ホテル・ハイビスカス/あらすじとネタバレと感想

ホテル・ハイビスカス2002年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ホテル・ハイビスカスの概要

制作:2002年 日本
監督:中江裕司
出演:蔵下穂波、照屋政雄、余貴美子、平良とみ、ネスミス、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ホテル・ハイビスカスの見どころ

沖縄を舞台に、民宿ホテル・ハイビスカスを営む一家が日常を描いていくほのぼのストーリー。
原案は仲宗根みいこの漫画で12年かけて色々な雑誌で不定期連載されていたものである。マンガとは違い、沖縄の暗い部分は出さずに映画はトコトン明るくした作品。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ホテル・ハイビスカスのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

沖縄で元気に暮らす小3の美恵子。ある日学校の帰り道に空腹で倒れている能登島を見つけて家に連れて帰ります。美恵子の家は民宿ホテル・ハイビスカスを営んでいて、沖縄の料理付きで一泊三千円です。能登島はこの安さに惹かれて長期でこのホテルに居ることにしました。
ホテル・ハイビスカスにはビリヤード場を経営している父ちゃん、大黒柱の母ちゃん、米国人と母ちゃんの間に生まれたケンジにぃにぃと、サチコねぇねぇとおばあがいました。ホテル・ハイビスカスというには客室はひとつでバーで働いている母ちゃんの収入で暮らしていました。
そんな美恵子のはやりは「キジムナー」探しです。沖縄の迷信であり、ガジュマルの木に宿る沖縄の精霊と言われています。立ち入り禁止の米軍基地にも入ってしまい、米兵ジョージに保護されるのでした。
このジョージはケンジの実父です。アメリカから出張で来ていました。ジョージは母ちゃんにケンジに会わせてほしいと頼みます。しかしケンジはプロボクサーへの練習で忙しく会えないままでした。
夏休みに入り、母ちゃんはサチコとアメリカにサチコの父に会いに行くことにします。
美恵子はお留守番ですが、母ちゃんが遠慮しているのをよそにワクワクです。ある日、父ちゃんがパイナップル農場の収穫の手伝いに行き、三日ほど留守にします。その時丁度母ちゃんからエアメールが届き、見せたい美恵子は父の畑まで行くことにしました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

遊び惚けてしまい、気が付くと夕暮れ。そこでおじいに会い、キジムナーを知っていると言います。その夜はおじいとカジュアルの木に登って待ちますが眠ってしまいました。次の日、パイナップル畑に行きますが父ちゃんは帰った後でした。
ケンジはプロボクサーになるために東京に行くといい、父ちゃんも応援してくれます。なかなか母ちゃんとサチコが帰ってこないので、心配になる美恵子。そこに同級生からからかわれて一気に感情が爆発してしまい同級生に石を投げてケガをさせてしまいます。父ちゃんに怒られた美恵子は家出し、ブランコに居ると亡くなったはずの父ちゃんの妹がやってきます。話をして元気を取り戻したものの、父ちゃんが見つけて連れて帰ると美恵子に意識がありませんでした。おばあは美恵子の魂がどこかに落としてきたと言い、おばあは美恵子にまじないをします。そして美恵子は魂を取り戻し、先祖に祈りをささげます。
母ちゃんとサチコが帰国し、美恵子は能登島と垂れ幕を作り出迎えます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました