I’M FLASH!/あらすじとネタバレと感想

I’M FLASH!2012年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

I’M FLASH!の概要

制作:2012年 日本
監督:豊田利晃
出演:藤原竜也、松田龍平、水原希子、仲野茂、永山絢斗、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

I’M FLASH!の見どころ

シーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠の曲からインスパイアされて10年がかりで製作した映画として有名。
新興宗教団体の教祖が女性と事故に合い、女性は昏睡状態になってしまうが自分は生き残る。教団を続行させるために教祖の母と姉は孤島に教祖(息子)を移動させるが、教祖を辞めると言った時、母と姉は教祖をボディーガードに殺すように言うというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

I’M FLASH!のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

新興宗教団体”ライフイズビューティフル”の3代目教祖である吉野ルイ(藤原竜也)は、若いうちから金も地位も名誉も手に入れて何不自由ない生活をしていました。
ある日、飲酒運転でバイクの少年を轢き殺してしまった上に同乗していた女性も植物状態になってしまいました。
教祖が警察に捕まる訳にはいかないと思った、ルイの母と姉は、ボディーガードの新野、神村、祝を付けます。
ルイはしきりに「教団を解散させたい」と言いますが、母と姉は教団を辞める訳にはいかないとルイの言い分を聞き入れませんでした。
兄はルイの事を心配しているようであり、実際は金の事ばかり心配しています。兄はルイに父も祖父も殺されたことを伝えて、注意を促しました。
ルイは事故の日、バーで流美に会いひとめぼれします。流美と会話し、二人でドライブに出たルイは流美に教祖は金になると軽く言います。ルイの教団は”死を恐れて生きるな”というのがキャッチフレーズであり、流美は自分の妹がその言葉を信じて海で自殺したことを話します。
涙ながらにルイを責める流美。ルイは何も考えずに発言していたことや教祖の在り方について後悔しだします。その場で一緒に死ぬことにして、海に向かっている途中に起こした事故だったのでした。
流美はそのまま眠ったままです。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

母と衝突するルイでしたが、ルイはもう信者をだませないと言います。
母はいう事を聞かないルイを孤島に連れて行き、ボディーガードの三人に殺すように言います。三人もさすがにドン引きでしたが、結局は母の言うとおりにするしかなく引き受けて殺すタイミングを探していきます。
三人を晩餐会に呼ぶルイ。そこで祝杯をする時にルイは突然銃を抜いて祝を撃ち殺します。残った二人と銃撃戦になるルイでしたが胸を撃たれてしまいますが走って逃げます。神村は足を撃たれて動けませんが新野が追いかけてきます。ルイは海に入り新野が見失います。
しかし次の日、新野に見つかってルイは撃ち殺されてしまいます。ルイが死ぬ瞬間に、流美は病院で目覚めるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました