勝手にふるえてろ/あらすじとネタバレと感想

勝手にふるえてろ2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

勝手にふるえてろの概要

制作:2017年 日本
監督:大九明子
出演:松岡茉優、北村匠海(DISH//)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、石橋杏奈、趣里、前野朋哉、古舘寛治、片桐はいり、他

勝手にふるえてろの見どころ

芥川賞作家綿矢りさの小説を実写映画化。
恋愛経験の全くない女性が、長年の片思いの相手と現実の相手との間に苦悩し、現実の彼とどう向き合ったらいいのかわからずにこじれてしまい、妊娠したとウソをつくが最後は分かり合うというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

勝手にふるえてろのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

彼氏いない歴24年の江頭良香。
彼氏がいないだけで片思いは中学から続いています。相手は一宮といって良香の中では”イチ”というあだ名です。
24歳になった今でも、会社員になった今でもイチの事で頭がいっぱいになるほど好きでしたが行動には出せませんでした。中学の時に人気者だったイチの事を遠くから見るしかできなかった良香ですが、良香の脳内ではいろんなパターンでイチに近づき、脳内恋愛を楽しんでいました。それ以外の時間は絶滅動物の情報収集とほぼ精神的に成長するのを避けているいわゆる腐女まっしぐらの生活をしていました。
ある日同僚の月島来留美に誘われて飲み会に誘われます。そして良香も気になっていた霧島、通称“ニ”から告白して晴れてリア充?と思ったのもつかの間、やはり良香はイチの事が諦めきれずに返事を保留にしてしまいました。
良香は今まで何もしなかったくせに、イチと会うために同窓会を開きます。良香は渾身の勇気を振り絞りイチと連絡を交換するのでした。そしてまた同級生たちと共に会う約束をします。その一方で二からもデートに誘われていました。しかし良香はイチの居る飲み会に足を運びますがその会場に入る時に二の姿もあるのでした。そのまま良香はイチと接触し、話しかけるもののイチは良香の事を全く覚えておらずショックを受けました。
その頃良香はいつも自分の事を思ってくれている二の事が気になりだします。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

次第に良香は二とデートを重ね、親しくなっていくのでした。
そして二人はちゃんと付き合う事にします。しかしそこは腐女。キスをしようとする二から逃げ出してしまいます。二は良香に謝りますが、うっかり「男性経験が無いからしょうがない」といってしまいます。これは良香にとって非常に傷つく言葉です。怒りの落としどころが分かりませんでした。そしてついに怒りの矛先は来留美に向けられました。そして我慢できずに良香は二に別れを告げます。
そして勝手に怒って勝手にふてくされた良香は妊娠したとウソをついて会社に産休届を出して休もうとしますが、会社は却下します。それでもどうしても休みたくて有給を使います。良香は引きこもり生活をし、次第に二に悪いことをした気分になります。会社に電話をし、二を呼び出して本音を伝えます。そして二の事を名前で呼び、勝手にふるえてろと言いながらキスをするのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました