シャッフル (2011年の映画)/あらすじとネタバレと感想

シャッフル (2011年の映画)2011年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

シャッフル (2011年の映画)の概要

制作:2011年 日本
監督:及川拓郎
出演:金子ノブアキ、賀来賢人、鎌苅健太、ムロツヨシ、市川亀治郎、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

シャッフル (2011年の映画)の見どころ

記憶喪失のフリーターに謎のモニター依頼の案内状が来て、他のモニターたちと一緒にこなしていくが実は彼らは銀行強盗団であり、記憶喪失のフリーターの記憶を取り戻して所在不明の金を取り戻す計画だった。謎の人物も入り無事にお金を取り戻すが最後皆死んでしまうというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

シャッフル (2011年の映画)のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

記憶喪失のフリーター、戸辺コウヘイはある日”報酬二百万”という怪しい案内状を受け取ります。
戸惑いながらも指定の場所に行くと、すでに他の参加者も来ていました。
フリーライターの轟ゲンゴロウ。飲食店経営の物部ユウサク。建設業で働く堺シンゴ。最後に神宮寺という男がやって来ます。このモニターのプロジェクトは「シャッフル」という名で課題を与えられてひとつづつこなすというものでした。
色んな課題をこなすうちに少しづつ戸辺の記憶が戻り始めます。付き合っていた牧野カオリの事を想いだしました。
・・・実は先日発生した銀行強盗の事件を起こしたのはこの五人でした。
Mr.ヤマシタと名乗る男からミツルギバンクで銀行強盗をするように言われて実行したものの、実際に金を運んでいた戸辺が記憶喪失になってしまい、金がどこにあるのかわからなくなってしまったのでした。
戸辺の記憶をどうしても取り戻したい、このモニターを企画したのでした。しかし途中で神宮寺が頭を殴られてしまいます。直後に突然画面にMr.ヤマシタが現れ、戸辺が思いださないのならビルごと爆破すると言い出します。
そしてMr.ヤマシタもシャッフルに参加します。戸辺は何度も頭が痛いと訴えました。
銀行強盗をする時に、実は警察にすべてリークされていました。五人はMr.ヤマシタが一体何物なのか。そして誰が裏切っていたのかと疑心暗鬼にかかっていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

それまで何も思いだせなかった戸辺でしたが、急にすべてを思い出します。
あの日、堺が撃った銃が戸辺の頭をこすって気絶し記憶を失っていました。そして金の隠し場所を思い出した戸辺とその隠し場所に行きました。戸辺と轟はなぜか残ったままです。
戸辺と二人きりになった轟は戸辺に銃を向けます。轟がMr.ヤマシタなのでした。
・・・もともと牧野は轟の婚約者でした。しかし結婚詐欺の戸辺に騙された牧野は自殺してしまったのです。
堺は戸辺を撃ちますが空砲でした。戸辺が記憶喪失というのは嘘で、裏切り者を浮かび上がらせるためのこのプロジェクト自体が壮大なプロジェクトだったのでした。堺はあっさり轟を撃ち殺します。
残った四人で金を分けようとすると堺、神宮寺、物部の三人が血を吐いて死にます。戸辺が先に毒を盛っていたのでした。戸辺が金を持って歩いていると牧野が来て、金の入ったカバンを受け取ると戸辺を撃ちました。
しかしカバンには時限爆弾が入っており、牧野と金を巻き込んで爆発するのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました