くも漫。/あらすじとネタバレと感想

くも漫。2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルの概要

制作:2017年 日本
監督:小林稔昌
出演:脳みそ夫、柳英里紗、沖ちづる、板橋駿谷、坂田聡、立石涼子、平田満、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

くも漫。の見どころ

中川学の実録漫画を小林稔昌監督が映画化。
風俗店でプレイ中にクモ膜下出血を発症してしまい、その後の闘病生活を描いたストーリー。
主演は脳みそ夫。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

くも漫。のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

年末、ファッションヘルスで風俗譲として働くゆのあは休憩中に、試験に向けて勉強中です。その時丁度中川学が客としてやってきます。一通りサービスしていた時、学は急に頭を殴られてしまいます。
・・学は27歳フリーターです。とにかく人と接しないように心がけている学は椎茸の収穫のバイトから帰って、テレビを見ていると父親に特別支援学校の自閉症の子供の教師にならないかと言われます。学は以前教師をしていたのですが、登校拒否になり辞めていたのです。なぜか今回は学ぶも教師の仕事を引き受けました。
そして自分も学びながら自閉症の子に教えて行きます。自閉症の子にうまく教えれた学は人として成長できた気がして達成感から12月31日という日に風俗に出かけたのでした。
そして発射寸前にくも膜下出血を起こし、裸のまま風俗店から救急車に乗ったのでした。
病院に着いたら今度は女医がどこで倒れたのか質問しますが、救急隊を含め学も答えることができませんでした。そのまま学は手術を受けますが、後遺症が残る可能性30%と言われる大手術です。
翌日、自分が倒れた場所を思いだして、主治医に伝えます。そして恐れている質問、家族はどこで倒れたのか知っているかどうかを聞くと、うまくぼかしてありホッとします。
その後10日して一般病棟に移ります。その頃には学も性欲を取り戻していました。
友達も沢山見舞いに来てくれます。母が学の「靴」だけが無い事を不思議に思います。靴は風俗店に置きっぱなしです。父が靴屋で倒れたからだと助け舟を出しますが母は納得しませんでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

2か月後、学は無事に退院できることになりました。
母が迎えに来て、病院から出ると菓子折を渡されて、倒れた店に持って行って靴も返してもらえと言います。
母は、学が風俗でくも膜下出血になったことを見抜いていたのでした。その足で学は風俗店に行き、菓子折りを渡しお礼を言い、靴を返してもらいます。
なぜだか学は家族に対して風俗にオープンになったような気がしてしまいます。その日の晩御飯、家族と鍋を囲みながら何事もなかったように、仕事しないと風俗にも行けない。と軽く言うと家族は固まった後スルーします。
そして学は今回のくも膜下出血を漫画にしようと思いつきます。学はただの無職のオッサンから、夢を追う無職のオッサンになったのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました