おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「総理の夫」はいつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「総理の夫」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「総理の夫」は、2021年9月23日公開の作品。

ベストセラー作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を実写化。

妻が日本初の女性総理になり、自身も史上初のファーストジェントルマンとして担ぎ上げられてしまった夫が、政界という未知の世界で奮闘する姿を描いた物語。

スポンサーリンク

「総理の夫」はいつまで上映?上映期間は?

「総理の夫」の上映期間は、10月下旬頃までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は、同じく田中圭主演の「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」を参考に予想しました。

「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」の上映期間は、2021年6月19日から7月下旬までの約1ヶ月間。

ここから「総理の夫」の上映期間を予想すると、10月下旬頃が1つの目安となりますね。

スポンサーリンク

「総理の夫」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「総理の夫」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が観られる

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

900円で映画を鑑賞する

「総理の夫」と同時期公開の作品

マスカレード・ナイト
(9月17日公開)

  • 木村拓哉
  • 長澤まさみ
  • 小日向文世
君は永遠にそいつらより若い
(9月17日公開)

  • 佐久間由衣
  • 奈緒
  • 小日向星一
レミニセンス
(9月17日公開)

  • ヒュー・ジャックマン
  • レベッカ・ファーガソン
  • タンディ・ニュートン
空白
(9月23日・107分)

  • 古田新太
  • 松坂桃李
マイ・ダディ
(9月23日・116分)

  • ムロツヨシ
  • 中田乃愛
 MINAMATAーミナマター
(9月23日・115分)

  • ジョニー・デップ
  • 真田広之
護られなかった者たちへ
(10月1日・134分)

  • 佐藤健
  • 阿部寛
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
(10月1日・163分)

  • ダニエル・クレイグ
  • レイフ・ファインズ
光を追いかけて
(10月1日・104分)

  • 中川翼
  • 長澤樹

「総理の夫」の作品情報

映画『総理の夫』予告🕊【大ヒット上映中】
制作2021年 日本
上映時間121分
監督河合勇人
原作原田マハ
脚本松田沙也
杉原憲明
エグゼクティブプロデューサー福家康孝
柳迫成彦
三輪祐見子
企画・プロデュース谷戸豊
橋本恵一
プロデューサー山本章
共同プロデューサー小久保聡
大森氏勝
キャスティングプロデューサー福岡康裕
主題歌miwa/アイヲトウ

キャスト・出演者

  • (相馬日和)田中圭
  • (相馬凛子)中谷美紀
  • (富士宮あやか)貫地谷しほり
  • (島崎虎山)工藤阿須加
  • (伊藤るい)松井愛莉
  • (徳田実)木下ほうか
  • (阿部久志)米本学仁
  • (相馬多和)片岡愛之助
  • (小津智祐)嶋田久作
  • (相馬崇子)余貴美子
  • (原久郎)岸部一徳

あらすじ

よく晴れた日の朝。出張に出かける直前の相馬日和(田中圭)は、最愛の妻=凛子(中谷美紀)から穏やかな笑顔で意味深な言葉をかけられる。

「ねえ、日和くん。もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」

この一言が、日和の平和な日常を一変させる!

裕福なソウマグローバルの御曹司で、鳥類研究所に勤務する“鳥オタク”な日和。対する凛子は、少数野党の党首で活躍する政界注目のエースだったが、なんとここにきて日本初の女性総理に就任したのだ。

突然の事態に混乱する日和だったが、内閣広報官の富士宮あやか(貫地谷しほり)から携帯にGPSをつけられ、日常生活も徹底的に管理される。それでも“総理の夫”の自覚が全然ない日和に、凛子の有能な秘書=島崎虎山(工藤阿須加)もあきれ顔。

日和の母親でありソウマグローバルの会長でもある崇子(余貴美子)や、ソウマグローバルのCEOで日和の兄=多和(片岡愛之助)からも激しくハッパをかけられ早くも日和はヘロヘロに……。

そんな日和を職場の後輩=伊藤るい(松井愛莉)は同情の目で見つめていた。

一方の凛子も毎日働きづめ。政界のドン=原久郎(岸部一徳)の裏切りにより、ついに衆議院解散を決意。総選挙へとなだれ込むが、そんな時まさかの事態が2人に襲いかかる――!

引用元・「総理の夫」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

「総理の夫」の上映期間は、目安になりますが、10月下旬頃までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

「総理の夫」の関連記事はこちら

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました