スイートリトルライズ/あらすじとネタバレと感想

スイートリトルライズ 2010年の邦画

スイートリトルライズの概要

制作:2010年 日本
監督:矢崎仁司
出演:中谷美紀、大森南朋、他

スイートリトルライズの見どころ

江國香織の小説を実写映画化。
結婚して三年目、すれ違う夫婦は物足りなさを感じてお互いに別の人と恋愛しながらも小さなウソを重ねつつ暮らしていくというストーリー。
キャッチコピーは「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。」。

スイートリトルライズのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

テディベア作家の瑠璃子とIT関係の会社に勤務している聡は同じベッドで目を覚まします。
結婚して三年目ですが、周りからは幸せそうに写っていました。瑠璃子は朝食を作り、二人で食べていつも通りの朝を迎えるのでした。
しかし聡は自分の部屋にカギをかけており、瑠璃子が電話をかけて呼び出すのを聡の妹が見て驚きましたが、二人にとっては普通なことでした。
瑠璃子の仕事の仲間である登美子は浮気された経験から恋人のプロポーズを悩んでいました。その日瑠璃子は聡に浮気したら刺すと言いました。
ある日のこと、二人がデートしているのにもかかわらず、聡が同窓会があると言って先に帰ってしまいます。瑠璃子は自分を優先する聡にさみしさが募ります。一方聡は久々の同窓会で後輩の三浦しほと再会し、また会おうと言われます。瑠璃子のテディベアの個展が始まり、大成功して満足げに片付けしていると一人の男がテディベアを譲って欲しいと言ってきました。瑠璃子はテディベアのナナをその男性に譲ります。
その後瑠璃子はレンタル屋でその男津川春夫にばったり会いました。そして瑠璃子は春夫とキスをしてまた会おうと言うのでした。一方で聡と瑠璃子の距離は開いていきます。聡もしほと頻繁に会うようになります。春夫と瑠璃子は肉体関係になり、会うたびに瑠璃子はやめようと思うのでした。
そして瑠璃子と聡としほがダイビングに行くことになり、その時に聡としほも肉体関係になりました。

ネタバレと結末

海から帰ってきた瑠璃子と聡はまた日常が続いていきます。瑠璃子は聡が食べたいであろう朝食を作り、それを見た聡は瑠璃子と心は繋がっていることを知って笑います。そしてずっとセックスレスだった二人は燃え上がり抱き合うのでした。
ある日、春夫の提案で聡と瑠璃子と春夫と春夫の彼女の4人で食事をすることになります。春夫は聡が知りたかったのでした。春夫は彼女と別れ、春夫の彼女は瑠璃子の作ったテディベアを瑠璃子に返しに来ました。そして彼女の指示通りにテディベアを春夫に返します。瑠璃子と聡は関係を改善しながら、聡はまだしほとも関係を持っていました。ある日、瑠璃子は聡が帰ってきた時に「ただいま」と言いました。それは春夫との関係を断ったという事で、聡も気が付き「もうすぐ帰る」と瑠璃子に言い、二人で登美子の結婚式に向かうのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました