赤い雪 Red Snow/あらすじとネタバレと感想

赤い雪 Red Snow2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

赤い雪 Red Snowの概要

制作:2017年 日本
監督:甲斐さやか
出演:永瀬正敏、菜葉菜、井浦新、夏川結衣、佐藤浩市、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

赤い雪 Red Snowの見どころ

ある雪の日に弟が行方不明に。弟を見失った自分に責任があると感じている兄は心に傷を負い、犯人だと思われていた女も行方不明に。30年後、ある記者が事件を追い容疑者の娘を特定し闇に葬られた事件は真相を知り、最後に同じ境遇の二人は海に出るというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

赤い雪 Red Snowのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

白川一希(永瀬正敏)は雪が降るといつも行方不明になった弟の事を想いだします。
赤い服を着て居なくなった弟の事を想いだしながら、雪が血で赤く染まっているシーンを思い出して我に返るのでした。
陶器に薬を塗る仕事をしている一希は、30年前に弟の卓巳が行方不明になったことがトラウマでした。
犯人は近くに住む江藤早奈江だとされていたものの、証拠不十分で立証できなかったのです。弟の白骨死体が見つかったものの、江藤早奈江は行方不明になっており時効を迎えていました。
そんな一希の前に木立省吾という一人の記者がやって来ます。早奈江を調べているうちに行方不明の卓巳の兄である一希の存在が分かったというのでした。そして早奈江の娘の早百合の居場所が分かったので一緒に行こうというものでした。一希は行く気になりませんでした。
早百合は旅館で働いているものの、手癖が悪く客の財布から金を盗んだりしていました。小百合は宅間という初老の男と同棲しており、宅間もまた酒浸りで小百合を抱くだけ抱くと言った素行の悪い二人なのでした。
一希は再び弟が行方不明になったあの日の事を想いだします。
卓巳に友達から電話がかかり、マサト君の家に行くと言って飛び出した弟を、母が一希も一緒に行ってやってと言い一希が後を追います。しかし路地に差し掛かったところで一希が見失ってしまったのでした。
父も母も怒り狂い、母は一樹を責めました。そして母は早奈江が怪しいと言い、警察が調べだしたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

色々考えて一希は早百合に会う事にしました。
早百合もまた30年前の事を想いだします。その頃早百合は押し入れに入れられて母の早奈江には一つも可愛がられていませんでした。その代わり卓巳ばかりを連れ込んでお菓子を上げて可愛がっていました。早奈江は夜にはセックスをしていました。早百合は押し入れの隙間からずっと早奈江の事を見続けていました。
木立の泊っている場所に行った一希は30年前の早奈江の資料を見せてもらいます。早奈江は男に大量の保険金をかけられて焼死した高田という男の事と、同じころに発見された卓巳の白骨死体です。
一希は早百合に会いに行きますが、宅間が追い払います。早百合は30年前の事を想いだします。宅間は早奈江の愛人であり、ネグレクトされていた早百合に優しくしてくれた男でした。そして成長した早百合を今度はているのでした。一希は待ち伏せし早百合を捕まえます。その頃宅間は木立を殺し、埋めていました。木立は早百合に早奈江が殺した高田の息子だったと言います。そして高田は俺はお前ら親子の後始末ばかりだと文句を言いました。一希も全てを思い出します。卓巳ばかり可愛がる母と一樹に優しい早奈江。今度弟も連れてきてと言われ連れて行くと早奈江は卓巳ばかり可愛がり出したこと。
事件の日、本当は卓巳が早奈江と居たのを見ていました。しかし警察には知らない。と通していたことを。
そして同じ境遇の早百合と一希は小舟に乗って海に出るのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました