インターステラー/あらすじとネタバレと感想

インターステラーの概要

制作:2014年 アメリカ・イギリス
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、他

映画『インターステラー』予告編

インターステラーのあらすじ

インターステラーのみんなの感想

ネタバレなし

私はインターステラーが話題作だったので見たことがあります。この映画は新しい時代の内容だと思いました。具体的にはSF作品で独自の宇宙観が展開されていました。
インターステラーの面白い部分は監督のレベルが相当に高いことです。監督はクリストファー・ノーランですが普通の映画の方向性とは違います。この映画も深遠な世界観が展開されて夢中になりました。
またストーリーも複雑で頭を悩ませるようなものでした。食糧不足や環境の変化は人類には避けられないものだと思いました。しかしそれに立ち向かう数少ない人間もいるのだと痛感しました。映像やストーリーも凄いですが監督の徹底したこだわりや映画愛には脱帽しました。(20代男性)
この物語が始まる世界は、人類絶滅の危機の状態であることと宇宙の話は出てくるものの、その世界はまさに我々が生きている地球上の現実風景の一つであり、描かれている父娘の姿もまさによく見かける家族の物語の一部にしかすぎません。しかし映画は、当初の現実世界から、時間を越えた遥かなる宇宙の謎へと、その壮大なストーリー展開によって観客を導きます。最初に出てくる老人たちが誰なのか?、その謎を知るための老人たちが語るその言葉によって、その謎は次第に解明されていくのです。時間と空間を超越したその複雑なストーリー展開によって、未来世界が現実世界へと繋がる瞬間、あなたはその時間が示した真の意味を知ることになるでしょう。(50代男性)

ネタバレあり

とても楽しめました。マーフィーの部屋での出来事が、後にクーパーが行ったことであるとわかったときには感動しましたし、出来事の因果関係が時間の輪でつながっていて、時間も空間と同じように行き来できるものであるという話は勉強になりました。
また、宇宙に関して最新の科学考証をおこなっている映画であるにも関わらず、アメリア博士が自分の恋人エドマンズのいる惑星を優先しようとして、「愛には力がある」というようなことを言ったときには大変驚きました。
「いやいや、全人類の存亡を賭けた計画に私情を挟んではダメではないか?」と思いましたが、ラストシーンでその星が”当たり”だったことがわかったときには、クリストファー・ノーラン監督がこの映画で重視したテーマが自分の中でハッキリしました。
クーパーとマーフィーの関係しかり、アメリアとエドマンズの関係しかり、インターステラーは宇宙を舞台にした愛の物語なのだなと感じました。素敵な作品です。(30代男性)
数あるSF映画の中でも見応えがあって面白かったです。空間の歪みとか暗号とか物理的要素の部分は全くといっていいほど分からなかったです。物理が好きな私でも(とはいっても高校物理の範囲ですが)何言ってるかさっぱりでした。でもここをさら~っと飲み込んでしまえば物語は理解できました。この映画では「時間」が一つのポイントだと思います。宇宙空間ではたった1時間でも現実世界では○○年。(難しくて忘れました。)この時間のズレが生み出す親子の関係がとても感動的でした。映画のラストで主人公と年老いた娘が再会できたのでホッとしました。約160分の長編映画ですが、飽きることなく観ることができました。(20代女性)
「必ず、帰ってくる」近未来、地球環境が危険な状態になり、人類滅亡が迫ってきます。安息の地を求めて主人公である父親は宇宙へ旅立ちます。
父親は最愛の幼い娘に帰還を約束するが、父親の約束を信じながらも娘は「もう会えないのではないか」との思いが時間の経過とともに膨らんでいきます。そして地球では一切の情報が届かないまま、何年もの時間が過ぎていくのです。
信じて待つ娘と約束を果たそうと奮闘する父親の姿が壮大に描かれます。しかし、宇宙空間で奮闘する父親の時間の経過はあまりにも早かったのです。
主人公の1日は地球での何日、何か月、何年に相当し気が付けば「娘」の実年齢が主人公である父親の歳を越えてしまっていました。
宇宙空間の5次元の狭間の中で不可思議な現象が起こり、とある方法でのみ地球にメッセージを送れることに気が付いた主人公。「時間」という流れの中を何度も交差しながらメッセージを送り続けます。
「宇宙」や「時間」を壮大にとらえながらも、父と娘の「愛」を強烈に感じられる作品です。
最後、主人公である父親は年老いた娘に会います。おばあちゃんになった娘が自分より若い父親に会い涙するのですが、これはこの作品でしか見られない愛のシチュエーションです。(30代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました