サニー/32/あらすじとネタバレと感想

サニー/322018年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

サニー/32の概要

制作:2018年 日本
監督:白石和彌
出演:北原里英、ピエール瀧、リリー・フランキー、門脇麦、音尾琢真、駿河太郎、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

サニー/32の見どころ

「凶悪」の白石監督と脚本高橋泉のコンビが再び挑んだ作品。
長崎県佐世保市で起こった通称「ネバダ事件」佐世保小6女児同級生殺害事件からヒントを得て作られた。
14年前の殺人事件で顔写真が出回ったことから神格化される少女“サニー”の信奉者14人が誘拐し、監禁するというストーリー。だが、誘拐された人物は”本当のサニーではなかった。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

サニー/32のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

新潟では中学校教師の藤井赤理がストーカーに悩まされていました。そして同僚の田辺康博に相談しています。
赤理にはもうひとつ悩みがあり、いじめを受けている生徒向井が打ち解けてくれないというものでした。
赤理が24歳の誕生日を迎えたその日、田辺こそがストーカーであることがわかります。田辺は逮捕され、赤理が安心した所で、赤理は何物かに誘拐されてしまいます。そして豪雪地帯の山奥のあばら家に監禁されてしまうのでした。赤理を誘拐したのは柏原勲と小田武で、必死で赤理のことを撮影していました。逃げようとすると激しく暴行されロリコンチックなドレスに着替えさせられます。二人は赤理の事をサニーと呼びます。サニーとは14年前に同級生をカッターで切りつけて殺した小学生のことで、ネットに顔が拡散された写真のポーズを強要させられます。サニーは「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」と呼ばれていて、熱狂的なファンを生み出していたのでした。しかし赤理はサニーではありません。何度説明しても分かってもらえないのでした。二人は動画や写真を一生けん命に”サニーたんを愛する専門板www”というサイトに画像をUPし続けていました。
ある日、赤理は豪雪地帯の中逃げ出してさまよっているとすぐにサニー信者に捕まり戻されます。
二人はファンミーティングを決行し、赤理は従わされます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ファンミーティングをしているとサニーに殺された子の兄上島ひろみが乱入してきて代わりにファンが刺されます。赤理が助けを求めるとドローンが飛んできたので、今は使われていない海の家に逃げます。
海の家には不良のカップルが居ましたが、強引に仲間に入れます。そして刺されたファンを埋める穴を掘らせるのでした。またしてもそこにドローンと操っている本人が来ます。赤理の様子をyoutubeで配信しているのでした。そして次々とスタンガンで気絶させ赤理を助けてくれるのかと思いきや、赤理の独占インタビューをしようとします。赤理はスタンガンでその男を気絶させて覚醒します。一人一人を拷問し、サニーになり切る事にします。そしてyoutbeでサニーの相談コーナーを開設し、視聴者が相談にくる中、その中に向井が居て14年前の事件の日に何かをしようとしていることを知ります。
ある日本物のサニーと名乗る人物がネットに出てきて今でも悩んでいて自傷行為を繰り返していると言います。向井に電話するとなんと本物のサニーが出ます。
あるトラブルから警察を巻き込み不良カップルが死亡しパニックになります。赤理はその頃、向井からクラスメイトたちがいるカラオケに行くと連絡がありました。赤理はい向井がサニー事件を再現しようと思っているのではないかと思い本物のサニーと話すと事件の真相にカラオケが絡んでいることがわかります。海の家が警察に包囲される中赤理は逃げ出しカラオケに急ぎます。すんでのところで赤理が向井を止め、抱き合って泣きました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました