森山中教習所/あらすじとネタバレと感想

森山中教習所 2016年の邦画

森山中教習所の概要

制作:2016年 日本
監督:豊島圭介
出演:野村周平、賀来賢人、麻生久美子、他

森山中教習所の見どころ

真造圭伍の漫画を実写映画化。
高校の同級生、一方はノー天気な大学生と、高校中退してヤクザの道に入ったネクラの男が非公認の自動車教習所に通うことになる「夏」の青春を描いたストーリー。

森山中教習所のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

栃木県大田原市で地元の大学生をしている佐藤清高が同級生の松田千恵子に付き合ってくれと言われ、なんとなく付き合います。そして地元の馴染みの食堂でデートしても愛情が湧かないことを理由に千恵子の事を振ります。さめざめと泣く千恵子でしたが、注文した料理が来るとガツガツと食べてしまうのでした。
そして清高は独り言のように免許が取りたいとつぶやくのでした。清高の家は貧乏でこの日も清高は水しか飲みませんでした。
その帰り道、自転車に乗っている清高を車が思いっきり轢いてしまいます。動かない清高の前にひとりの男が来ます。その男はヤクザで清高の同級生の轟木信夫でした。そして動かない清高を見て、兄貴分の本田が自転車を川に投げ、清高を車のトランクに入れて走り出します。轟木は社長に、やっぱり運転免許は必要だなと言われてしまうのでした。そしてその足で森山中教習所に免許教習の手続きをしているとトランクから音がしだします。トランクを開けると清高が飛び出してきました。うっかり目を覚ますと教習上の前で、しかも同級生の轟木が居たことで驚きますが、轟木の社長は車で轢いた事を内緒にしておく代わりに教習代を出してやると言われ、晴れて二人とも教習生になりました。森山中教習場は辺鄙な所にある上に山の中の学校を教習所と自宅に改装したもので社長と縁のある人がしていました。夫婦と一人娘のサキでやっている小さな教習場でした。生徒も外人やオッサン、ギャルなどさまざまです。そして森山中教習所は非公式の教習所であり、練習はできるが免許は貰えないことを知ります。
清高はもともとポジティブなのであまり気にしませんでした。轟木はなんとなくそんな清高に感化されていきます。サキを交えて遊んで楽しい夏を過ごす三人。サキは何も食べていない清高に食事を与え、轟木にも優しく接します。清高はサキに恋をしてしまいます。外では明るい清高も家には居場所がありませんでした。

ネタバレと結末

ある日、清高が教習仲間に殴られ、その場では手助けをしない轟木は後で拷問のような仕返しをします。教習所の練習も終え、仮免許試験を受けますが轟木だけ落ちてしまいます。清高はどこへ行きたいか聞かれて、熱海だと言います。三人で楽しく飲んでいた所に轟木の社長がやってきて落ちたことを叱咤します。突然現実に引き戻されます。
清高はサキに告白しようとするが、サキはバツイチで息子がいる事を知りショックを受けます。轟木は仕事を辞めたいと思います。最終試験の前日に清高らが最後の生徒でここを締めて島に帰ることが発表されます。一旦家に帰るも、父親とケンカして家を飛び出す清高。清高と轟木で事務所を爆破させ轟木の家に泊まります。夏が楽しかったという轟木の横で寝る清高。そして試験は二人とも合格し、別れます。
三年後、教習所を訪れた清高は車雑誌のライターになっていました。帰りに対面した車には轟木が載っていました。轟木の手にも清高の雑誌がありました。二人は何も言わずにすれ違います。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました