MR.LONG/ミスター・ロン/あらすじとネタバレと感想

MR.LONG ミスター・ロン中国・アジア映画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

MR.LONG/ミスター・ロンの概要

制作:2017年 日本・香港・台湾・ドイツ
監督:SABU
出演:チャン・チェン、青柳翔、イレブン・ヤオ、バイ・ルンイン、有福正志、諏訪太朗、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

MR.LONG/ミスター・ロンの見どころ

第76回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。
ナイフの達人であるロンが東京に居る台湾マフィアの殺しを請け負うものの失敗し、北関東の田舎に逃げる。が、ロンは日本語がわからずハーフの少年や台湾人に会い屋台で腕を振るう事になり、屋台が繁盛するもヤクザの手が伸び、少年の前で14人のヤクザを殺してしまう。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

MR.LONG/ミスター・ロンのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

台湾ではナイフの達人と呼ばれるロンが、台湾で仕事を済ませた後、次の仕事である六本木に向かいます。
写真とパスポートだけでターゲットの台湾マフィアを探し、クラブで見つけますが台湾マフィアと組んでいる日本のヤクザに見つかって袋叩きにされます。その時男が女を取られた復讐のために入ってきてロンは逃げ出します。丁度止まっていた停車中の配送トラックに乗り込みます。男はそのままヤクザに殺されてしまいます。
ロンがやってきた町は北関東の長屋ばかりが並ぶ田舎町でした。その街でロンは8歳の少年ジュンに助けられます。傷の手当に始まり服、野菜などをジュンはロンに与えます。ロンは廃屋で野菜を料理しジュンに食べさせるとジュンが台湾語で話し始めます。ジュンは母親が台湾人でハーフの子供でした。ジュンの母リリーは覚せい剤に溺れており、ロンはジュンへの恩義としてリリーの薬を抜きました。
ロンの作る料理は街でも評判になり、日本語のわからないロンでも心を通わせることができ始めます。住民たちはロンが住み着いている廃墟を直しだし、家財道具や衣類を差し出してきます。
そして屋台を作ってもらい、ロンは料理を続けます。ジュンはロンの後をいつも追っており、屋台の手伝いもしてくれました。リリーの薬も抜けてきて、リリーにも平穏が戻ります。三人で旅行に行ったりと家族のように過ごしていくのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ジュンの父親は、ロンが袋叩きされていた時に入ってきたあの殺された男でした。
生活するために薬漬けになっていたリリーも、殺ししかできなかったロンもジュンも居場所ができました。しかしそんな幸せも長くは続かず、ヤクザに見つけられるのでした。
リリーを薬漬けにしたヤクザが見張っていました。すぐに気が付いたリリーは急いで家に帰るもヤクザにレイプされた後薬を打たれてしまいます。その後ヤクザはロンの屋台に向かいます。
家に戻ったロンはリリーが自殺しているのを発見します。
ロンはジュンの目を自分の帽子をかぶせて伏せて14人のヤクザと対峙し殺していきます。しかしジュンをはじめ街の住民たちは殺し屋のロンの姿を知らなかったため、目の前のロンの殺人にドン引きしてしまいます。
ロンも何も言わずに街から出て台湾に帰り再び殺し屋として生きていきます。
そんな殺伐と生活しているロンの前に街の住民たちとジュンの姿があり、ロンは感動して泣きだしてしまいます。ロンはジュンを台湾で育てることにしたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました