映画 謎解きはディナーのあとで/あらすじとネタバレと感想

謎解きはディナーのあとで 2013年の邦画

映画 謎解きはディナーのあとでの概要

制作:2013年 日本
監督:土方政人
出演:櫻井翔、北川景子、椎名桔平、他

映画 謎解きはディナーのあとでの見どころ

東川篤哉の小説をテレビドラマ化した後、土方政人監督が映画化。
主演は櫻井翔、北川景子。
映画版は豪華客船の中での物語である。

映画 謎解きはディナーのあとでのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

宝生麗子(北川景子)は大財閥宝生家の一人娘ですが、身分を隠し、刑事として働いています。
肝心の仕事ぶりはイマイチで、執事の影山(櫻井翔)が助けています。
影山の推理はピカイチで、これまでも麗子は影山に助けられてきていました。麗子の上司である風祭警部もまた、資産家の息子ですが仕事ぶりがイマイチでした。
ある日、プリンセス・レイコ号に風祭警部が警備として乗り込みます。レイコ号はもちろん麗子の家の持ち物です。Kライオンという芸術策遺品が飾られており、風祭警部が警備する手はずでした。そして麗子もセイレーンの涙という宝物を見に付けて乗り込みます。
そして出港後に投資家のレイモンドが船内で殺されてしまいます。
次に豪華客船の支配人である藤堂の娘の凛子の恋人石川も殺されてしまいます。
藤堂自身もお酒に薬を入れられて倒れるが、助かります。そしてどさくさに紛れて、麗子が誘拐されてしまいます。身代金は100万ドルですが、船内のお金では足りず影山が若社長である客とポーカーで勝負をすることに。
奇しくも負けそうになった時、熊沢がお金を出してくれ、ポーカーに勝つことができました。
影山がお金を持って麗子を助けに行きますがボートで海に流されてしまい、島に流れ着きました。
影山と麗子はその後救出されて、船内に戻るのでした。船内に戻った影山は犯人は藤堂だといいました。
藤堂は昔、セイレーンの涙を持っていた夫妻に仕えていましたが、その夫妻がレイモンドに騙されてセイレーンの涙を奪われ、夫妻は自殺してしまいます。残された凛子を自分の娘と育ててきたのです。
投資家のレイモンドの乗った船にセイレーンの涙を持ち込む麗子。藤堂は着実に復讐しているつもりだったのでした。

ネタバレと結末

セイレーンの涙を狙っていたマイケル・クワンとは、凛子の恋人である石川でした。
凛子をどうにか丸め込んで、自分がセイレーンの涙を手に入れようとしていたのです。そのことを知った藤堂は怒り、石川を殺してしまったという訳でした。
藤堂は逮捕されてしまいましたが、娘の凛子は待っていると藤堂に言いました。
結局、セイレーンの涙はどさくさにまぎれ、何者かに盗まれていました。
それから影山がシンガポールでホテルに入ると、そこには熊沢の姿が。ファントム・ソロスは熊沢だったのです。熊沢は影山を見つけるとにっこり微笑んでセイレーンの涙を返して消えるのでした。

映画 謎解きはディナーのあとでのみんなの感想

ネタバレなし

同タイトルシリーズのドラマからのスピンアウト作品。主演は嵐の櫻井、北川景子などドラマ版と同じです。
大ヒットシリーズでサスペンス初心者でも楽しんで見ることができます。ただ海外の本格ミステリーとかに慣れ親しんでいる方にはあまりオススメできません。
とにかく、スカッと犯人を追い詰めて謎解きをして欲しい!といった方には良いのではないでしょうか。これだけ美男美女が揃うミステリーも珍しいかもしれません。(30代男性)

ネタバレあり

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました