BAD女(ガール)/あらすじとネタバレと感想

BAD女(ガール)2012年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

BAD女(ガール)の概要

制作:2012年 日本
監督:山鹿孝起
出演:逢沢りな、虎牙光輝、恒吉梨絵、oji、渡部龍平、前田耕陽、他

BAD女(ガール)の見どころ

世紀の大盗賊の末裔が現代でも盗賊を生業として生きている。幼少のころからの英才教育を受けてきたが、血よりも普通の女の子として生きていきたいと思いだし家を飛び出すものの友人の病院代のために再び盗賊をすることになり友人を助けるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

BAD女(ガール)のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ユキと赤井が拳法の組み手をしていました。指導者は浜島。浜島はユキの父でした。
赤井は浜島の元で仕事をしています。須藤がやってきて今度の仕事の内容を話します。消費者金融会社の輸送車の金を盗むというものでした。三人は須藤の計画通りに進めて無事に金を盗むことに成功します。
赤井に配分を渡すともっとお金をくれと言いますが、浜島は盗んだ金は一年寝かせてから使うと言います。
ユキはユキでもう盗みはしたくない。普通の女の子として生きていきたいと言って家出します。
ユキは赤井の妹であるミカが入院している病院に行きました。ミカは心臓病で移植手術のドナーを待っている所でしたが状態はどんどん悪化していました。
ある日ヤクザが貸した金を返さないチンピラの兄弟を事務所に連れて行きますが、チンピラ兄弟の方が強くヤクザを倒して借りた金を踏み倒すのでした。
その頃須藤がまた新しい仕事を持ってきます。ヤクザがらみの覚せい剤の取引を襲って金を奪うというものです。浜崎と赤井は仕事をしようとするとそこにチンピラ兄弟が参加していました。計画を立てているとどうしてもユキの力が必要だと思いました。赤井がユキに説得しに行きます。ミカの状態は悪化しており、一刻も早く金を作りたいといってミカを説得します。
現場に行くとヤクザが来ましたが、覚せい剤の取引をするのはチンピラ兄弟が倒したヤクザでした。作戦は成功し、事務所に帰るとチンピラ兄弟が覚せい剤を盗んでいました。そして金は全て紙切れでした。
兄弟は金をよこせと言って浜崎を殴ります。一緒に赤井も殴り始めます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

浜崎はユキだけ逃がし刺されました。須藤も来て四人で今までの金を探すことにします。
今度は須藤が脅されると須藤は山に埋めたと言います。ユキは父の復讐のために武装していました。
山に着くころには兄弟の兄と赤井しかいませんでした。弟は浜崎に殺されていたのでした。兄の方が赤井を撃ち、赤井をユキが殺します。金を埋めた場所に行くと須藤が掘っていましたがそこには金はありませんでした。ユキは須藤の茶番劇だと思い須藤を殺します。ユキは金を奪い取り、ミカの兄だとして手術費用を出し兄からといって手紙を渡します。そして意識のない赤井をユキが見舞うのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました