リベンジgirl/あらすじとネタバレと感想

リベンジgirl2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

リベンジgirlの概要

制作:2017年 日本
監督:三木康一郎
出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、竹内愛紗、佐津川愛美、大和田伸也、斉藤由貴、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

リベンジgirlの見どころ

誰もが振り返るほどの美貌と高い学歴を持っている女性が、性格だけは正そうとはしなかった結果、御曹司と付き合うもののフラれる。自分に自身のあった主人公は総理大臣を目指しだし、色々思うものの選挙に当選し内閣総理大臣になるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

リベンジgirlのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

東大は首席で卒業し、東大時代はミスキャンパスグランプリにもなるほどの超完璧な女性宝石美輝(桐谷美玲)は、挫折が無いだけプライドも高く性格もわがままで自己中なため友達ができませんでした。
そして彼氏も思うようにできませんでしたが、政治家の御曹司であるハーバード大学卒業の斎藤裕雅という釣り合う彼氏ができました。彼氏もできて幸せいっぱいな美輝は裕雅が何股かけている事を知り失恋してしまいます。
ここにきて大失恋してしまった美輝は裕雅を見返すには”女性総理大臣を目指す”という決意をしました。
美輝はこれまで政治に全く興味が無かったため、元彼の斎藤一族からも一目置かれている秘書の如月凪子の弟子門脇俊也を秘書に向かえて頑張ります。
俊也もまた政治秘書だったのですが、政治の世界に嫌気がさして今は秘書をしておらず政治塾の講師をしていました。俊也は美輝と会って、身勝手な美輝の秘書になるのは嫌だと拒否していましたが如月に言われると断れずに美輝の秘書として働き始めます。
美輝は青和党に入り、選挙戦に立候補します。しかし対立候補の中に裕雅が居たのでした。
七光りと資金力がある裕雅との対戦ですが、美輝は俊也のスパルタ指導と持ち前の努力で地元有権者からも少しづつ支持を集めていくのでした。
一生懸命に選挙活動しているうちに、美輝は自己中が無くなっていき、自分の周りに居る人のために頑張っている自分に気が付きました。同時に美輝は俊也に感謝の気持ちだけではなく恋心も抱いていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

一生懸命に活動している美輝を快く思わない裕雅は孫を総理大臣にしたい祖父の斎藤茂やマスコミを使って、必死の美輝のネガティブキャンペーンを展開していきます。その上美輝を罵倒した裕雅。あまりのひどさに怒った俊也が裕雅を殴ってしまい、秘書を辞めざるを得ませんでした。
選挙本部長になった如月は美輝に俊也の気持ちを考えれば選挙戦に勝つしかない!と言われます。
美輝は俊也を失い、これまでの後悔が押し寄せます。選挙戦最終日に妹から後悔だけはするな!と言われ、最後の選挙演説でこれまでの経緯を話します。この出馬が元彼へのリベンジだったことも。はじめこそ有権者がったものの素直になった美輝に心惹かれて行きます。
・・・選挙はまさかの圧勝で美輝になり見事リベンジできました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました