あやしい彼女/あらすじとネタバレと感想

あやしい彼女2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

あやしい彼女の概要

制作:2016年 日本
監督:水田伸生
出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

あやしい彼女の見どころ

同名の韓国映画を水田伸生監督が映画化。
73歳の老人が20歳に戻ってしまい、騒動を巻き起こしていくというコメディ映画。
主演は多部未華子。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

あやしい彼女のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

73歳になる瀬山カツは、女でひとつで娘の幸恵を育て、今は孫の翼と三人暮らしです。
ハッキリ言ってしまうことでトラブルメーカーとして恐れられていて、今でも自分が家族を支えていると胸を張って言っています。そんなカツは幼馴染の銭湯を経営している次朗だけは仲が良かったのでした。
娘の幸恵はカツの自慢の娘になり、今では雑誌の編集長になっていました。
しかし売り上げが思うように伸びずに、今では編集長の座を下ろされようとしています。イライラする幸恵はカツと大喧嘩してしまい、カツが家出をしてしまいます。幸恵は幸恵でなんでもかんでも自分のせいにされてしまうことにウンザリしていたのでした。
カツが商店街を歩いていると、古い写真館にオードリー・ヘプバーンの写真が飾られていました。
若いころ憧れたローマの休日。そのままふらりと古い写真館オオトリ写真館に入って写真を何枚か撮ってもらいました。そして写真館を出て、ふと自分の顔を見て見ると20歳のころの自分の顔に戻っていました。
カツは家族に「しばらく帰らない」とメールを送って、自分のしたいことをしてみることにしました。
まずは美容院に行ってオードリー・ヘプバーンの髪型にしてもらいます。そして次朗の銭湯に行き、のぼせるまで入っていて次朗に助けられます。そしてとっさに「大鳥節子」と名乗り、次朗の家に居候することになります。
そのまま暮らしているとある日街の夏祭りが始まります。のど自慢大会に思わず参加して、見上げてごらん夜の星を熱唱します。その姿を見ていた自分の孫である翼に、自分のロックバンドあやしい彼女のボーカールになって欲しいと懇願します。そしてカツは孫のためにと引き受けるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

カツが翼のバンドの方向性をひっくり返し、路上で真っ赤な太陽を歌いあげます。
そして音楽プロジューサーの小林拓人に認められて、ロックフェスティバルに出ることになりました。
その一方、次郎と幸恵はカツの口座から大金を引き出す若い娘の画像を見せられます。そこで次朗が節子がカツだという事に気が付きます。幸恵はカツがどれだけ自分のためにしてくれたかを実感していた頃でした。次朗はカツの若いころの写真を幸恵に見せ、幸恵も節子がカツだと気が付きます。
ロックフェスティバルに向けて頑張るバンドのみんなでしたが、当日に翼が交通事故に合ってしまいます。翼抜きで歌い上げた後、カツは自分が73歳に戻ることを知りながら翼に輸血します。
後日、あやしい彼女は元居たボーカールを入れてデビューします。そこには見守るカツがいました。
あやしい彼女のコンサートから出たカツは、オオトリ写真館で写真を撮って若返った次朗を見るのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました