おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

「ムーンライト・シャドウ」はいつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!映画より引用

このページでは、「ムーンライト・シャドウ」がいつまで上映しているのか、上映期間について紹介していきます。

「ムーンライト・シャドウ」は2021年9月10日公開の作品。

映画館によっては、公開日が異なることがありますので、お近くの映画間の公開情報を確認してください。

世界的ベストセラー小説「ムーンライト・シャドウ」を映画化した今作、小松菜奈演じる主人公・さつきが、愛する人の死からある女性との出会いをきっかけに少しずつ日常を取り戻していく物語。

スポンサーリンク

「ムーンライト・シャドウ」はいつまで上映?上映期間は?

「ムーンライト・シャドウ」の上映期間は、10月中旬頃までと予想します。

上映期間はあらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定

一般的な上映期間は1~3ヶ月程度ですが、関連作品や配給会社のほか作品を参考にすることで、ざっくりと予想ができます。

今回は同じく小松菜奈主演の映画「恋は雨上がりのように」を参考に予想しました。

「恋は雨上がりのように」の上映期間は2018年5月25日から、6月下旬~7月上旬までの約1ヶ月間。

ここから「ムーンライト・シャドウ」の上映期間を予想すると、10月中旬が1つの目安となりそうです。

スポンサーリンク

「ムーンライト・シャドウ」を映画館で割引で観る

上映期間の予想は上記の通りですが、あくまで目安に過ぎませんので、なるべく早く観るに越したことはありません。

少しでも安く「ムーンライト・シャドウ」を観たいと考えている方は、U-NEXTの無料トライアルを利用し、チケットを購入することをオススメします。

U-NEXTなら900円で映画が見られる

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、映画チケットや動画視聴に利用できるポイントを600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、わずか900円で映画が観にいけるということ。

U-NEXTの登録手順

U-NEXTの登録は以下の手順で簡単に済みます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

登録が完了したら、

  1. メニューからクーポン・ギフトコードを選択
  2. 映画チケット割引を選択
  3. 劇場を選択をクリック
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

この5ステップで900円で映画が観られます。

詳しくは公式サイトも併せて確認ください。

「ムーンライト・シャドウ」と同時期公開の作品

アナザーラウンド
(9月3日公開)

  • マッツ・ミケルセン
  • トマス・ボー・ラーセン
  • マグナス・ミラン
クロガラス3
(9月3日公開)

  • 崎山つばさ
  • 植田圭輔
  • 渡部秀
シャン・チー
テン・リングスの伝説
(9月3日公開)

  • シム・リウ
  • オークワフィナ
  • メンガー・チャン
スパイラル ソウ オールリセット
(9月10日公開)

  • クリス・ロック
  • マックス・ミンゲラ
  • マリソル・ニコルズ
先生、私の隣に
座っていただけませんか?
(9月10日公開)

  • 黒木華
  • 柄本佑
  • 金子大地
浜の朝日の嘘つきどもと
(9月10日公開)

  • 高畑充希
  • 柳家喬太郎
  • 大久保佳代子
マスカレード・ナイト
(9月17日公開)

  • 木村拓哉
  • 長澤まさみ
  • 小日向文世
君は永遠にそいつらより若い
(9月17日公開)

  • 佐久間由衣
  • 奈緒
  • 小日向星一
レミニセンス
(9月17日公開)

  • ヒュー・ジャックマン
  • レベッカ・ファーガソン
  • タンディ・ニュートン

「ムーンライト・シャドウ」の作品情報

映画『ムーンライト・シャドウ』60秒予告映像【9月10日(金)全国ロードショー】
制作2021年 日本
上映時間92分
監督エドモンド・ヨウ
原作吉本ばなな
脚本高橋知由
製作狩野隆也
細野義朗
大山義人
村上正樹
プロデューサー服部保彦
大木宏斗
企画プロデューサー加藤伸崇
アソシエイトプロデューサー加藤優
コラボソング小袋成彬「Parallax」

キャスト・出演者

  • (さつき)小松菜奈
  • (等)宮沢氷魚
  • (柊)佐藤緋美
  • (ゆみこ)中原ナナ
  • (蛍)吉倉あおい
  • (充)中野誠也
  • (麗)臼田あさみ

あらすじ

さつき(小松菜奈)と等(宮沢氷魚)は、鈴の音に導かれるように、長い橋の下に広がる河原で出会った。恋に落ち、付き合うまでに時間はかからなかった。

等には3つ下の弟・柊(佐藤緋美)がいて、柊にはゆみこという恋人(中原ナナ)がいた。初めて4人で会ったときから意気投合し、自然と一緒に過ごす時間が増えていく。

食事をしたり、ゲームをしたり、ゆみこが気になっているという〈月影現象〉について「もしも現実に月影現象が起きたら、誰に一番会いたいか?」を語りあったり。何気ないけれど穏やかで幸せな日々が過ぎていくなかで、別れは前触れもなくやってきた。

等とゆみこが死んだ──。

深い哀しみに打ちひしがれるさつきと柊。愛する人を亡くした現実を受け止めきれず、ショックで食べることも忘れ、ひたすら走るさつき。そんなさつきを心配しながら、ゆみこの制服を着て何かを感じようとする柊。それぞれの方法で哀しみと向きあおうとしていた。

ある日、2人は不思議な女性・麗(臼田あさ美)と出会い、少しずつ“生きていく”という日常を取りもどしていく。そして、以前みんなで語り合った〈月影現象〉に導かれていく。

もう一度、会いたい、会いに来てほしい──。その現象とは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な現象だった……。

引用元・ムーンライト・シャドウ公式サイト

まとめ

「ムーンライト・シャドウ」の上映期間は、目安になりますが、10月中旬頃までの期間となりそうです。

お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く観に行きましょう。

「ムーンライト・シャドウ」の関連記事はこちら

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました