おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

間宮兄弟/あらすじとネタバレと感想

間宮兄弟2006年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

スポンサーリンク

間宮兄弟の概要

制作:2006年 日本
監督:森田芳光
出演:佐々木蔵之介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、佐藤隆太、他

スポンサーリンク

間宮兄弟の見どころ

江國香織の小説を森田芳光監督が映画化。
30歳を過ぎても同居する兄弟、間宮明信、徹信は共に女性に縁のない男性。そんな男性が暮らしていくほのぼのとしたストーリー。
主演は佐々木蔵之介、ドランクドラゴンの塚地武雅。

間宮兄弟のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

東京の下町で暮らす間宮兄弟。
兄の明信はビール会社の商品開発研究。弟の徹信は小学校の校務員をしています。
二人とも30歳をこえているのですが、いつまでも仲良く、自分たちが心地いいと思えるところで暮らしています。もちろん二人とも独身です。恋愛とも無縁な生活をしていました。
ある日の事、徹信は明信にカレーパーティをしようと持ち掛けます。徹信は同じ学校の教員依子を誘い、明信は常連のビデオ屋のバイトの女子大生直美を誘いました。
二人は大張り切りでカレーパーティの準備を進めます。そして当日、二人の女性にもカレーは好評で話も弾み、大盛り上がりでしたが二人とも実は彼氏が居たのでした。夏休みも兄弟は二人で過ごします。
静岡の実家に帰り、母から小遣いをもらって楽しみます。夏休みが終わって、会社に戻った明信は大垣から相談を受けます。大垣は会社の同僚と不倫しており、妻にばれて離婚を切り出されていたのでした。そして話し合いに一緒に来てくれというものでした。明信は行ったものの、居心地が悪く言い訳を作って逃げて帰ります。
家に戻ると、徹信が居ませんでした。その頃徹信はぼったくりのバーでコーヒー牛乳二本で10万円の請求をされていたのでした。
明信は彼氏がいると聞いたビデオ屋のバイトの直美をデートに誘います。しかし断られるのでした。

ネタバレと結末

直美に彼氏が居ることを、徹信が黙っていたことに明信は腹を立てて、わざわざ徹信をコインランドリーまで呼び寄せます。徹信は、明信にこれからも一緒に暮らそうと優しく慰めました。
明信はなんだか怒りを誤魔化されたような気になり、モヤモヤしますが徹信の言動から徹信が直美の妹のことが本命だと悟ります。明信はそれまでのモヤモヤも一気に忘れて、徹信の事をからかいだします。
そうやって二人はまた元通り仲良くなるのでした。
その一方でもまた、直美と妹も同じように仲のいい姉妹でした。いつまで一緒に居れるかな?と疑問がわく直美の姉妹は間宮兄弟たちでもあの年でもずっと一緒に仲良く居るから私たちもきっと大丈夫だと話し合います。
そしてクリスマスがやってきます。クリスマスに徹信が直美の妹にデートの誘いをしたのですが、どうも徹信にとってはいい返事が返ってきたようでした・・・。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2006年の邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました