闇金ウシジマくん/あらすじとネタバレと感想

闇金ウシジマくん 2012年の邦画

闇金ウシジマくんの概要

制作:2012年 日本
監督:山口雅俊
出演:山田孝之、大島優子、林遣都、他

闇金ウシジマくんの見どころ

真鍋昌平の人気漫画をテレビドラマ化の後、映画化。『ギャル汚くん』『出会いカフェくん』が元になっている。
イベントサークルを運営している男は借りられるだけお金を借りてイベント会場のお金も踏み倒していた。ウシジマからも金を借りて踏み倒そうとしていたので林に置いてくるというストーリー。

闇金ウシジマくんのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

丑嶋馨はカウカウファイナンスという闇金屋をしています。10日で5割という法外な金利でした。それでも次から次へとお金を借りに来る人がいました。
・・・イベントサークルを運営している小川純が金持ちの集まるパーティに参加しています。投資家たちに賭けを申し込まれ、シャンパンを一分で飲めば小川のイベントに投資すると言われチャレンジするが数滴残っていたので減額されてしまいます。しかしそこに丑嶋、高田、柄崎が現れて投資家から回収に来ます。投資家は焦げ付いていて明日返すと言った500万を半年放置していました。誰も投資家に金を貸さずそのまま丑嶋が連れて行きました。
一方で鈴木未來は進学も就職もせずにフラフラしていました。純とも知り合いで、純はイケメン五人組で有名人だったのです。そんな未來の元に丑嶋が来ます。未來の母の借金を未來に払わせるためでした。
未來の母は売りをしていて、未來とも一緒に親子どんぶりの3Pをしてくれと頼みます。未來は断って友達に誘われて出会いカフェで働いて母の借金の金利を丑嶋に払っていたのでした。
同じころ純が丑嶋に金を借りに来ます。
そんなある日丑嶋が五人同時恐喝罪で連れて行かれます。丑嶋は弁護士に頼み無罪を主張します。
純には仲間のレイプマニアがレイプした女の彼氏に拉致され、お金を要求され純に助けを頼みます

ネタバレと結末

丑嶋を訴えていた五人は純が操作していました。
純は100万をもって肉蝮の元に仲間を助けに行きます。そしてさらに100万要求されて純は未來に頼みます。
純は訴えを取り下げる代わりに柄崎に250万もらいます。丑嶋も純の仲間も解放されて純はイベントを成功させます。そこに丑嶋がやってきて950万を取り立てようとします。イベントの売上はもちろんすべて回収され、純は肉蝮を呼び丑嶋と対決させます。が、丑嶋は肉蝮を倒します。その間に持逃げしようとする純を妻変えて林の中に連れて行きます。立て替えてくれる人を探せと言われて未來に電話したら、未来はお金の大事さに気が付いて出会いカフェを辞めたけど純に協力すると言われ、純が未來の申し出を断ります。純はそのまま林に放置され、未来はファミレスで働き丑嶋への返済も終わり、未來は家に帰ります。丑嶋は今日も取り立てていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました