60セカンズ/あらすじとネタバレと感想

60セカンズの概要

制作:2000年 アメリカ
監督:ドミニク・セナ
出演:ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー、他

60セカンズ (吹き替え) – 予告編

60セカンズのあらすじ

60セカンズのみんなの感想

ネタバレなし

ネタバレあり

弟を救うために兄が活躍します。兄弟愛が描かれていて楽しいです。24時間で50台の車を盗みますがいろんな車がでてくるので車好きには受けると思います。車に話しかけて、機嫌を取っているところが楽しかったです。カーアクションも楽しめます。ストーリーが良い意味で単純なため見ていてわかりやすかったです。車を盗む技術がすごいなと思いました。カーアクション物は多く見ていますがトップレベルに面白い作品です。続編が出るならば必ず見ます。人気作品なので続編を希望します。しかし、作品としては古いものなので未だに続編がないとなるとこれからも出てくる可能性は低いのかなと感じています。(30代男性)
泥棒から足をあらったはずのメンフィスだけど、運命には逆らえないのか、才能は消せないのか、車を盗む手さばきは見事で、観ていて気持ちの良いほどでした。メンフィスの異常なほどのエレノアへの想いと、盗みの前の儀式のような瞬間は、私の家族の中でも好評で、その場面だけがコメディ映画なのかと思えるくらいに笑えました。車泥棒の話なんて、ストーリーだけを聞くと、よくある話のように思えますが、ニコラスの力の抜いたような演技は、とても入り込めてしまいます。カーアクションもスピーディで、見物ではありますが、わたしはメンフィスと刑事のやりとりや、車に対して恋人のように接している場面が好きです。
(40代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました