鈴木先生/あらすじとネタバレと感想

鈴木先生 2013年の邦画

鈴木先生の概要

制作:2013年 日本
監督:河合勇人
出演:長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、北村匠海、他

鈴木先生の見どころ

武富健治の漫画を実写映画化。
若干妄想癖のある鈴木先生が、生徒の気持ちに向き合って斬新な方法でクラスで起こる問題を解決していくというストーリー。
キャッチコピーは「常識を打ち破れ、世界は変わる」。

鈴木先生のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

緋桜山中学校の教師をしている鈴木先生は生徒会選挙の発表をしました。生徒会長になったのは小川蘇美。鈴木先生が発表した後に続いて出てきました。
蘇美は生徒会長になった感謝と公約で発表していた先生と生徒の恋愛をOKしました。拍手の中、蘇美と鈴木先生は見つめ合いキスをしようとした時に、鈴木先生の妻、麻美が鎌を持って入ってきました。・・・鈴木先生の夢でした。実際には妻の麻美は妊娠していました。鈴木先生は霊感のある麻美とできちゃった婚したのでした。しかし小川病は克服できずに妻のためにも一刻も早い小川病の克服を望んでいました。
ぼーっとしたまま学校に着き、鈴木先生30の秘技のうちのひとつである校門をくぐった瞬間にクールで爽やかな教師に変身するの技を自分にかけて校門をくぐります。
そして担任しているクラスで生徒会選挙への立候補者を募ります。その頃同時に鈴木先生を敵視し、そのまま病んでしまっていた足子先生が復活してきます。足子先生は鈴木先生を無かったものとして扱いだします。そうしていると出水が生徒会長に立候補してくれます。鈴木先生は何か裏があると睨みます。
その頃同時に公園の喫煙所を失くしてしまおうという動きがあり、小学校の女の子がいたずらされたというニュースと共に喫煙所は無くなります。すると8年前の卒業生である田辺満が家庭内暴力で引きこもりになっていたが、公園の喫煙所で友達のユウジと会っていたものの居場所が完全に無くなってしまいます。

ネタバレと結末

そんな満が起こした事件だったのでした。そしてユウジもまた追い詰められていました。
ユウジは中学の制服を着て中学に入り込み、小川をレイプすると宣言します。鈴木先生がそんなユウジを説得します。ユウジと満は中学の時は優等生だったものの、卒業するとヤンキーばかりがもてはやされ優等生は地味で目立たなくなりました。手のかからない生徒を良しとする教育の改造を考えている鈴木先生はユウジに必死に寄り添います。しかしユウジは分かったふりをして鈴木先生にスタンガンを浴びせます。人質に取っている小川は泣きもわめきもせずユウジは不審に思います。が、小川はユウジもこんなことをする自分を演じているだけではないのかと言うのでした。ユウジは鎌を出し、小川に襲おうとした時小川はユウジを蹴り倒そうとしましたが、失敗しユウジに少し首を切られてしまいます。その時、鈴木先生が別の校舎の屋上から小川を呼んで小川はそこまで飛びました。とりあえず小川は病院に行き、ユウジにも声をかけます。
選挙の結果は出水が生徒会長になりました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました