おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「クーリエ:最高機密の運び屋」はいつまでの上映?上映期間を予想

洋画他

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「クーリエ:最高機密の運び屋」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「クーリエ:最高機密の運び屋」は、2021年9月23日公開の作品。

アメリカとソ連による「キューバ危機」の舞台裏を、実話をもとにして描かれている。

核戦争回避のために命を懸けた男たちの、葛藤と決断を描いたスパイ・サスペンス。

スポンサーリンク

「クーリエ:最高機密の運び屋」はいつまで上映?上映期間は?

「クーリエ:最高機密の運び屋」の上映期間は、10月中旬~下旬までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は、同じくベネディクト・カンバーバッチ主演の「エジソンズ・ゲーム」を参考に予想しました。

「エジソンズ・ゲーム」の上映期間は、2020年6月19日から7月中旬までの約1ヶ月間。

ここから「クーリエ:最高機密の運び屋」の上映期間を予想すると、10月中旬~下旬が1つの目安となりますね。

スポンサーリンク

「クーリエ:最高機密の運び屋」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「クーリエ:最高機密の運び屋」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

「クーリエ:最高機密の運び屋」と同時期公開の作品

スイング・ステート
(9月17日・102分)

  • スティーブ・カレル
  • クリス・クーパー
アイダよ、何処へ?
(9月17日・101分)

  • ヤスナ・ジュリチッチ
  • イズディン・バイロビッチ
レミニセンス
(9月17日公開)

  • ヒュー・ジャックマン
  • レベッカ・ファーガソン
  • タンディ・ニュートン
空白
(9月23日・107分)

  • 古田新太
  • 松坂桃李
マイ・ダディ
(9月23日・116分)

  • ムロツヨシ
  • 中田乃愛
 MINAMATAーミナマター
(9月23日・115分)

  • ジョニー・デップ
  • 真田広之
TOVE/トーベ
(10月1日・103分)

  • アルマ・ポウスティ
  • クリスタ・コソネン
クリスマス・ウォーズ
(10月1日・100分)

  • メル・ギブソン
  • ウォルトン・ゴギンズ
サウンド・オブ・メタル
~聞こえるということ~
(10月1日・120分)

  • リズ・アーメッド
  • オリビア・クック
コレクティブ 国家の嘘
(10月2日・109分)

  • カタリン・トロンタン
  • カメリア・ロイウ

「クーリエ:最高機密の運び屋」の作品情報

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』予告編|9.23[木・祝]全国公開
制作2020年 イギリス・アメリカ
上映時間112分
監督ドミニク・クック
製作アダム・アクランド
ベン・ブラウニング
ベン・ピュー
ロリー・エイトキン
製作総指揮ドミニク・クック
トム・オコナー
ジョシュ・バーニー
アシュリー・フォックス
グレン・バスナー
アリソン・コーエン
ミラン・ポペルカ
ベネディクト・カンバーバッチ
脚本トム・オコナー

キャスト・出演者

  • (グレヴィル・ウィン)ベネディクト・カンバーバッチ
  • (オレグ・ペンコフスキー/アレックス)メラーブ・ニニッゼ
  • (エミリー・ドノヴァン/ヘレン)レイチェル・ブロズナハン
  • (シーラ)ジェシー・バックリー
  • アンガス・ライト

あらすじ

東西冷戦下、米ソ間の核武装競争が激化。世界中の人々は核戦争の脅威に怯えていた。

そんな時、CIAとMI6のエージェントが一人の英国人に目を付けた。その男、グレヴィル・ウィンは東欧諸国に工業製品を卸すセールスマンだったが、彼が依頼された任務とは、販路拡大と称してモスクワに赴き、GRUのペンコフスキー大佐から受け取ったソ連の機密情報を西側に持ち帰ることだった。

あまりの危険なミッションに恐れをなし、ウィンは協力を拒否するが、世界平和のために祖国を裏切ったペンコフスキーに説得され、やむなくモスクワ往復を引き受ける。

だが、政治体制を超えた友情と信頼で結ばれた男たちは、非常な国家の論理に引き裂かれ、過酷な運命をたどることにー。

引用元・「クーリエ:最高機密の運び屋」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「クーリエ:最高機密の運び屋」の上映期間は、目安になりますが、10月中旬~下旬までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

「クーリエ:最高機密の運び屋」の関連記事はこちら

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

洋画他
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました