おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

デュー あの時の君とボク/作品情報・あらすじ・感想

2019年の洋画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

 

スポンサーリンク

デュー あの時の君とボクの概要

制作2019年 タイ
上映時間123分
監督・脚本マシュー・チューキアット・サックヴィーラクル
【公式】映画『デュー あの頃の君とボク』予告編7月2日(金)より全国順次公開
スポンサーリンク

デュー あの時の君とボクの出演

  • パワット・チットサワンディ
  • サダノン・ドゥーロンカウェロー
  • スコラワット・カナロット
  • ヤリンダー・ブンナーク
  • ダリサ・カーン

デュー あの時の君とボクの見どころ

大人気ドラマ「The Shipper」などでBLジャンルの若手カリスマと呼ばれるパワット・チットサワンディと、ドラマ版「バッド・ジーニアス」の新星サダノン・ドゥーロンカウェローが初共演した今作。

初恋に目覚めた男子たちの躍動感や動揺を、同い年の二人がフレッシュかつビビットな感性で大好演している。

監督&脚本を務めたのは、映画「チョコレート・ファイター」で知られるマシュー・チューキアット・サックヴィーラクル。

イ・ビョンホン主演の韓国映画「バンジージャンプする」をもとにアレンジを加え、苦悩と葛藤にも鋭く切り込んでいることで、純度の高い〝永遠のラブ・ストーリー〟となっている。

デュー あの時の君とボクのあらすじ

あらすじ

1996年のタイ。

同性愛への偏見が色濃い町で、厳格な家庭に育った高校生ポップと、母と二人暮らしの転校生デューは出会った。

二人の友情はほのかな愛情へと成長。

その関係は学校にも家族にも知れ渡り、周囲に理解されず追いつめられていくポップとデュー。

やがて二人は離れ離れに…。

23年後、ポップは母校の教師に着任。

問題児の女子生徒リウを気にかけるたび、なぜかデューとの思い出がデジャブとなって蘇る。

彼女は一体何者なのか?運命に導かれ出会った二人は、衝撃の結末を迎える──。

 

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2019年の洋画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました