おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

キネマの神様/無料視聴できる動画配信サービスまとめ

邦画

画像は公式サイトより引用

キネマの神様を無料で見る方法が知りたい!

この記事では、「キネマの神様」を無料で視聴する方法をまとめています。

「キネマの神様」は、2021年8月6日上映開始作品です。

そんな「キネマの神様」を無料視聴するために、どの動画配信サービスを利用すればいいのか、最適な動画配信サービスを紹介させていただきます。

その他「キネマの神様」に関する様々な情報や、関連作品に関する情報も併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

「キネマの神様」を無料視聴できる動画配信サービスは?

動画配信サービス配信状況無料トライアル
ポイント特典
U-NEXT×31日間無料
600P
Hulu×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間
1100P
FODプレミアム×2週間
最大900P
dTV×31日間
ABEMAプレミアム×2週間
music.jp×30日間
1600P
Amazon prime video×30日間

配信情報は2021年12月2日現在のものです。
最新の配信情報につきましては、公式サイトの情報をご確認ください。

現在「キネマの神様」を配信している動画配信サービスはありません。

配信開始はDVD・Blu-ray発売日と同じタイミング

動画配信サービスにて配信が開始されるのは、DVD・Blu-rayの発売日と同じタイミングです

「キネマの神様」のDVD・Blu-ray発売日は2022年2月2日ですので、動画配信サービスでの配信も2月2日となります。

DVDの発売日に関する詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

「キネマの神様」のDVD発売開始日は?レンタル・動画配信情報も
このページでは、「キネマの神様」のDVD・Blu-ray発売日に関しての情報を紹介しています。その他レンタル開始日や動画配信開始についてや作品情報もまとめて紹介!

dailymotion・pandoraでは見れない?

作品を無料で配信しているサイトとして有名なのは、dailymotion・pandoraといったサイトですよね。

しかしながらこれらのサイトは、違法でアップロードしている場合がほとんどです。

視聴することによって、ウイルスの感染といった危険が潜んでおり、詐欺に繋がる可能性も高いです。

また、違法にアップロードされた作品をダウンロードすることも犯罪ですので、注意しましょう。

安心安全に視聴するために、各動画配信サービスの無料トライアルを利用するというのが賢い視聴方法です。

「キネマの神様」の無料視聴におすすめの動画配信サービスは3つ

各動画配信サービスの配信状況については以上になります。

続いては、「キネマの神様」の無料視聴にオススメの動画配信サービス3つを紹介させていただきます。

動画配信サービス無料トライアル期間ポイント特典
U-NEXT31日間600ポイント
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1100ポイント
music.jp30日間1600ポイント

オススメなのは上記3つのサービス。

ここでポイントとなるのが、無料トライアル登録時に「ポイント特典」があるかないかです。

ポイントを利用すればレンタル作品も無料視聴ができる

まだ「キネマの神様」は配信されていませんが、仮に配信開始されたとしても、配信当初はレンタルが基本となります。

無料視聴するならば、レンタルから見放題になるまでさらに待たなければいけませんよね。

配信開始から見放題になるまでかなり期間があります。

しかしながらポイント特典がある動画配信サービスでは、レンタルにポイントを利用できるのが基本ですので、見放題になるまでの期間を短縮できます。

以下、紹介した3サービスの特徴についてまとめていますので参考にしてください。

U-NEXTを利用して無料視聴する

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上
雑誌100誌以上読み放題
電子書籍配信あり
ファミリーアカウント4人まで(ペアレンタルロックあり)
ポイントバックプログラム最大40%還元
ダウンロード機能あり
画質4KやHDR対応作品あり

圧倒的な作品数が売りの「U-NEXT」。見放題作品数は№1です。

無料トライアルの登録でポイントがもらえるので、そのポイントで新作を視聴することも可能。

また、ポイントの使い道は動画視聴に限らず、上映している映画のチケット割引にも使えます。

関連作品を予習した後、上映している映画を割引で観るといった、U-NEXTならではの活用法も。

その他映画以外のジャンルにも強く、雑誌読み放題のサービスのほか、電子書籍やライブ配信まで提供しています。

ファミリーアカウントで共有して視聴することで、一人当たり最大540円ほどまで料金を抑えることも可能。

サービスの幅が広く、最も無料トライアルを楽しむことのできる動画配信サービスと言っても過言ではありません。

U-NEXT公式ページ

U-NEXTの登録・解約手順まとめ

U-NEXTの登録・解約の手順を簡単にまとめておきます。

まずは登録の方法から。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルをクリック
  3. お客様情報・お支払い情報を入力
  4. 確認のメールが届いたら登録完了

このように簡単に登録できます。

続いて解約の方法。

  1. メニューからアカウント設定を選択
  2. 契約内容の確認・解約を選択
  3. 月額プランの解約手続きはこちらをクリック
  4. アンケートを記入して解約完了
  5. 契約内容の確認・解約を選択して解約されてることを確認

解約の手順は以上になります。

詳しくは公式サイトを併せてご確認ください。

TSUTAYA TV/DISCASを利用して無料視聴する

料金月額2,659円(税込み)
無料トライアル期間30日間
ポイント月1100ポイント
見放題作品数10,000タイトル以上
宅配レンタル新作含む全てのタイトルがレンタル可能
・新作は月8本まで
・無料トライアル期間は旧作のみ
ファミリーアカウントなし
ダウンロード機能見放題はなし
画質HD画質

TSUTAYA TV/DISCASの最大のメリットは、動画視聴のほかにDVDの宅配レンタルも可能な点。

無料トライアル期間内は旧作のみ対応となりますが、無料期間終了後はなんと新作DVDが8本までレンタルできます。

見放題の作品数はあまり多くないですが、宅配レンタルを併用することで、最も多くの作品を楽しむことができます。

宅配レンタルでは、すぐに作品を視聴できない点には注意しましょう。

また、無料トライアルでは1100ポイントもらえるので、新作の映画が2本楽しむことができます。

ジブリなど、他動画配信サービスで配信されていない作品を視聴したいという方におすすめです。

TSUTAYA TV/DISCAS公式ページ

TSUTAYA TV/DISCASの登録・解約手順まとめ

TSUTAYA TV/DISCASの登録・解約の手順を簡単にまとめておきます。

まずは登録方法から。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 個人情報を入力
  3. 申込内容の確認
  4. メールを確認し登録完了

続いて解約方法。

  1. マイメニューから登録情報の確認を選択
  2. メニュー一覧をクリック
  3. サービス停止申請を選択
  4. パスワードを入力してログイン
  5. 項目を確認し必要な項目にチェックを入れる
  6. アンケート回答後に申請を完了するをクリック
  7. メールを確認

解約の手順は以上になります。

公式サイトも併せてご確認ください。

music.jpを利用して無料視聴する

料金月額1,958円(税込み)
無料トライアル期間30日間
ポイント4,958ポイント
無料トライアル登録時は1,600ポイント
見放題作品数すべてレンタル
作品数映画+音楽+電子書籍合わせて835万点以上
ダウンロード機能あり
画質フルHD

music.jpには見放題がなく、映画はすべてレンタルという形になります。

しかしその分もらえるポイントが多く、新作4本分のポイントがもらえます。

その他にも毎月たくさんの割引クーポンがもらえ、うまく活用することでほぼ毎日映画を観ることも可能に。

また、映画以外に音楽や電子書籍といったジャンルもあるので、幅広く楽しむことができます。

多くの新作を無料で楽しめることが、music.jpの最も大きな特徴なので、とにかく新作をたくさん見たい方にオススメです。

music.jp公式ページ

music.jpの登録・解約手順まとめ

music.jpの登録・解約の手順を簡単にまとめておきます。

まずは登録方法から。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 決済方法を選択する
  3. 必要事項を入力していく
  4. 入力後登録ボタンをクリックして完了

続いて解約方法。

  1. メニューをクリック
  2. プレミアムコース解除を選択
  3. 登録中のコースの解除をクリック
  4. 解除手続きをするをクリック
  5. サービス利用解除画面の解除をクリック。
  6. 解除完了画面が表示されたら解約完了

解約の手順は以上になります。

公式サイトも併せてご確認ください。

キネマの神様の概要

制作2021年
上映時間125分
監督・脚本山田洋次
原作原田マハ
脚本朝原雄三
プロデューサー房俊介
阿部雅人

キネマの神様のキャスト・出演者情報

  • (円山郷直/ゴウ):沢田研二
  • (若き日のゴウ):菅田将暉
  • (若き日の淑子):永野芽郁
  • (若き日のテラシン):野田洋次郎
  • (桂園子):北川景子
  • (円山歩):寺島しのぶ
  • (寺林新太郎/テラシン):小林稔侍
  • (円山淑子):宮本信子
  • (出水宏監督):リリー・フランキー
  • (円山勇太):前田旺志郎
  • (水川):志尊淳
  • (キャメラマン・森田):松尾貴史
  • (淑子の母):広岡由里子
  • (借金取立人):北山雅康
  • (家族の会主催者):原田泰造
  • (常連の女性客):片桐はいり

キネマの神様の見どころ

松竹映画100周年を記念した作品で、数々の文学賞を受賞してきた人気小説家・原田マハによる「キネマの神様」を原作として作られている。

もともと主演を演じるのは志村けんさんだったが、新型コロナの影響で亡くなってしまったため、志村けんさんの遺志を継いだ沢田研二さんが代役としてゴウを演じている。

沢田研二さんを含む、豪華俳優陣の演技に注目。

キネマの神様のあらすじ

無類のギャンブル好きなゴウ(沢田研二)は妻の淑子よしこ(宮本信子)と娘の歩(寺島しのぶ)にも見放されたダメ親父。

そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。

それは「映画」−−−

行きつけの名画座の館主・テラシン(小林稔侍)とゴウは、かつて映画の撮影所で働く仲間だった。

若き日のゴウ(菅田将暉)は助監督として、映写技師のテラシン(野田洋次郎)をはじめ、
時代を代表する名監督やスター女優の園子(北川景子)、また撮影所近くの食堂の看板娘・淑子(永野芽郁)に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。

そして、ゴウとテラシンは淑子にそれぞれ想いを寄せていた。

しかしゴウは初監督作品の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまう。

ゴウは撮影所を辞めて田舎に帰り、淑子は周囲の反対を押し切ってゴウを追いかけて行った・・・。

あれから約50年。歩の息子の勇太(前田旺志郎)が、古びた映画の脚本を手に取る。

その作品のタイトルは、『キネマの神様』。それはゴウが初監督の時、撮影を放棄した作品だった。

勇太はその脚本の面白さに感動し、現代版に書き直して脚本賞に応募しようとゴウに提案する。

最初は半信半疑で始めたゴウであったが、再び自身の作品に向き合う中で、忘れかけていた夢や青春を取り戻してゆく−− 。

これは、“映画の神様”を信じ続けた男の人生とともに紡がれる愛と友情、そして家族の物語。

まとめ

2021年8月5日現在で、「キネマの神様」を配信している動画配信サービスはありません。

少しでも早く無料視聴したい方は、

動画配信サービス料金無料トライアル期間ポイント特典
U-NEXT2,189円31日間600ポイント
TSUTAYA TV/DISCAS2,659円30日間1100ポイント
music.jp1,958円30日間1600ポイント

この表を参考に、無料トライアルでもらえるポイントを利用して、配信後すぐに無料視聴しましょう。

「キネマの神様」の関連記事はこちら

キネマの神様はいつまでの上映?上映期間を予想

「キネマの神様」のDVD発売開始日は?レンタル・動画配信情報も

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました