2020年冬ドラマ人気ランキング【100人に聞きました】

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

2020年1月~3月に放送された冬ドラマで最も面白かったドラマ、良かったドラマを1つ挙げてください」というアンケートを10代~60代までのインターネットユーザー100人に行なったところ、以下のような結果になりました。

なお、今回はプライムタイム(19時~23時)に地上波で放送されるドラマのみを対象としました。

放送前の期待値ランキングはこちら↓
2020年冬ドラマ期待度ランキング【100人に聞きました(放送前アンケート)】

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

アンケート実施日:2020年4月1日(インターネットユーザーの20代~60代の男女)
対象となるドラマ:2020年1月~3月に放送された地上波ドラマ。
(放送継続中のもの、スペシャルドラマ、映画、アニメは対象外)
有効回答件数:100件
スポンサーリンク

1位:テセウスの船・・・34票

【主なコメント】

ドラマの初めから物語に引き込まれて、最後まで目が離せませんでした。出てくる人がみんな怪しく思えて、推理していくのが楽しかったです。最後に家族全員が現代で集まっているのを見てホッとしました。お父さんだけが今までのことを知っていると言うのが少し不思議ではありました。(50代女性)
話が進むにつれて、登場人物全員が真犯人かと思うほどミステリアスな内容でとてもおもしろかったです。
自分の父が無実だと信じて真相を追求する主人公役の竹内さんと父役の鈴木さんの演技が素晴らしく、できれば続編を見たいと思いました。(40代女性)
漫画を知っていたのでなんとなく最後まで見えていたが、途中から犯人が原作と違うこともあり、かなり興味をひかれた。
また、毎回クライマックスがあるので飽きることなく家族で見ることができた。犯人を予想しながら。(40代男性)
毎回、怪しいと思われる人が増えてドキドキでした。平成元年の生活も懐かしく、そうだったーって思いながら見ていました。終盤になって、不可解な行動をする人が増え、予測不可能でした。最終回でわかった犯人が霜降り明星のせいやだったとは・・
最後に平和な生活に戻れた主人公一家がとてもすてきでした。鈴木亮平さんの30年後の姿も素敵でした。(50代女性)
過去と現在のリンクや犯人が分かるまでの伏線がすごく良かったです。
また、鈴木亮平さんの体重コントロールやメイクの力があるとは言え、年の取り方の表し方が凄く上手だと思いました。
竹内涼真君も頑張ってたなと思います。(30代女性)
序盤でタイムスリップものだと分かった時は少し抵抗があったが、それを打ち消して余りある展開に引き込まれた。犯人役の子供もとても印象的だった。それだけに最終回で明らかになった主犯が今一つ腑に落ちない感じだったのは残念。(50代女性)
タイムスリップして父の冤罪を晴らすというSF要素がありながら、毎回謎が謎を呼ぶ展開で最終回まで本当の犯人がわからないという視聴者をグングン引き付ける構成が素晴らしいと思いました。竹内涼真さんや鈴木亮平さんの演技も真に迫っていて、毎話飽きずに観ることができました。今までみたドラマの中ではとても良かったです。(30代女性)
漫画で読んでいたので楽しみにしていたドラマでした。キャストがすごく良くて毎回ハラハラしました。次回が毎回楽しみになっていました。特に長女、長男役の子役2人が可愛くて演技も自然でうまかったので2人を見るのも楽しみでした。(30代女性)
久しぶりに毎週放送があるのが楽しみなドラマでした。
ドラマのジャンルが、サスペンスでもあり、家族がテーマだったり、人との繋がりが、テーマだったりと、内容がとても良かったと思います。毎週、犯人が誰なのか、家族で予想しながら、ワクワクするドラマでした。そして、ドラマの出演者さんの演技や雰囲気がどことなくほっこりさせてくれる、そんなとてもいいドラマでした。(40代女性)
漫画と結論が違うということで最後まで犯人が分からず非常に見ごたえがあり、昨年放送された「あなたの番です」に通じる面白さがあった。
回収しきれていない伏線について、スピンオフでもやってほしいと思うくらいの面白さだった。(30代男性)
老人メイクで違和感があるのにそれを演技でカバーする俳優陣、サイコパスな演技が上手すぎる子役、最終回まで犯人が全く予想つかないストーリー展開で、毎週日曜日がとても楽しみでした。犯人に納得いかない所もありますが、ここまで目が離せないドラマは久しぶりだったので選びました。出来るなら、まだ謎が残っていてモヤモヤしているので、スペシャルドラマでスッキリさせてほしいです。(30代女性)
タイムスリップした時代でも、現代に戻ってからも真犯人に翻弄される心の姿をドキドキしながら見ていました。すべての人が真犯人かのように怪しく見えて、早く続きが見たい!と毎週楽しみにしていました。とても仲が良く、常に家族を想う佐野家が素敵でした。原作漫画も読んでみたいです。(20代女性)
はじめはタイムスリップするドラマってイマイチおもしろくないだろうなと思いながらみていましたが、いい意味で期待を裏切られました。殺人犯を探して犯行を止めようとするのですが、みんなが怪しくみえてしまって、私も犯人探しに夢中になりました。それと、鈴木亮平さん、竹内涼真さんの2人の熱い演技がみどころです。(20代女性)
出演者の竹内涼真と鈴木亮平のベタなコンビプレイの演技が好きでした。あとは榮倉奈々と家族の昔ならではの家族愛が好きでした。
また、考察系のドラマでTwitterと連動してドラマ放映時間以外の時間でも楽しめたのも良かったです。
また原作と犯人が違うという観点からも、誰が犯人だろう?と考えてしまうドラマで楽しめました。(30代女性)
最後まで結末が想像できない、最後までハラハラドキドキなストーリーで、見入ってしまいました。
出演者の方々もとても豪華でしたし、まさか犯人役が芸人さんに抜擢されているとは想像できませんでした。
心温まるドラマでした。(20代女性)
スポンサーリンク

2位:恋はつづくよどこまでも・・・23票

【主なコメント】

最初の方はまあまあのドラマという感じだったのですが、天堂先生(佐藤健さん)と七瀬(上白石萌音さん)との関係が近づいて行く頃から、胸キュンなシーンが盛りだくさんあって、ドキドキしながら見ることが出来てとても良かったです。天堂先生がドSなのに、七瀬をとても大事に思っていることが伝わって来て感動するシーンもたくさんありました。そんなちょっと難しい役を見事に演じた佐藤健さんが素敵でした。(50代女性)
毎回毎回ドキドキキュンキュンするシーンがあってすごく面白かったです。天堂先生のドSブリも、一途な佐倉ちゃんも最終回のハッピーエンドもすごく良かったです。個人的には酒井ちゃんと来生先生のハッピーエンド編があればみたいなと思っています。(10代女性)
わかりやすいラブコメ、基本的にハッピーエンドであることがあらかじめわかっているドラマなので、スッキリできると思って見られたところが一番良かったです。最近暗いニュースが多く、殺伐としているので、普通ならありえない展開でも、心がウキウキするような気分で見られました。(40代女性)
魔王と七瀬の恋のスタートがとても新鮮で、同じ病院で働くことになり、そして隣に住んでいるなどの偶然も重なって自然と付き合うようになった二人の行方がよかったですねぇ。最初は魔王は冷たくツンデレですが、最後は七瀬とラブラブになるのがよいです!(40代女性)
毎回キュンキュンできたのですごくよかったです。七瀬の真っすぐな感じと天堂先生のドSだけど本当は優しい感じがすごくよかったです。ストーリーも面白かったので選びました。出演者全員の演技がすごくよかったです。(20代女性)
べたな恋愛ドラマなのに、ハマってしまいました。なんでなんでしょう。絶対あり得ないシチュエーションと、展開なのになんででしょう。佐藤健の魔王がはまり役で、見入ってしみました。昔あった「イタズラなキス」とそっくりそのままだし、いつの時代もこの手のドラマは人気があるのですね。(30代女性)
医療ドラマですが、重くなく観ていて元気をもらえる感じが好きでした。おばちゃんですが、恋愛模様に毎回キュンキュンしていました。天堂先生のクールな感じがいいですね!佐藤健さんの声が素敵ですね!役作りが素晴らしかったです。(30代女性)
本当に毎週毎週きゅんきゅんしてばかりです。
リアルには天堂先生みたいなイケメンどSな人いないので毎週火曜日が楽しみでした。
世の女の子は、もうきゅんきゅんが足りてないから求めてしまうんです。
イケメンでドSじゃないとダメなので。フツメンがドSだったら絶対嫌なやつだと思うし、イケメンでも優しいだけじゃ物足りない。ドSすぎも嫌ですが、さじ加減をわかってるのが結局はできる男って感じですね。
あんな恋したい。(20代女性)
はじめは上白石萌音が演じる佐倉七瀬のドジなところが可愛くて、佐藤健が演じる天堂浬を何を言われても追いかける姿に感動したからです。その他にもいろいろな困難を乗り越えていき成長する姿が本当に勇者みたいでかっこよかったからです。(10代男性)
毎回毎回、ドキドキさせられるシーンがありとても楽しみに見ることができたから。また、最終話に近づくにつれて、天堂先生(魔王)が七瀬ちゃん(勇者)にどんどん惹かれていく感じが伝わってきた。2人の距離感がとても絶妙だったから。(20代女性)
女性看護師の七瀬が、ドジなキャラでありながらも、明るく頑張ってる姿が可愛く見えて行く展開。医者の天堂が七瀬の頑張りを認め焼きもちを焼くくらい、好きになっている行動が恥ずかしいくらいドキドキもので面白かったです。
展開に大きな山でハラハラもし総合的に気持ちが温かくなれる作品として一番良かったと思いました。(50代男性)
七瀬のドジっぷりや病院内でありえない状況も多かったですが、それを許せるくらいとにかく天堂先生がかっこよくて毎回キュンとしてドはまりしました。冷たく見えて実は優しいというキャラもよかったし、七瀬を大事に想う気持ちが伝わるキスシーンなど毎回観終わったあと幸せな気分になりました。また続編が観たいです。(40代女性)
スポンサーリンク

3位:知らなくていいコト・・・8票

【主なコメント】

まず、週刊誌記者が主人公というのはあまりなくてどんな感じかなといった軽い気持ちで見始めましたが、結果的には一番はまりました。なぜはまったのかというと、柄本佑がかっこよく、いい大人の雰囲気を出して主人公に寄り添っている姿にとても魅了されました。そして週刊誌記者の大変さもわかり、恋愛とお仕事と両場面見られて楽しかったです。(40代女性)
吉高由里子が主役ということだけで観始めたのですが、ストーリーにもハマりました。
ケイトと尾高の関係も、凄くキュンキュンする展開もあり、凄くよかったです。
またこのような恋愛面だけではなく、しっかりとジャーナリズムとは?というテーマにも触れられていたので、見ごたえがありました。(30代女性)
吉高由里子が演じるケイトがすごく魅力的で、仕事に一生懸命なだけでなく恋愛にも真っ直ぐなところが共感を覚えました。不倫となる恋愛にもドキドキしたし、出生の秘密まで絡んできて、最初から最後まで楽しめました。(30代女性)
話しがシリアスなのに独特の雰囲気で正義感ある週刊誌の編集者も似合っていたし不倫になってしまいましたがそれもまた絵になる二人でかなりハマりました、衣装もカッコ良かったと思います。(40代女性)
話題にもなっていましたが、まさに「尾高沼」にハマってしまいました。
不倫はダメですが、何故か応援したくなるものでした。
ハッピーエンドではありませんでしたが、知らなくていいコトのタイトルの意味が最後の最後にわかって久しぶりにすっきりした終わり方のドラマでした。(30代女性)
ドラマ『知らなくていいコト』の魅力は、出演されている登場人物の個性がうまく際立っていて、みなさん光っていらっしゃいました!
真壁ケイト演じる吉高由里子はバリバリのキャリアウーマンで、同業で妻子持ちの尾高由一郎役・柄本佑との禁断の愛のシーンが、まるで小説で描かれる描写のようで、本当に美しかった・・。今でも残像が残っているぐらい。
そして、今までカッコイイと思ったことが無かった(かなり失礼!)編集長役の佐々木蔵之介が、めちゃくちゃ素敵でした。惚れました。あと、何かと一番目立っていたのが、吉高由里子の元彼役、重岡大毅!今までさわやかな役柄が多かったぶん、今回の怪演でジャニーズという殻を破ったのではないでしょうか。本当に素晴らしかったです。
まだ観ていない方は、是非DVDでみて頂きたいです!!(40代女性)
今まで芸能ネタや著名人のゴシップ記事など興味・関心がありませんでした。ただ何気なくこのドラマを見だしたことによって自分が思っていたことが、知らなかったことも多かったのだと感じました。表面的なことだけでなく、そこで働く人の想いや努力にも少しながら思いを馳せることができ、知らないよりは、やっぱり知っていることのほうが良いと感じました。最後の終わり方、ケイトの恋人がシングルファザーになったことも良い印象として残りました。(50代女性)
本物の世界はもっと過酷だったりとドラマの感じとは違うのかもしれないけれど、週刊誌の記者という職が理解できたように感じます。私たちの生活におけるメディアの重要さを学ぶこともできたし、ある一人の記者の人生に寄り添い沢山の感動とロマンを得られた素敵なドラマでした。(10代女性)
スポンサーリンク

4位:病室で念仏を唱えないでください・・・6票

【主なコメント】

今までにないようなドクターやナースの決断力があり、みんな仲が良くてチームワークも最高でした。研修医ができないから怒鳴る、などのこともなく、やりやすいような環境、仕事しやすいような環境なども含め見ているととても感動的なドラマでした。(20代女性)
「病室で念仏を唱えないでください」は僧侶と医師の資格のある主人公で、今までの医療物ドラマとちょっと違って新鮮に見れたことと、主演の伊藤英明さんや脇を固めるキャストの方の熱演に毎回涙がとまりませんでした。そして主題歌の三浦大知さんの曲がドラマととってもあっていて、見終わるといつも生きるパワーのような元気をもらえていたドラマだったからです。(40代女性)
最初の一話目は見ませんでした。というのも「病室で念仏を唱えないでください」というタイトルがコメディ感で出ていて面白くなさそうだったからです。しかしスキャンダルになった唐田えりかが出演していると知りちょっと興味があってみてみたところ意外とおもしろくて、お坊さんとして医者としての立場で人と命の考え方が見事に表現されている温かいドラマだったからです。残念ながら二話目以降は唐田さんは出ていませんでしたが、おかげでいいドラマを見逃さずにすみ良かったです。(30代男性)
あまり馴染みのない、僧医が主役であったが、話の内容もわかりやすかった。熱意は強いが、葛藤も多い医師の成長する姿は、人間臭く、親近感があった。
また、周りのキャストも個性が強いが、出張りすぎることもなく、いい距離感で話を盛り上がらせていて面白かった。医療ドラマがおおかったが、一番人間あふれるものだったと思う。(30代女性)
主人公の松本照円が必死に人の命を助けようと頑張っている姿に感動し、病院内を僧侶の姿で移動していたりお経を唱え始めた時などはビックリして笑えてきました。また、毎回美味しそうな料理が登場するのも楽しみでした。(20代女性)
医者と僧侶、両方の肩書を持つ松本が命に向き合う姿勢に感動しました。松本本人が子供の頃に友人を水の事故で亡くしているということもあり、命の重要性については一番重く感じているはずです。医者として僧侶として苦悩する様子を伊藤英明さんがしっかりと演じてくれました。(40代男性)
スポンサーリンク

5位:10の秘密・・・5票

【主なコメント】

回をおうごとに、次々と色々な秘密が明らかになっていく様に引き付けられました。
最後まで中弛みもなく、ポンポンとスピード感があるのもよかったです。
特に、SixTONESの松村北斗君の、影のある役柄が格好よかったです。
セカンドストーリーや続編を希望します。(30代女性)
自分の為、人の為、様々な欲望の為に各々がついた嘘や隠し事が絡まって、それが少しずつほどけていくのを見るのが楽しみでした。最終的に残ったのは愛情だったように思います。毎週誰かの秘密が明らかになり、見続けてしまいました。(40代女性)
出ている俳優が魅力的、演技派で夢中になって物語を見ることが出来た。実社会にありそうな問題(建築偽装)を取り上げていて、内容に興味が持てた。次回の内容や展開が気になるようなストーリーだったので、最後まで夢中になって物語を見た。(20代女性)
伏線が沢山あり、とても作り込まれたストーリーだなと感じました。
最後の最後まで見逃せない展開が続き視聴者を飽きさせない内容で、また元夫婦役の向井さんと仲間さんの役へのフィット感がありとてもしっくりきました。(20代男性)
毎週過去の事件や秘密について徐々に明かされ、次はどういう展開になるのだろうと緊張感とワクワクを持ってある意味楽しんで視聴することができたため。佐野史郎や渡部篤郎の影のある演技がよかった。また向井理のお父さん役も自然でよかった。(40代女性)
スポンサーリンク

5位:シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。・・・5票

【主なコメント】

初めは横浜流星さん見たさで見始めました。しかし、見ていくほどに話しにはまっていきました。使われている楽曲も内容はヘビーでしたが、人間のいろいろな感情や愛するが上にあきらめてしまうことなどいろいろな気づきがありました。主役二人が好演しており、アクションシーンもスカッとするものでした。何度も見ました。HULUにまではいり見ました。(50代女性)
事件・問題をネット配信を使って解決するところが新しく、ミスパンダのアウトローなやり方も面白かったです。またアクションも運動神経のよい主人公たちだったため見ていて違和感なく、ちゃんと迫力も感じられて面白かった。毎回一話完結の事件を解決していきながら、レンとリコの幼少時の真相や出来事がどう関わっているのか、なおきの父親の事件の真相と犯人は誰なのかというドラマの大きな謎が徐々に明らかになっていくところも面白くて、毎回見逃せなかったです。ミスパンダのファッションも変にコスプレをしておらず、カジュアルスタイルでよかった。催眠術を使うなど、すこし現実味から離れている感じも、清野菜名ちゃんの演技で違和感なく観られて楽しかった。できればその後を続編で観たいです。(30代女性)
最後まで展開が読めなかったので、毎週楽しみにしていました。パンダになった清野菜々さんが可愛すぎて毎回パンダになるシーンが待ち遠しかったです。出演者の方が旬な方ばかりだったので、ドラマを観てCMに出ていたことを知る機会が多かったです。(20代女性)
見る前の番宣では、明るい感じのドラマをイメージしていました。
しかし、話が進むにつれてかなりショッキングな内容になり、のめり込んでみいってしまいました。
それになかなかストーリー展開も特殊だったのでそれも面白かったように思います。
(40代女性)
なんでもあり、荒唐無稽な「必殺!仕事人」モノとして面白かった。
久しぶりにアクションにキレのある役者さんを見たなという印象。
佐藤二朗のいつもの怪演が見もの。シリアスシーンでもやっぱり佐藤二朗っていうブレないキャラがさすが。(40代男性)
スポンサーリンク

7位:絶対零度~未然犯罪潜入捜査~・・・4票

【主なコメント】

テセウスの船と悩みましたが、チームワークや乱闘・銃撃シーンの多さ、そして何よりも前シーズンの伏線回収やどんでん返しなど、現代の刑事ドラマとして詰め込めるものは全て入れる意図が気に入って「絶対零度」となりました。(40代男性)
ミハンのチームとしても最高だったし、ストーリーもよかったです。なぜ伝説のハッカーが加入したか、総務省キャリアが関わってきたか・・・全て必然だった事が分かる緻密なシナリオでした。season3にもつながりそうで、今後の展開も期待しています。(40代女性)
北村一輝さんの演技が素晴らしかったですし他も柄本明さんなど個性派な俳優が出ていて良かったですし関ジャニの横山君、本田翼ちゃんとかの綺麗どころもすごく良かったです。
ストーリーも現実とリンクして考えさせられる深くて良かったです。(30代女性)
放送回を重ねるにつれて、26年前の神経ガスを用いた無差別テロ事件と高坂朱里の関係や危険人物 篠田との関係等が最初は点でしか分からなかったことが点と点が結ばれて行き、ミハン捜査員自体もずっと、抱えている問題も一本の線で繋がって行くところが面白くもあり、意外な展開を見せてくれる所もありました。脚本として、こういったストーリーが良く作れると感じたドラマでした。また、ミハンの法制化を取り巻く黒幕や反対者が明らかになって行く展開も良かったです。何よりも良かったのは、ミハンが再出発でこのクールを終了した結末になっている所です。事件を未然に防ぐということも考え方によっては、未完成であり、危険人物が反省して、その後の人生を生きていくのかという点は考えさせられる点がありました。次期クールのドラマ展開を期待したいドラマの一つです。(50代男性)
スポンサーリンク

7位:アライブ がん専門医のカルテ・・・4票

【主なコメント】

大好きな松下奈緒さんが主演ということで見始めたのですが、がん患者やその周りの人々、医療関係者たちそれぞれの気持ちを優しく繊細に取り扱った内容だったのでとても感慨深いドラマでした。
1話ごとにスポットが当たる人物が違うので見飽きることもなく、また展開が気になるような秘密も物語のキーポイントになっているので毎回次の話が楽しみでした。(20代女性)
がん患者が沢山出てくるドラマですが暗くなりすぎない、でも軽くもないところが良かったです。自然に病気や死を受け入れられるような素敵なドラマでした。主演の松下奈緒さんを久しぶりに見ましたが、自然な演技が好きだなと思いました。このドラマの音楽が深く心に響きました。(40代女性)
今の時代に合ったドラマだと思いました。
年齢問わずがんになる人が多い中どのような医療があり
自分がどのようにすればいいのかを感がえました。
あんまり深刻な感じがなくスーッと流れるように見れたので
あまり悲観的にもなりませんでした。(40代女性)
がんという日本人にとって身近なでありながらも、中々向き合うことが難しい病気に立ち向かう医師や患者の姿をとても丁寧に描いていました。特に大腸がんに侵されながらも、自分らしく生きることを貫いた民代さん(高畑淳子)のエピソードは出色で、この回だけでも見る価値のある内容だったと思います。(40代女性)
スポンサーリンク

7位:ケイジとケンジ 所轄と地検の24時・・・4票

【主なコメント】

ケイジとケンジはすごく面白かったです。熱血VS冷静の二人の主人公っていう設定も良かったし、どんどん二人の中で絆のようなものが生まれていってみていて面白かったです。そして冷血な刑事が恋している相手がそりの合わない熱血刑事の妹っていうのも面白かったです。(30代女性)
暑苦しい桐谷健太とひょうひょうとした東出昌大の組み合わせを楽しみにしていました。東出の不倫騒動はありましたが、気にせずドラマだけを見れば、期待通りの面白さでした。後半は騒動の影響を払しょくしようとしている一生懸命さも伝わってきてなおさらよかったです。かなうかどうかわかりませんが続編を期待します。(60代男性)
元体育教師の熱血刑事とエリート検事が協力して犯人を追い詰めるという今までにありそうでなかったユニークな設定の刑事ドラマになっていたので「刑事ドラマ」に食傷気味だったにも関わらず新鮮な印象を受けた。(40代女性)
2人の主演者である、東出さんと桐谷さんの役が非常に合っていたと思います。なので、観ていて、2人のやり取りがすんなり入ってきて、面白かったです。また、他の共演者とのやり取りも違和感が全くなく、作品としての協調力があるなという感想です。個人的には、使われていたセリフが良かったです。(40代男性)
スポンサーリンク

10位:駐在刑事 Season2・・・3票

【主なコメント】

奥多摩の自然の美しさや、そこに集う人々の優しさがよく描けていたと思う。主演の寺島始めレギュラー出演陣も良質な演技でそうした演出意図によく応えていた。それと毎回1人出演するゲストの選定が絶妙で、必ずドラマのクオリティーの向上に寄与していたのも見逃せない。(40代男性)
元々寺島進さんの大ファンではなかったのですが、以前「駐在刑事」スペシャルを見て、はまり役だと感じました。今までは強面やバイオレンスなイメージがあったのですが、素でやってるのかな、というくらいにキャスティングがピッタリでした。一つの町でこんなに頻繁に殺人があるの?という違和感は若干ありますが、ストーリーは基本一話完結で分かりやすく、作りすぎてる感もありません。Season3も楽しみです。(40代女性)
奥多摩という身近な場所で繰り広がる、様々な事件を、元刑事で、水根の駐在勤務となった、江波駐在の人情あふれる人柄、捜査が難航しているときも、江波駐在の直感と、ひらめきで事件を解決へとみちびきました。
警視庁の刑事は、駐在はひっこんでろとよく馬鹿にしてましたが、頼れる駐在さんでした。(50代男性)
スポンサーリンク

11位:トップナイフ―天才脳外科医の条件―・・・2票

【主なコメント】

やはり、女性の憧れる存在である天海祐希さんの演技と、その周りの俳優陣の凄さ。
椎名桔平さんは相変わらず役になりきっていてうまさが際立っていたし、広瀬アリスさんも一皮むけた演技だったと思います。
脳の病気の難しさ、不思議さも真に迫っていて見る価値あり…のドラマでした。(40代女性)
一番良かったのは主演の天海祐希演じる深山医師ですね。物凄く存在感があり、沈着冷静でかっこいい女性で、患者に寄り添う姿を見ると医者としても理想的な感じがしました。少し冷たい印象がありますが、チームのトップナイフを束ねる所にリーダーシップもあり、ドラマに引き込まれました。毎週見るのが本当に楽しみでした。(40代男性)
スポンサーリンク

11位:病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~・・・2票

【主なコメント】

医者が患者を直すのではなく、医者が赤字経営の病院を直すというストーリーは新鮮でした。このドラマを見ることで、病院経営の難しさや地域医療の重要さがよくわかりました。有原病院に降りかかるさまざまな難題を、有原先生と病院スタッフたちの不屈の精神とアイデア、行動力によって克服していく様子は、見ていて感動を覚えます。(40代男性)
倒産しかけた病院を経営に興味がなかった息子が銀行、医師、看護師、役員の強い反発を受けながらも、自分を曲げずに一つ一つ解決していき、楽で簡単な道を選ばず、病院の先を見据えての決断力の凄さに感動しながら見ていました。そして、実話で厳しい状況での改革なのに、これだけのことを成し遂げた凄さ、このドラマを通して、人は正しい道を揺らぐことなく歩くことで、周りの信頼も得られるのだなぁ!と、信頼されることの大切さも分かりました。(60代女性)
スポンサーリンク

2020年冬ドラマ人気ランキングまとめ

1位になったテセウスの船は最終話の視聴率が20%近くまで上がり、予想以上に盛り上がりました。

ドラマは見逃し配信などネットで見る人も増えてきていますが、テセウスの船のような犯人が誰だか分からないようなサスペンス要素を含んだドラマはリアルタイムで見たいという人がやはり圧倒的に多いこともあるのでしょう。

実際テセウスの船はSNSでも盛り上がっていたこともあり、リアルタイムで見ていないと先に結果を知ることになってしまうと面白みが半減してしまうことも視聴率が上がった大きな要因ではないでしょうか。

人気ランキングの結果としては、1位のテセウスの船と2位の恋はつづくよどこまでも2つのドラマで半数以上の表を獲得する結果となりました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました