信長協奏曲/あらすじとネタバレと感想

信長協奏曲 2016年の邦画

信長協奏曲の概要

制作:2016年 日本
監督:松山博昭
出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、水原希子、古田新太、濱田岳、高嶋政宏、山田孝之、他

信長協奏曲の見どころ

石井あゆみの人気漫画をドラマ化したのちに、松山博昭監督が映画化。
戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生が平和な世の中にしようと奮闘する歴史ものである。
主演は小栗旬。

信長協奏曲のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

勉強が苦手な高校生サブローは、突然タイムスリップして戦国時代に来てしまいます。
そこで全く同じ顔の織田信長に、俺の代わりになってくれと頼まれます。流れで了解してしまうサブロー。
実はあまり意味が解っていませんでした。ただのテレビの収録だと思っていたのです。
もちろんサブローは日本史もわかっていませんでした。
しかし、否が応でもここが本当の戦国時代だとわかってきます。なんとなく織田信長なら天下を取らないといけないということも。
現代っ子らしくサブローは平和な世の中を作ることを目標とします。
サブローが織田信長ではないと知っているのは池田恒興と妻の帰蝶(柴咲コウ)だけです。二人は知っていながらも助けてくれる貴重な人でした。
平和な日々も長くは続かず、羽柴秀吉(山田孝之)が織田家を滅亡させようとしてきます。
しかしその羽柴秀吉が、織田信長が本物ではなく明智光秀が本物の織田信長だと気が付いてしまいます。
羽柴秀吉は明智光秀にサブローを殺させて、明智光秀も殺してしまおうと思いました。
しかしサブローがいい人すぎて、明智光秀はあっさり寝返ってサブローに着くことになりました。
羽柴秀吉は許せず、どうにかしてサブローを殺そうと計画します。
明智光秀にサブローを殺さなければ、お前の周りを殺してしまうと脅しました。
そして出来上がったのが本能寺の変でした。
追い詰められた明智光秀は本能寺に火をつけます。サブローは逃げて無事でした。

ネタバレと結末

羽柴秀吉は明智光秀を織田信長として殺します。すると自動的に織田信長に成り代わっているサブローは追われることになってしまいます。
羽柴秀吉は燃え盛る本能寺から出てきて、明智光秀を探せ!織田信長と同じ顔をしたやつを追え!というからなのでした。サブローは明智光秀としても追われることになってしまいました。
それでもサブローは平和主義を貫きました。
サブローはやがて羽柴秀吉軍につかまります。
そして「憎しみからは、何も生まれない。復讐なんて空しいだけだよ」といい、羽柴秀吉に首を切られてしまいます。が、そこで現代に戻ることができたのでした。
そしてサブローにウィリアムから手紙が来ます。自分も戦国時代にタイムスリップしたもので、織田信長時代の妻帰蝶から預かったものがあるというのでした。手紙にはSDメモリーカードが入っていました。帰蝶からのビデオレターでした。ずっと妻の帰蝶は自分の事を好きで居てくれたという思いでサブローは泣いてしまいます。変わった思い出を胸に現代でサブローは生きていくのでした。

信長協奏曲のみんなの感想

ネタバレなし

ドラマの最終回が不完全燃焼な感じだったので気になっていたので見ました。登場人物の感情表現(感情の動きに)に若干ついていけませんでした。
話の流れや伏線をじっくり追っていくと言うよりは小栗旬や山田孝之、柴咲コウなどの俳優陣の演技をじっくり楽しむべき作品だと思います。話のテンポは若干ゆっくりめだと思います。「憎たらしい嫌なやつ」を山田孝之さんがものすごくうまく演じていたと思います。(20代男性)
織田信長をはじめ歴史上実在した人たちに「タイムスリップ」をからめたお話なので、当時の歴史を多少なりとも知っていれば難解さはまったくない映画です。「歴史の教科書で読んだ史実の裏側で実はこんなことが起こっていたとしたら……」とクスリと笑えました。歴史を知らない低学年の息子たちも一緒に観たのですが、ハラハラしながら楽しんでいました。親子で感想を言い合える映画だったなとおもいます。(40代女性)

ネタバレあり

ドラマを見ていて映画が待ちきれませんでした。織田信長の歴史話はよくドラマ化されますが、信長協奏曲はどの年代の方が見てもおもしろいと思います。出演者も小栗旬、柴咲コウなど大物ばかり出演しています。
最も、映画では主人公も小栗旬、悪役も小栗旬というところが面白いです。山田孝之演じる「猿」の復讐や策略もドラマより映画で本領発揮なので下剋上をとる最後が見ものです。
歴史上では織田信長は本能寺で死んでしまいますが、この映画では本当に死んでしまうのか!?というハラハラ感が溜まりません。
それに、まさかの小栗旬と一緒でタイムスリップしてきた外国人が最後の最後に柴咲コウと小栗旬をつなぐという場面には驚きました。(30代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました