おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「草の響き」はいつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「草の響き」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「草の響き」は、2021年10月8日公開の作品。

原作は、作者・佐藤泰志自身が自律神経失調症を患い、療法として始めたランニング経験をもとに書いた同名の短編小説。

「寝ても覚めても」(2018)以来三年ぶりの主演作となる東出昌大が、主人公・和雄を演じる。

スポンサーリンク

「草の響き」はいつまで上映?上映期間は?

「草の響き」の上映期間は、10月下旬~11月上旬までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は、同じく東出昌大主演の「寝ても覚めても」を参考に予想しました。

「寝ても覚めても」の上映期間は、2018年9月1日から10月上旬までの約1ヶ月間。

「寝ても覚めても」より注目度が低いので、「草の響き」の上映期間予想は、10月下旬~11月上旬が1つの目安となりそうです。

あくまで目安となりますので、公式サイトの上映劇場情報も併せて確認ください。

上映劇場情報はこちら

スポンサーリンク

「草の響き」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「草の響き」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

「草の響き」と同時期公開の作品

護られなかった者たちへ
(10月1日・134分)

  • 佐藤健
  • 阿部寛
僕と彼女とラリーと
(10月1日・105分)

  • 森崎ウィン
  • 深川麻衣
光を追いかけて
(10月1日・104分)

  • 中川翼
  • 長澤樹
神在月のこども
(10月8日・99分)

  • 蒔田彩珠
  • 坂本真綾
ONODA 一万夜を越えて
(10月8日・174分)

  • 遠藤雄弥
  • 津田寛治
人と仕事
(10月8日・3週間限定上映)

  • 有村架純
  • 志尊淳
燃えよ剣
(10月15日・148分)

  • 岡田准一
  • 柴咲コウ
劇場版 ルパンの娘
(10月15日)

  • 深田恭子
  • 瀬戸康史
かそけきサンカヨウ
(10月15日・115分)

  • 志田彩良
  • 井浦新

「草の響き」の作品情報

「草の響き」本予告編
制作2021年 日本
上映時間116分
監督斎藤久志
原作佐藤泰志
脚本加瀬仁美
企画・製作・プロデュース菅原和博
プロデューサー鈴木ゆたか

キャスト・出演者

  • (工藤和雄)東出昌大
  • (工藤純子)奈緒
  • (佐久間研二)大東駿介
  • (小泉彰)Kaya
  • (高田弘斗)林裕太
  • (高田恵美)三根有葵
  • 利重剛
  • クノ真季子
  • (宇野正子)室井滋

あらすじ

工藤和雄は、昔からの友人で今は高校の英語教師として働く佐久間研二に連れられ、病院の精神科へやってくる。和雄は東京で出版社に勤めていたが、徐々に精神のバランスを崩し、妻の工藤純子と共に故郷の函館に帰ってきたばかりだった。精神科で医師の宇野と面談した和雄は、自律神経失調症だと診断され、運動療法として毎日ランニングをするように指示される。

札幌から函館へ引っ越してきた小泉彰は、スケボーで街を走っていく。転校したばかりで、学校ではどこか孤立気味の彰は、同じバスケ部に所属する同級生から、夏になったら海水浴場の近くにある巨大な岩から海へダイビングしてみないかと誘われる。

誘いを了承したものの実はカナヅチの彰は、市民プールへ練習しにでかけ、そこで見事な泳ぎをする高田弘斗と出会う。弘斗は以前中学でいじめに遭い、不登校になった経験があるという。弘斗は、泳ぎを教える代わりに自分にスケボーを教えてほしいと頼む。弘斗の姉、恵美も加わり、3人は人工島「緑の島」の広場で遊ぶようになる。

医師の指示通り、和雄は仕事をしばらく休み、毎日同じ場所を走り始める。少しずつ距離を伸ばしていく和雄だが、走る以外は何もできず、家事をすることも、純子を気遣うこともできない。函館山のロープウェイで案内スタッフとして働く純子は、黙々と走る夫と、愛犬ニコとともにどうにか生活を続けていた。東京出身の純子には、夫とその両親以外、函館には頼れる人が誰もいない。

広場で花火をする彰たち。その周囲を走る和雄に気づき、彰と弘斗は追いかけるように走り出す。すぐに脱落してしまう弘斗をよそに、彰は必死で和雄と並んで走り続ける。この日を境に、3人は時々一緒に走るようになる…。

引用元・「草の響き」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「草の響き」の上映期間は、目安になりますが、10月下旬~11月上旬までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

「草の響き」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました