ケンとカズ/あらすじとネタバレと感想

ケンとカズ2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ケンとカズの概要

制作:2016年 日本
監督:小路紘史
出演:カトウシンスケ、毎熊克哉、飯島珠奈、藤原季節、高野春樹、江原大介、杉山拓也、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ケンとカズの見どころ

自動車整備工場で働きつつ、覚醒剤密売もしている仲良し二人組。しかし片方の彼女が妊娠したことから、やめると言い出した上にもう片方はルートを増やそうとしてヤクザに目を付けられてヤクザを殺そうと計画したことでばれて片方がヤクザに殺されてしまうというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

ケンとカズのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

幼馴染の悪友二人組ケンとカズ。
今にもつぶれそうな自動車整備工場で整備工として働いています。工場は零細企業でどう考えても少ない給料で二人ともどうにかしたいと思っていました。そこに後輩のテルたちから誘われて覚せい剤の密売に手を染めていました。そしていつの間にかヤクザのように縄張り争いをしていて、その日も商売敵だと言って同じ縄張りで密売していたメンバーを殴って免許証を取り上げて次はないぞと脅します。
ケンは仲のいいカズにもまだ伝えていないことがありました。ケンの恋人で同棲している早紀が妊娠したのでした。ケンは早紀の事を愛しており、かけがえのない人なのでした。
しかし整備工を隠れ蓑にし、日々覚せい剤の密売を繰り返します。そんな時ケンはカズが時折見せる不信な動きが気になりだします。ケンは思います。カズはもしかすると元締めの藤堂に黙って裏で取引しているのではないかと・・・。テルも藤堂の敵対する松戸一家とカズが取引しているのを見かけたと言いました。
ケンはカズの家に行ってみることにし、家に入ると認知症のカズの母が居ました。ケンはカズに聞きたい裏取引の事も聞けずに帰ります。ケンは昔カズが藤堂を裏切って拷問にあったことを思いだします。
カズはケンに母を施設に入れることを告白します。実はカズは子供の頃から母に虐待されており、いつか母を殺そうとしていたのでした。カズはケンにその話を持ちかけました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ケンはその話を聞いて動揺してしまいます。
その後ケンは何物かに襲われて免許証も奪われてしまいます。家で早紀に手当してもらっていると生まれてくる子供の事を考えて欲しいと言われます。ケンは知り合いを頼って愛知に引っ越そうと言いだします。
カズは母の施設の事で松戸一家に頼っていました。ケンはカズの手伝いをすることになり、藤堂の部下はカズを疑っていました。カズは殺される前に藤堂の部下を殺そうとします。
早紀はケンの通帳を見て普通じゃないと思いケンの元を去りました。カズは母を殺そうとしましたができませんでした。ケンは藤堂からカズを殺すように言われて、数を殺せなかったテルは藤堂に殺されます。藤堂の部下を殺してケンとカズは逃げようとしますが、ケンが藤堂を殺し、藤堂の部下から殺されてしまいます。
カズは早紀の元に行き、謝罪しますが叩かれます。車に乗り込んだカズはいつものようにケンが話しかけてきている気がしました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました