星ガ丘ワンダーランド/あらすじとネタバレと感想

星ガ丘ワンダーランド2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

星ガ丘ワンダーランドの概要

制作:2016年 日本
監督:柳沢翔
出演:中村倫也、新井浩文、木村佳乃、菅田将暉、杏、市原隼人、佐々木希、松重豊、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

星ガ丘ワンダーランドの見どころ

20年前に家族を捨てて出て行った母親の死を知った息子が、青年になった今だからこそ母の死の真相を探り出すというミステリー映画。
何かと話題の豪華キャストが集結しており、見どころが多い。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

星ガ丘ワンダーランドのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

20年前のあの雪の日に、家族で車に乗っていた温人。父の藤二と母の爽子と兄の哲人の四人です。
後ろに温人が乗っていると、父が母を責め立てていました。そして車は止まり、母だけが車を降ります。温人は雪の中歩いていく母を追いかけて、母が落とした片方の手袋を持って追いかけますが母は「そっちは温人が持ってて。必ず取りに行くから」と言ってそのまま温人を置いていってしまいます。父と兄はその様子を見ていました。
・・・20年後、そのまま母は帰ってこず、大人になった温人は星ガ丘駅の駅で落し物預かり所をしています。そこに落とし物をめぐる人々がやってきていました。
星ガ丘駅は昔は星ガ丘ワンダーランドが有名で多くの人が来ていましたが施設の老朽化に伴い閉鎖してしまっていて、新しい人は駅にはこずもっぱら住民でした。
温人は落とし物ひとつひとつに思い入れがあるようでいつも落とし主を想像していました。そんなある日、温人に母が亡くなったと言う知らせが飛び込んできました。母は再婚して星ガ丘に住んでいました。そして母が亡くなったのは星ガ丘ワンダーランドの観覧車から転落したことが理由です。星ガ丘ワンダーランドは温人たち家族の思い出が詰まった場所でした。刑事の大林は母は自殺だったと言いますが温人は納得しませんでした。大林もまた、温人の母の自殺を不審に思っていました。母の爽子は死んだときにバッグに300万円もっていたからです。温人は義理の兄弟の七海に話を聞きました。母が温人と別れてからの近況はわかるものの死については謎なままでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

ネタバレと結末

七海と話をしている時に、自分が星ガ丘ワンダーランドの観覧車から落ちたことを思いだしました。
そして謎が深まる300万のことで、七海の弟雄哉とケンカしてしまいます。しかし実際は哲人の会社の経営不振を知った母が勝手に用意したものでした。そして哲人にお金を渡すために星ガ丘ワンダーランドに行ったという足取りを掴みます。
しかし実は温人は結構な無神経な人間であり、兄の哲人は義理人情に厚い人間でした。哲人は父の葬式にも来なかった母からは金を受け取れないと思い、勝手に母が用意した金も取りに行っていませんでした。が、母は哲人が来ると思い込み観覧車の所までいっていたのです。そして子供の証言者も現れました。母は観覧車から落ちそうになった子供を助けていたのでした。あの日、温人が落ちるのを助けられなかった思い出がダブって子供を助けて自分が死んでしまっていたのでした。温人は泣き崩れ、兄に謝りの電話をかけるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料でU-NEXTで観る

タイトルとURLをコピーしました