全員死刑/あらすじとネタバレと感想

全員死刑2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

全員死刑の概要

制作:2017年 日本
監督:小林勇貴
出演:間宮祥太朗、六平直政、入絵加奈子、毎熊克哉、清水葉月、鳥居みゆき、落合モトキ、藤原季節、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

全員死刑の見どころ

実際に起きた大牟田4人殺害事件を題材とした鈴木智彦の『我が一家全員死刑』を原作とした映画。
間宮祥太朗の初主演作品であり、R15+指定作品。
借金を抱えた父とヒステリックな母に育てられた少年が家族を救うために、資産家一家を襲い財産を奪う計画を立てる。「家族愛」を合言葉に資産家を次々殺していくというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

全員死刑のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

首塚タカノリ(間宮祥太朗)は父はヤクザの組長で、兄のサトシもタカノリも組員です。
テツジが世話になっている兄貴分の不祥事をタカノリが身代わりに出頭し、二年間刑務所で暮らします。タカノリが出てくると2年の間に組はさびれてしまい、生活していくのもやっとなのでした。
近所の資産家の吉田家のパトラ(鳥居みゆき)に金を借りているほどでした。パトラは風俗業や高利貸しで荒稼ぎしていました。しかしパトラに返済する金のあてもなく、テツジは吉田家から金を奪いとる計画を立てます。
テツジがサトシに命令しますが、サトシは出てきたばかりのタカノリに命令します。金を奪って来いと言われ、誰か居たらどうするんだというとサトシが包丁を渡します。しかしタカノリはタオルで殺すと言って入って行きました。吉田家に入り、友人のカツユキを呼ぶと弟のショウジが出てきます。シュウジはYouTuberで、動画を撮影中でした。とりあえずタカノリはショウジを絞め殺します。その後サトシを呼び込み二人で金を漁ります。ショウジを車のトランクに入れて、金庫を見つけます。車で帰っているとショウジが暴れだし、もう一度絞め殺してブロックをくくって川に投げ入れます。金庫を開けると宝石しか入っておらずとりあえず質屋に売りに行き金を山分けします。タカノリには彼女のカオリが居ましたが、出所後ゆっくり会えないことにカオリがタカノリに当たり散らします。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

次にパトラです。とりあえず首塚家皆で薬入りの弁当を食べさせて眠らせます。眠ったパトラを両親が殺すと言いますがタカノリが殺します。死体を積んで吉田家に戻ります。
吉田家ではカツユキが友達と帰ってきていました。カツユキはホモで友達はオカマです。テツジはタカノリに銃を渡して撃てと言います。撃った後オカマの方がまだ息が合ったのでテツジがタカノリにとどめを刺せと言います。すべて自分が殺していることにタカノリが怒り出します。タカノリとサトシは三人の死体が載った車を川に落とし、隅から隅まで吉田家を調べますが書類しか見当たりませんでした。諦めて家に帰ると、三人の死体が上がったというニュースをしていました。テツジは自殺しようとするも失敗します。家族は全員逮捕され、家族全員の死刑が確定します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました