闇金ドッグス6/あらすじとネタバレと感想

闇金ドッグス62017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

闇金ドッグス6の概要

制作:2017年 日本
監督:元木隆史
出演:山田裕貴、西原亜希、長谷川忍、山本竜二、他

スポンサーリンク

闇金ドッグス6の見どころ

ガチバンシリーズから発生した闇金ドッグスシリーズ第6弾を元木隆史監督が映画化。
主演は山田裕貴。
今回は債権ブローカーから400万円の債権を買った安藤が1000万引こうと思っている所に、安藤の10年前の恋人が現れるというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

闇金ドッグス6のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

安藤忠臣は闇金を営んでいる元ヤクザです。現在は10日で3割でお金を貸しています。
今では東京のビルに事務所を構えて順調に仕事をしています。アルバイト司は元ホストで、戸籍上の結婚と離婚を繰り返しており、最後に結婚した女が借金をして逃げたので取り立てに来られます。司は急いで元妻であるまなみと連絡を取ります。
一方、認知症の母持つ契約社員の沼岸は首になってしまい生活保護受給を受けようとしますが、貧困ビジネスの五条に騙されてしまいます。その事を知った安藤は福祉課に話を通して200万を取り、司の元嫁の借金に充てました。残りを沼岸に持って行くと、沼岸親子は心中した後でした。
そのころ安藤は事務所を府立市に移していました。ある日伊良部慎太郎という新進気鋭のデザイナーの債権が回ってきました。借用書の額面は1000万でしたが安藤は400万で買い取ります。
一方、司は借金の取り立てに疲れていました。沼岸の事がメンタルに重くのしかかっていたのです。しかし司は安藤に言えず、一人で弱って行きます。
安藤は今までのように、トコトン金のことしか考えてないように振舞い、司はますますメンタルをやられます。安藤は伊良部の家に行くと、そこには伊良部の妻だという未奈美が居ました。未奈美は安藤の元彼女でした。未奈美は安藤に伊良部が本当に行方不明であることと、安藤を小ばかにしたことを言いました。
未奈美は水商売で働こうとするも体を売ることを迫られます。そして安藤に助けを求めるのでした。

ネタバレと結末

安藤がヤクザになるのが嫌だったことで別れた未奈美。二人は関係を持つのに時間がかかりませんでした。
離婚すれば借金は無くなると安藤は言い、未奈美は離婚して一緒になろうと言います。安藤は答えませんでした。
その頃司はまたもや借金苦で目の前で客が自殺します。司は安藤に突っかかりますが安藤は何も言いませんでした。伊良部の件をどうにかしたい安藤は調査して行きます。ある日事務所に帰ると車いすの伊良部が居ました。海外に自分の臓器を売りに行っていたのでした。しかし伊良部はどう見ても返済しないでいい金を身を削って返済していました。安藤がやり返し、伊良部と未奈美のために金を取り返し二人に渡します。未奈美は安藤との進展を期待しますが安藤は何も言わず何もしませんでした。
そして司が辞表を書いて消えてしまいました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2017年の邦画
スポンサーリンク
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました