お父さんと伊藤さん/あらすじとネタバレと感想

お父さんと伊藤さん2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

お父さんと伊藤さんの概要

制作:2016年 日本
監督:タナダユキ
出演:上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、長谷川朝晴、安藤聖、渡辺えり、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

お父さんと伊藤さんの見どころ

アラサーの主人公はバイト先で20歳年上の男性と知り合い同棲していて、そこに主人公の父が転がり込んできて奇妙な三人暮らしが始まるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

お父さんと伊藤さんのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

山中彩は34歳です。コンビニのバイトで知り合った20歳年上の伊藤さんと付き合いだし、同棲しています。一人では借りないであろう少し広いアパートで生活を始め、家庭菜園をしながらまったりと暮らしています。彩は本屋でバイトし、伊藤さんは小学校の給食のおじさんをしていました。
ある日彩は兄から呼び出されて、74歳になる父をしばらく預かってくれと言われます。兄の子供が受験を迎えており、受験が終るまでだと言いました。しかし案するに兄の嫁である理々子と父の間に何かあったことを察します。彩はムリだと即答しますが家に帰るとすでに父が入り込んでいました。そうして彩と伊藤さんと父の奇妙な三人暮らしが始まります。しかし定年までずっと小学校の先生をしてきた父は昔ながらの人格者。彩の作る料理にいちいちケチをつけ、フリーターだという伊藤さんにも詮索してきます。父に言倒産がバツイチであることなどを彩が言うと、彩への説教が始まります。そんな父は彩の家に来る時に小さな段ボールを持って来ていました。彩はその段ボールの中に何が入っているのか気になり、父の居ない時に見ようとしても伊藤さんに止められます。
そんなある日のこと、彩の勤めている本屋に義理姉の理々子と叔母の小枝子がやって来ます。理々子は深く謝罪するもののそこに偶然父が通りかかり、理々子は父の顔を見るだけで激しい拒絶反応をして泣き出します。彩は何か他に理由があるのではと思い、父を尾行しだします。
平凡な一日を過ごした父は夕方小学校近くの公園に座り込み、その後姿を見ていた彩はなんだかさみしそうに見えてしまうのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

ネタバレと結末

彩と伊藤さんと父はホームセンターに行き、いろんなことを知っている伊藤さんを父は見直します。そして伊藤さんに勧められたビワの木を買って育てることにしました。
ある日彩に警察から知らせが入ります。父には万引きの癖がありスプーンなどを何度も繰り返していたのでした。それで兄の一家とうまくいかなくなっていたのでした。
家を飛び出した父と色々あり、ある日あの段ボールの中身がスプーンだと知ります。彩の家に戻ってきた父はしょんぼりとしていましたが、伊藤さんが田舎に大きな家を借ります。そして父と三人で改めて暮さないかと提案してくれます。しかし父は介護付き有料老人ホームを決めていました。父は伊藤さんに彩とビワの木を頼み父は出て行くのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

タイトルとURLをコピーしました