トランスフォーマー/あらすじとネタバレと感想

トランスフォーマーの概要

制作:2007年 アメリカ
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・ヴォイト、他

トランスフォーマー

トランスフォーマーのあらすじ

トランスフォーマーのみんなの感想

ネタバレなし

この映画のファンになりました。単純なロボット映画と思い軽い気持ちで観てみましたが、良い意味で裏切られました。映画を観ると単なるロボットではなく人間以上に感情を持つ生命体であることがわかり心動かされます。正義感や愛情など人間が忘れかけていた心を持っているのです。そして映像は迫力満点です。車がロボットに変化するシーンは子供はもちろん大人でもワクワクしてしまいました。このシーンは何度見ても飽きがきません。特に戦闘シーンなどは前のめりになるほど引き込まれていきます。ほんとにCGなのか疑いたくなるほど鮮明な映像だからです。ストーリーも痛快物なので家族揃って安心して観に行ける作品ですね。(50代男性)

ネタバレあり

子供の頃に見ていたアニメが実写化ということで、すごく大好きな映画の一つです。
車好き、ガジェット好きにはとてもたまらない映画となっています。
オプティマスもかっこいいですが、やはりバンブルビーが一番好きです。
最後の騎士王でバンブルビーがバラバラになったときすごく焦りましたが、一つに戻ることができるなんて思いもしませんでした。
最近のトランスフォーマーも好きですが、最初のサムとミカエラのコンビがまた見たいですね。
セクター7のシモンズともやり合って欲しいものです。
ただ、トランスフォームする瞬間がかっこいいのでこれからも大好きな映画の一つには変わりありません。
いつ見ても子供の頃のワクワク感を思い出させてくれる作品です。(20代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました