モンスターズクラブ/あらすじとネタバレと感想

モンスターズクラブ2012年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

モンスターズクラブの概要

制作:2012年 日本
監督:豊田利晃
出演:瑛太、窪塚洋介、KenKen、草刈麻有、ピュ〜ぴる、松田美由紀、國村隼、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

モンスターズクラブの見どころ

家族を亡くした少年は山奥の一軒家で自給自足しながら企業を標的にして爆弾を作って送り続けているテロリスト。しかしある日、死んだはずの兄と弟が目の前に現れる。唯一の生き残りである妹に通報され、覚悟を決めるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

モンスターズクラブのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

雪に囲まれている山奥の家で垣内良一は一人で住んでいます。薪を割り、けものを取って生活していました。
その家の中で良一は爆弾を作っては企業に送り付けていました。繰り返し送っているので良一の事は新聞気ににもなり、良一自身も警察に追われています。良一は今のシステムに疑問を持っており、真の自由を追求するがゆえに革命を起こしているのでした。
そんな良一の前にある日、全身を白いクリームで塗りたくった男が現れました。男は良一に銃を向けたり、良一の食料を取って食べたりします。良一は現実か空想かわからなくなっていきます。良一は白い男の事を死神ではないかと思っているのでした。
・・・かつて良一には家族がいました。両親と兄と弟です。父が亡くなり兄が父の会社を継いだものの、兄は自殺してしまいました。母も病気で亡くなり、弟はバイクの事故で死にました。家族で生き残っているのは良一と妹のミカナです。男が現れてから、弟のケンタも見えるようになりました。ケンタはなぜ兄は頭を撃ちぬいて死んだのだろうと良一に投げかけます。ケンタが消えると、今度はミカナがやってきました。ミカナは時々良一の事を心配してやってくるのでした。ミカナは進学と就職で悩んでいましたが良一は働くのは奴隷だと言いました。ミカナは良一にそう思うなら兄のように死ねばいい。と言い捨てて帰ります。ミカナが帰ると白い男が現れておまえの望みを詩にしろ、世の中をひれ伏させるんだと言ってきました。良一は総理大臣に向けて手紙を書きだします。自分の名前をモンスターズクラブと書き、詩を新聞に掲載しなければ爆弾を送り続けると書くのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

ネタバレと結末

またケンタが現れ、今度は兄のユキも連れてきました。ユキは自由が欲しければ死ぬことだと言いました。
そして死を誘います。そしてお前はまだ世界を愛していると言います。白い男がユキでした。
ユキは良一の目の前で自殺します。そして雪の中で良一が目覚め、家に帰って白いクリームを塗り涙を流すのでした。そして総理大臣あての手紙をくちゃくちゃにし、昔ユキに貰った宮沢賢治全集の中から告別のページを破いて爆弾と一緒に入れます。そしてリュックに詰めて家を出ると、事情聴取をしに来た刑事が居ました。白いクリームを塗ったままの良一を見て刑事はドン引きし、隙を見て良一は走って電車に乗り込みます。電車を降りてミカナに電話し、もしもミカナの前にユキやケンタが現れたら付いて行ってはいけないと忠告します。刑事に通報していたのはミカナでした。
電話を切り、良一はクリームをはがしながら歩きます。誰もそんな良一を見向きもしませんでした。
良一は叫びだしますが声は聞こえず、代わりに聞こえるのは良一が読んでいる「告別」でした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

タイトルとURLをコピーしました