お受験 OJUKEN/あらすじとネタバレと感想

お受験 OJUKEN1999年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

お受験 OJUKENの概要

制作:1999年 日本
監督:滝田洋二郎
出演:矢沢永吉、田中裕子、大平奈津美、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

お受験 OJUKENの見どころ

矢沢永吉の映画初主演作品。
実業団の長距離ランナーをしている主人公は、娘のお受験に熱心な妻と暮らしていたがある日出向になり出向くと出向という名のリストラであった。主人公が主夫をし妻が仕事に出るがランナーとしての原点に戻りお受験の日にもマラソンに出てしまい、ランナーの恰好のまま面接に出向き面接を笑いで終わらせるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

お受験 OJUKENあらすじとネタバレと結末

あらすじ

健美食品という会社の陸上部でマラソンをしている富樫真澄(矢沢永吉)は実業団マラソンの選手です。
ある日大会があり、そこそこの成績を上げて打ち上げをし、二次会は富樫の家でした。富樫は年齢的なものから次のレースがラストランになるのではないかと言います。しかしそこで中村が突っかかってきますが、富樫はスルーします。そこに妻の利恵と娘の真結美が帰ってきますが、真結美が挨拶しないことで利恵の平手打ちが飛びます。真結美は大人顔負けのあいさつをしました。真結美は小学校受験をするために、特訓中でした。とはいっても受験の事は妻に任せきりの富樫なのでした。
富樫は塾で面接の練習があり参加しますがマラソンの事しか言いません。利恵は面接用の会話しかせず、塾ではこのままでは受からないと言われてしまいます。
ある日富樫は専務から飲みに誘われて付いて行くと、子会社に出向してくれないかという話でした。子会社とはいっても役員待遇でマラソンも続けられるし給料も上がるということで悪い事ではないと思った富樫は引き受けます。富樫は子会社に行くと秘書が付き、部下からも気を使われ生活が一変します。妻はもちろん喜びました。
そして地方の出張に行っている時に、子会社の倒産を知ります。本社の負債を被る形で、富樫の出向も計算の上での話だったことに富樫は激怒しますがどうにもなりません。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

富樫は役員のため退職金も出ません。すると妻が働くと言い出し、富樫は主夫になります。
真結美との時間が増えた父子は心を通わせます。健美食品でも陸上部が無くなり、湘南マラソン大会に誘われます。一般枠でしたが富樫は湘南マラソン大会に出ることにします。しかし惜しくも娘の受験の日でした。
富樫は湘南マラソン大会に出て、後半コースを出て線路の上を走りだします。
その頃小学校では受験が始まっており、娘の面接の時間が迫っていました。母子は待っていましたが順番が来たので面接部屋に入ります。すると富樫がマラソンスタイルのまま入ってきます。富樫は格好つけず素で話をしだします。妻も娘もあほらしくなって素で面接をし、笑顔になっていきます。最後は面接官も交えて大笑いするのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました