0.5ミリ/あらすじとネタバレと感想

0.5ミリ2014年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

0.5ミリの概要

制作:2014年 日本
監督:安藤桃子
出演:安藤サクラ、柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

0.5ミリの見どころ

安藤モモ子の小説が原作の映画。
安藤桃子のヘルパー経験をもとに、実際に冥途の土産におじいちゃんと寝てほしい。と言われ添い寝するだけかと思い引き受けてしまうが、大事件に巻き込まれて家も仕事も失ってしまうというストーリー。
監督は主演の安藤サクラの実姉。プロデューサーは実父の奥田英二。フードスタイリストは実母の安藤和津。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

0.5ミリのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

山岸サワは介護ヘルパーです。派遣先の片岡家で寝たきりの老人の介護をしていました。
ある日、サワは昭三の娘雪子から別料金で家に泊まってくれないだろうかと打診されます。昭三の横で添い寝してくれないだろうかというのでした。別料金に目がくらんだサワは引き受けます。
なぜか雪子が用意している赤いワンピースを着さされて、同じ布団に入るとすごい勢いで昭三がサワを襲い始めます。サワがびっくりして昭三を突き飛ばすと、電気ストーブが倒れてみるみるうちに炎に包まれて行きます。
寝たきりの昭三を引っ張りだしたものの、昭三は亡くなってしまいます。
助けを呼びに下に降りると、雪子の息子マコトが立っていました。その目線の先に雪子が首つり自殺をしていたのでした。
当然サワは仕事も首になり、寮からも追い出されます。挙句に全財産を置き忘れてしまい無一文です。
歩いていると老人康夫がカラオケとホテルと間違えて入ろうとしており、サワは強引に一緒に入ります。老人の相手ならお手の物です。康夫は妻に先立たれ、今は遺産を狙う息子夫婦と暮らしていると言います。サワに1万の小遣いを渡し、康夫は帰ります。
次にサワは老人茂の家に入り込みます。茂も娘夫婦から虐げられていて怪しい投資話をする男に狙われていました。サワが撃退し、茂は家に帰ると言うので送ると高級老人ホームでした。茂はサワに愛車である車をあげて中に入ります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

次にターゲットにした老人義男の所ではサワの居場所がなくすぐに出て行ってしまいます。
すると、町で万引きしていたマコトと再会します。雪子が無くなってからマコトは雪子と離婚した父の健と暮らしていました。今度は健の元で暮らそうとするサワ。万引きを見ていたサワは難なく入り込むことに成功します。健は少々厄介な性格なもののマコトとはいい距離で接します。
ある日酔った健はマコトを殴り、髪を切ろうとします。そこにサワが入って健を殴り、ついでにマコトも殴ります。ふとマコトを見ると生理の血がスニーカーまで流れていて、はじめてマコトが女の子だと知りました。マコトは雪子に男として育てられていたのでした。そのことでマコトは言葉を発することを辞めていました。
車のトランクを開けると茂からの餞別の100万円が入った封筒が見つかり喜びます。マコトは「自分には子宮がない」とサワに打ち明けます。しかしマコトは女として生きていくことを決意します。二人は別々の街に旅立って行くのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました