セックス・アンド・ザ・シティのあらすじとみんなの感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

セックス・アンド・ザ・シティの概要

制作:2008年 アメリカ
監督:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン、他

セックス・アンド・ザ・シティ映画予告
スポンサーリンク

セックス・アンド・ザ・シティのあらすじ

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

  1. あいか女性20代 より:

    女の子の好きなものがつまっている映画

    ニューヨークを舞台にした映画なので映画全体がキラキラしている!
    お洒落な場所や洋服が出てきて、自分もここで生活したいって思っちゃうほど
    見ていて楽しい!
    主人公の女性は長年付き合った男性と婚約したけど、訳あって
    結婚式当日に婚約破棄となってしまう。
    結婚という人生のターニングポイントではマリッジブルーという言葉があるように
    繊細なものなのだと思うけど、主人公の気持ちを考えたらいたたまれなくなってしまった。
    そんな時でも支えてくれる女友達がいるのは救い出し、やっぱりいくつになっても友は一生ものだと考えさせられた映画。

2008年の洋画
スポンサーリンク
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました