Sweet Rain 死神の精度/あらすじとネタバレと感想

Sweet Rain 死神の精度2008年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Sweet Rain 死神の精度の概要

制作:2008年 日本
監督:筧昌也
出演:金城武、小西真奈美、富司純子、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Sweet Rain 死神の精度の見どころ

伊坂幸太郎の小説を筧昌也監督が映画化。
死ぬ人の前に現れる死神は、本当に死ぬべきか死なないべきかを判断する役目がある。死神は三人の男女と会い、最終的に判断を下すというストーリー。
主演は金城武。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

Sweet Rain 死神の精度のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

あるところで幼い少女の葬式が行われていました。
黒い犬を引き連れて教会にやってきた男に、一人の少女が話しかけます。おじさんは死神でしょう。と。そうだと答えた死神は、死んでしまう運命の人の前に来て死んでいいのかどうかを判断して、死の実行をするのだと言いました。男は千葉といい、いつもは天空に住んでいるけどターゲットが決まると下界に降りてくると言います。
ターゲットは27歳の女性です。電機屋に勤務するOLで毎日クレームの電話に明け暮れていました。
毎日同じ男から藤木一恵を指名して電話がかかり、ストーカーすれすれのクレームを聞かされます。千葉は藤木の様子を探っていました。千葉が藤木に話しかけると、なんと藤木は気絶してしまいます。千葉が下界に降りる時にはいつも雨が降っていました。濡れた藤木をコインランドリーに連れて行き乾かせていると、藤木が目を覚まし、千葉にナンパしたのかと怒ります。千葉がイチから説明し納得すると二人はご飯を食べに行くのでした。
藤木と千葉が別れて帰っていると藤木を狙ったチンピラがやって来ます。千葉が助けに行きますが、チンピラが千葉の事を殴ってもびくともしません。そして千葉がチンピラの手を握るとそのまま気絶するのでした。
次の日、千葉の死神仲間と会います。その仲間はターゲットと恋愛して満足させてから死に至らせると言います。
藤木のストーカーは藤木の家にまで電話してきます。会社にもかかってきます。録音を上司に聞かせるも上司は取り合わず、藤木は早退します。
藤木が雨の中帰宅している時にストーカーが来ます。千葉が助けに来て話を聞くと、男は音楽プロデューサーでこの声を是非音楽にしたいと思っていると言います。音楽好きの千葉はこの事を聞いて藤木の死を取りやめました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

次のターゲットはヤクザです。ヤクザは死に至らしめられます。そのころ、藤木のCDが店頭に並び始めました。
次のターゲットは美容室をしている老女です。千葉がカットしにいくと、老女は死神だと言い当てました。
老女は千葉に頼みを言い伝えます。千葉は子供を呼んできてと言われ小学校に行き、無料で散髪できると拡散します。老女は嬉しそうに子供たちを散髪しだし、終わると千葉に自分が愛していた人はもうすでにみんな亡くなってしまった。孫はいるものの、息子が会わせてくれないといい、孫が限定されると死ぬのが辛くなるから子供を沢山呼んでもらったと言いました。老女は満足しました。
空には青空が見えていました。千葉は初めて青空を見たといい、老女と空を見上げるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました