間は、2020年8月21日から9月下旬~10月上旬までの約1ヶ月間。

ここから「ビルド・ア・ガール」の上映期間を予想すると、11月下旬頃が1つの目安となりますね。

あくまで目安となりますので、公式サイトの上映劇場情報も併せて確認ください。

上映劇場情報はこちら

スポンサーリンク

「ビルド・ア・ガール」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「ビルド・ア・ガール」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

対象劇場は以下の通りです。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

「ビルド・ア・ガール」と同時期公開の作品

DUNE/デューン 砂の惑星
(10月15日・155分)

  • ティモシー・シャラメ
  • レベッカ・ファーガソン
Our Friend/アワー・フレンド
(10月15日・126分)

  • ケイシー・アフレック
  • ダコタ・ジョンソン
最後の決闘裁判
(10月15日・144分)

  • ジョディ・カマー
  • マット・デイモン
ロン 僕のポンコツ・ボット
(10月22日・106分)
グレタ ひとりぼっちの挑戦
(10月22日・101分)

  • グレタ・トゥーンベリ
  • スベンテ・トゥーンベリ
ひらいて
(10月22日・121分)

  • 山田杏奈
  • 作間龍斗
そして、バトンは渡された
(10月29日・137分)

  • 永野芽郁
  • 田中圭
アイの歌声を聴かせて
(10月29日・108分)

  • 土屋太鳳
  • 福原遥
モーリタニアン 黒塗りの記録
(10月29日・129分)

  • ジョディ・フォスター
  • タハール・ラヒム

「ビルド・ア・ガール」の作品情報

映画『ビルド・ア・ガール』30秒予告編 2021年10月22日(金)公開
制作2019年 イギリス
上映時間105分
監督コーキー・ギェドロイツ
製作アリソン・オーウェン
デブラ・ヘイワード
製作総指揮ジギー・カマサ
エバ・バーコフスキー
ティム・ヘディントン
リア・ブーマン
ダニエル・バトセック
オリー・マッデン
スー・ブルース=スミス
キャトリン・モラン
原作・脚本キャトリン・モラン

キャスト・出演者

  • (ジョアンナ・モリガン)ビーニー・フェルドスタイン
  • (パット・モリガン)パディ・コンシダイン
  • (アンジー・モリガン)サラ・ソルマーニ
  • (ジョン・カイト)アルフィー・アレン
  • フランク・ディレイン
  • (クリッシー・モリガン)ローリー・キナストン
  • ジギー・ヒース
  • ボビー・スコフィールド
  • クリス・オダウド
  • ジョアンナ・スキャンラン
  • (アマンダ・ワトソン)エマ・トンプソン

あらすじ

1993年、イギリス郊外に家族7人で暮らすジョアンナ(ビーニー・フェルドスタイン)は、底なしの想像力と文才に長けた16歳の高校生。貧しくも優しい両親や兄弟に囲まれているが、学校では冴えない子扱い。あふれる表現欲求や自己実現を持てあまして悶々とした日々を送っている。

「わかってる。定番のヒロインと私は全然違うよね」

そんな環境を変えたい彼女は、音楽マニアの兄クリッシーの勧めで大手音楽情報誌「D&ME」のライターに応募。単身で大都会ロンドンへ乗り込み、仕事を手に入れることに成功する。
そして大切な髪を赤く染め、奇抜でセクシーなファッションに身を包んだジョアンナは“ドリー・ワイルド”へと生まれ変わり、ロックの世界に引き込まれていく。

音楽ライターとしてその才能を開花させ人気者となったジョアンナだったが、インタビュー取材で出会ったロック・スターのジョン・カイト(アルフィー・アレン)に夢中になってしまい、冷静な記事を書けずに大失敗。

「生き残りたいなら、全て蹴散らせ!」という編集部のアドバイスにより“いい子”を捨て、“嫌われ者”の辛口批評家として再び音楽業界に返り咲くジョアンナ。過激な毒舌記事を書きまくる“ドリー・ワイルド”の人気が爆発する。地位と名声、お金も手に入れるが、しかし彼女はだんだん自分の心を見失っていき……。

引用元・「ビルド・ア・ガール」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「ビルド・ア・ガール」の上映期間は、目安になりますが、11月下旬頃までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

900円で映画を鑑賞する

「ビルド・ア・ガール」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました